パパ活初心者

パパ活でうまくいかない時に見直してほしい7つのこと

パパ活女子の皆さんはパパ活うまくいっていますか?

パパ活なんて友達にも相談しづらいしどうやったら良いかもよくわからない方もいると思います。

今回はパパ活でうまくいかない方が気づかずに陥っている問題点などをまとめてみましたので、少しでもパパ活に役立ててただけたらと思います。

パパ活はお金目当てになるな

まず、パパ活ですがお金だけって女の子だと絶対に成功しません。

なぜかというと、パパ活男性はそういうお金や地位に惹かれて寄って来る女性にうんざりしています。

お手当もいただけますがそれだけではなく、パパ達の仕事の面白い話や、普通じゃいけないようなレストラン連れていってもらったり、海外旅行連れて行ってもらったり、パパを通して人脈を築いたり、自分の能力を示してパパの会社で雇ってもらったり、そういったことを楽しんだりメリットだと思えないとやっていくことはできません。

上手にパパ活やってる女性は、男性とお手当の交渉を一切しない上に男性に希望のお手当を聞いていません。

お手当をに男性に決めてもらっても、ケチらず相場以上にくれる男性を自分の目でしっかりと見極め、男性に今日はとても楽しかったと思ってもらいそれに対する正当なお手当をいただける自信があるからです。

借金や生活費をパパ活でなんとかしようとすると焦りが生まれてしまいそれが男性に伝わってしまいます。

本業できちんと収入を得てパパ活で生活の質を上げるようなスタイルが長続きする秘訣です。

パパ活はお手当よりもプレゼントを狙え

本当のパパ活できる男性ならお金以上にプレゼントがすごいです。

お金持っててもお金を渡すのってなんか嫌なのわかりますか?

例えば彼氏に1万円のプレゼントはあげれるけど5000円渡すのはなんか嫌な感覚です。

実際パパ活してる男性の中にもプレゼントや食事にはお金かけますが一切お手当渡さないというパパ活男性もいます。

その方はケチではなくお金のやりとりが発生することで風俗っぽくなってしまうのを嫌っているのです。

上手にパパ活をやっている女性はお手当以外の形でも自分の生活を豊かにしてくれる男性と積極的に交際をしています。

もちろん、ただケチなだけでお手当渡さない人や、お金持ちのふりして騙すような詐欺パパもいるのでそういった見極めは重要です。

自分磨きを頑張りましょう

自分磨きとは言いましたが別に高級エステに通いつめたりハイブランドで全身をコーディネートしろというわけではありません。

パパ活に向いている服装は清楚系のお嬢様ファッションなのですが、パパ活初心者で服装などをアドバイスすると「普段カジュアルな服装が多いのでそういうの持ってません」「パンツやデニムが多くてスカート履かないです」とおっしゃる方がいます。

パパ活男性が連れていってくれるお店の中にはドレスコードがある店もありカジュアルな服だと入店を断られてしまうこともあります。

そんなことがあれば男性に恥をかかせてしまいます。

高いブランドじゃなくていいのでパパ活男性が好きそうなコーディネートを自分で買える範囲で揃えるぐらいの自己投資はしないとパパ活なんてうまくいきません。

また、パパ活に必要な知識も自分で勉強する努力はお金もかからないですし誰にでもできることです。

テーブルマナーやパパ活男性が好きそうなメイク、男性が好きそうなトークの話題の勉強などを自分でやりましょう。

パパ活でお手当をいただけてる女性は多かれ少なかれ自分磨きの努力をしています。

大人の関係が嫌ならそれ以外であなたと会うメリットを示せ

大人の関係絶対したくないという女性もたまに見かけます。

実際にお食事だけでお手当てたくさんもらっている人もいます。

ただ、そういうパパ活女子は男性が好きそうな知識をたくさん持っていて話をするだけでも面白かったり連れて歩いてるだけで男性が誇らしくなり身体の関係なくても一緒にいたいと思えるような努力をしてる女性です(外見だけではありません所作なども含めてです)

あなたはお食事奢ってもらってお手当までもらうだけの価値がある女性ですか?

まずそこを一度見つめ直してください、その上で自分に足りないものを考えてそこを磨いてみるといいパパ活ができると思います。

大人の関係以外で男性がメリットと思うことに関しては、マッサージが上手、男性が好きそうなビジネスの知識を持ってる、一緒にゴルフコースを回れる、外国語を教えれるなどなどいくらでもあります。

こういったものが一つでもあれば、大人の関係以外であなたに会うメリットが生まれますよね?

パパ活はパパとの距離感が大事

パパ活初心者が苦労するのが「パパとの距離感」です。

ビジネス感覚すぎると男性が離れていってしまいますし、逆にガチ恋にさせてしまうと独占欲が湧きすぎて面倒なことになるので絶妙なバランスを自分でコントロールするスキルが重要です。

一番いい関係は、会っているときはお互い恋人のような擬似恋愛ができる関係です。

男性は多少惚れすぎてるぐらいで、女性がそれにあわせつつ自分は冷静にお付き合いをすると安定したパパ活ができるようになります。

パパを好きになることは悪いことではありませんが、パパかつ男性は家庭がある場合が多いです。

お互いに好きになりすぎてしまうと男性の家庭を壊してしまうこともありますので、パパ活女子の皆さんはガチ恋状態に陥らないように自制しましょう。

アプリでパパ活するなら慎重になれ

アプリを通してのパパ活は男性の素性がわからないため危険が常に付きまとうことを理解してください。

よくある話だと高額な月契約を持ちかけられ、後払いにするといって大人の関係をしてそれっきり連絡こないなどです。

こういったパパ活女子を騙して体の関係を迫る男性は「詐欺パパ」とか「地雷パパ」と呼ばれており、パパ活初心者の女性を狙っています。

一度詐欺パパに騙されるとそれが原因でパパ活をやめてしまう女性も多く見てきたのでそうならないためにも、少しでも怪しと思ったら身を引く癖をつけておきましょう。

うっかりやらかすマナー違反

パパ活初心者の方にとって、自分の一回り以上年の離れたパパとデートするのは緊張するものだと思います。

大学生とかの方だと特に社会人になって初めて覚えるような大人のマナーを知らないがためにパパ活でトラブルになることもあります。

自分が恥をかくだけならいいのですがパパにまで恥をかかせてしまうと大問題になりかねません。

パパ活初心者がうっかりやりがちなマナー違反をまとめて見ましのでこれをしっかり覚えておきましょう。

マナー違反1:遅刻・時間を守らない

基本遅刻は厳禁ですがどうしても遅れる場合は、遅刻することがわかった段階ですぐに連絡を入れてください。

待ち合わせ時刻すぎてから遅れる連絡をするなどは言語道断です。

また、遅刻する人間の「あと何分で着く」というものはあてにならない場合が多ので遅れる際には余裕を持って到着予定時間を伝えましょう。

駅に電車が着く時間が到着時間ではありません。

待ち合わせ場所に着く時間です。

顔合わせの時は15分前には待ち合わせ場所についてメイクを直すぐらいの余裕を持って行きましょう。

初めて会う方の場合は後の予定もなるべく入れないようにして余裕を持ってパパ活ができるようにしてください。

また、「いつまでに返事をします」など時間の約束をした場合は必ず守ってください。

うっかり忘れてしまうことの内容にスケジュールに書くなどしておきましょう。

マナー違反2:TPOに合わせた服装

服装は自分らしさを出すのではなく、パパ活男性が好きそうな服装で行くことを意識してください。

一般的にパパ活で良いとされてるのは清楚な雰囲気が出るコンサバ系の服です。

黒系よりも白やピンク系の色の方が華やかさが出ます。

初心者の方によく「そういった服を持っていない」と言われるのですが、高い服を揃えなくていいので自分磨きの投資としてそこは用意しましょう。

また、男性と会うのが仕事帰りという場合も必ず着替えてメイクやヘアメイクを直す努力をしてください。

お手当をいただいている以上その辺の演出をするのはパパ活女子としての務めです。

マナー違反3:いきなりタメ口で話す

初心者というか一般常識あればわかるとは思いますが、友達じゃないので敬語で話しましょう。

親しくなったらタメ語で話して欲しいと言ってくるパパもいますが最初は必ず敬語かつ度のすぎた若者言葉を使うことは控えましょう。

また、自分が知っているものを相手も知っている前提で話をする方がたまにいますが、パパ活男性がわからなさそうな話をするときは「〇〇ってご存知ですか?」と一言聞いてわからないようなら説明もしてあげてください。

マナー違反4:他のパパのことを匂わせる

男性の中には「他にもパパいるんでしょ?」と聞いてくるか違います。

そういう人は、他にパパいても気にしないよと最初は言いますのでパパ活初心者ですとついつい「実はいます」とか答えそうですが後から必ずと「俺だけにしてくれ」と言うようになります。

パパを何人か抱えたいなら、トラブルを避けるためにも他のパパがいることは言わないようにしましょう。

パパ活初心者の方はいきなり何人もパパを抱えずに初めは一人の男性とうまくパパ活をして勉強することも大事です。

マナー違反5:デート中にスマホいじり

初心者どうこう以前の問題かもしれませんが、会話中や食事中にスマホいじることはマナーが悪いということを認識してください。

特に会話に行き詰まって手持ちぶたさからスマホを出すのは最悪なのでやめましょう。

デート中は写真撮るときや調べ物しないといけないとき以外はスマホ出さないぐらいの気持ちがいいと思います。

写真に関しても、ミーハーな感じが高級店では浮いてしまう場合もあるので周りの様子を見てから写真を撮っていいですか?と聞いてからにしましょう。

マナー違反6:自分からお手当の希望を言う

パパ活初心者の方の中のお手当の相場がどのようになっているのかわかりませんが、パパからお手当いくらがいい?と聞かれて10万とか平気で言う初心者の子がたまにいます。

まず、自分からお手当の希望金額を言うこと自体が無作法だと言うことに気づいてください。

お手当とは自分から言うのではなく、男性があなたと過ごした時間に対しての対価としてしていただくものです。

パパ活を上手にやってる女性ほど自分からはお手当の提示はしませんし仮に男性から聞かれても「そこは自分で言うものではないので男性にお任せしています」と言っています。

自分から「10万円ください」ではなく男性から「また会いたいから10万円あげる」といってもらえるようになりましょう。

もちろんそこで「じゃあ5千円」とか言うような男性は相手にしないようにして男性を見極める努力はしてください。

マナー違反7:お礼を言わない

パパ活女子の皆さん、普段からお礼は言えてますか?

それができていないとパパから色々してもらった時にお礼が言えなくなってしまいます。

食事の後はごちそうさまと言う、プレゼントいただいたらありがとうございますと言う、帰宅したらお礼の連絡を一本入れることを必ずしましょう。

リッチな体験した上にお手当いただいている身であることを初心者の皆さんは忘れないでください。

パパ活を続けていると、高級レストランや高価なプレゼントに慣れてしまう場合があります。

慣れてしまうと、感謝の気持ちを忘れがちです。

パパ活をする男性は、キャバクラや風俗にいるちやほやされて当たり前だと思ってる高慢な女性に嫌気がさしてちょっとしたことでも喜んでくれたりするパパ活女子とお付き合いしたいということを忘れないでください。

今回お話しした内容は初心者の方に理解していただきたい心構えです。

これを知っていないといい男性に巡り会えず、自分の価値を下げ続けるだけのパパ活とは名ばかりの援助交際に陥ってしまう危険性もあります。

正しい知識を身につけて優雅なパパ活ライフを楽しんでください。

パパ活をしていて、誰かに悩み相談をしたいと思ったことはありませんか?
そんな方にオススメするパパ活女子のための無料情報交換グループがあります。
1000名以上が在籍する日本最大級のパパ活女子コミュニティで初心者も数ヶ月で月100万円稼ぐパパ活女子に成長しています。

メリット1:月100万稼ぐ稼ぐパパ活女子のアドバイスが聞ける

月100万円以上稼ぐパパ活女子が多数所属していてどうやったらお手当をたくさんもらえるのかなどをアドバイスしてもらえます。

メリット2:数百名の詐欺パパ情報の共有

パパ活女子を騙す詐欺パパの情報を蓄積していて、あなたが会おうとしている男性が詐欺パパかどうかを判別できます。

メリット3:全28ページのパパ活マニュアルプレゼント

パパ活のお手当のもらい方や詐欺パパの情報をまとめたパパ活マニュアルを差し上げます。

メリット4:富裕層男性を紹介してもらえる

いいパパ活女子にはいいパパがいてそのお友達のパパもいい人です。

そんな優良パパの紹介や富裕層男性だけが参加するシークレットパーティにご招待。