パパ活とは?

パパ活初心者が想像と違うと感じるのはテレビやメディアのせい?

パパ活プロデューサーです。

シュガダやペイターズでパパ活を始めたばかりの女子と話をしているとよく聞くのが、「想像していたパパ活とは違う」という声です。

この想像と現実のギャップが生まれる原因を生み出してるのがテレビなどのメディアです。

なぜそのようなことが生まれてしまっているのかということをお話ししていきます。

パパ活女子がテレビで感じてるパパ活の印象とは?

まずテレビを通してパパ活を始めようと思ったパパ活初心者はパパ活に対してどのようなイメージを持っているのかというと

「お金持ちとお食事をするだけでお金がもらえる」

というイメージが強いそうです。

このイメージでパパ活を始めたパパ活初心者は大人の関係を求められたりすると現実とのギャップに戸惑うのも無理はありません。

もちろんお食事だけで成功しているパパ活女子もたくさんいます、

しかし、大人の関係も視野に入れてのパパ活よりもお食事だけでのパパ活の方が難易度が高いと言うことを理解せずにやろうとするから失敗するのです。

テレビがパパ活の実情を放送できない理由はコンプライアンス

ではなぜテレビはパパ活の本当の現状を視聴者に伝えないのかというと、コンプライアンスという問題が原因になります。

テレビは公共の電波を使って情報を発信するわけですから、パパ活においてお手当を渡して大人の関係がある愛人や援助交際的な側面を放送すると違法行為を助長することになりコンプライアンスの違反につながるためです。

「パパ活という話題に最新トレンドを放送したいけどコンプライアンス上隠さないところは隠さないといけない」このジレンマがパパ活女子たちを混乱させてしまっているのです。

テレビはパパ活のいいところしか放送していない

さらにテレビの悪いところとして「コンプライアンスは守りつつパパ活のいいところだけを切り抜いて誇張して放送する」という点が挙げられます。

パパ活という最新トレンドを伝える中で、「すごすぎるお手当」という点はやはり視聴率が取りやすいポイントのため積極的に紹介されます。

パパ活の紹介番組で出てくるパパ活女子たちの仰天エビソードとして「ギャラ飲みでタクシー代5万もらった」「マンション買ってもらった」「お店に出資してもらった」などがよく紹介されていますが、こういうことは多くのパパ活をしてきた彼女たちの一番すごかったエピソードで当然大人の関係もしてるけどコンプライアンスの関係でそのことだけ黙って都合のいい部分だけをエピソードとして語っているのが現実です。

すごいお手当をもらえるパパ活女子を目指して自分磨きを

テレビで見せてるのはパパ活女子の中でも大成功している人たちです。

彼女たちも最初のうちは詐欺パパに騙されたりトラブルなどを乗り越えて太パパたちに行き着いています。

彼女たちを目指してパパ活を始めるのはいいことですが、いきなりそんな太パパは見つからないということも理解した上でパパ活をやらないと、初回から「月30万のお手当あげます」とかいう詐欺パパに騙されてしまいます。

高額なお手当をくれるパパは当然自分磨きをしっかりとした上質な女性を求めています。

そんな上質なパパに気に入ってもらえるような情勢になれるようにまずは自分磨きから頑張ってその中でパパ活を続けていくのがいいのではないでしょうか?

パパ活をしていて、誰かに悩み相談をしたいと思ったことはありませんか?
そんな方にオススメするパパ活女子のための無料情報交換グループがあります。
1000名以上が在籍する日本最大級のパパ活女子コミュニティで初心者も数ヶ月で月100万円稼ぐパパ活女子に成長しています。

メリット1:月100万稼ぐ稼ぐパパ活女子のアドバイスが聞ける

月100万円以上稼ぐパパ活女子が多数所属していてどうやったらお手当をたくさんもらえるのかなどをアドバイスしてもらえます。

メリット2:数百名の詐欺パパ情報の共有

パパ活女子を騙す詐欺パパの情報を蓄積していて、あなたが会おうとしている男性が詐欺パパかどうかを判別できます。

メリット3:全28ページのパパ活マニュアルプレゼント

パパ活のお手当のもらい方や詐欺パパの情報をまとめたパパ活マニュアルを差し上げます。

メリット4:富裕層男性を紹介してもらえる

いいパパ活女子にはいいパパがいてそのお友達のパパもいい人です。

そんな優良パパの紹介や富裕層男性だけが参加するシークレットパーティにご招待。