美容・整形

VIO脱毛にかかる期間や料金は?サロンよりクリニックがオススメな理由

絶対安全パパ活

脱毛がキャッチーになった現代ですが、デリケートゾーンの【VIO脱毛】については、知りたいことがあってもなかなか人には聞きにくいですよね。

VIO脱毛は、陰毛の生え方をデザインしてあえて残す、もしくは完全無毛のハイジニーナのいずれかを選択することができます。

残す場合はどんな風に残したいかも決めることができて、陰毛の悩みを抱える女性にはまさにうってつけ。

ただ、どこで脱毛するかによってかかる期間や費用が大きく異なるということは知っておきましょう。

圧倒的にオススメなのは、サロン脱毛ではなくクリニックで医療脱毛を行うこと!

今回の記事では、VIO脱毛をするにあたって知っておくべきポイントやクリニックでの医療脱毛がオススメの理由について解説します。

キレイパス5000円OFFプロモーションコード

VIOは具体的にどの部位のこと?

VIO脱毛とは、言い換えればデリケートゾーン全体の脱毛のこと。

Vライン…身体の前面に見えるアンダーヘア正面
Iライン…足を開いたときに見える性器周辺のライン
Oライン…肛門周辺を囲うライン

「陰毛が濃くて悩んでいる」
「水着を着ると毛がはみ出すのがいや」
「身体の関係を持つときに自信を持ちたい…」

など、デリケートゾーンに生える毛でお悩みの方にはぴったりです。

VIO脱毛はツルツルがすべてではない!

脱毛と聞くと、完全にすべての毛を無くしてツルツルの状態にする…というイメージを持つ方もいますが、VIO脱毛についてはちょっと違います。

「毛を完全に無くしてしまうのは恥ずかしい!」

という女性は少なくないため、いらない部分の毛だけを脱毛して陰毛のデザインを好みの形に整えるコースもあるんですよ。

詳しく見ていきましょう。

Vライン脱毛とデザイン

VIOの部位の中でももっとも人目につきやすいVライン。

VIO脱毛では、Vラインの仕上がりのデザインを自分で選ぶことができます!

①ナチュラル…直線的な逆三角形
②トライアングル…幅広めにカーブを残した違和感なしの逆三角形
③オーバル…角のない丸みのある正方形
④Iライン…Iの形に縦長に残すスタイル
⑤スクエア…直線的な四角形

代表的なものを紹介しましたが、他にも

・ミニスクエア
・ミニトライアングル
・ハートライン

などデザインは自分好みに柔軟に対応してくれるパターンがほとんど。

自分の理想の仕上がりをイメージしてデザインを選択するようにしましょう。

完全無毛のハイジニーナについて

Vラインはデザインして残すことができるものの、もちろん完全に無毛にもできます。

「ハイジニーナ」というスタイルで、VIO脱毛をする方の中でも人気が高いです。

代表的なメリットは下記の通り。

・衛生的
・肌トラブルの心配がない
・水着や下着から陰毛が絶対にはみ出ない

その他、将来介護が必要になった時に相手が楽なように…という考えでハイジニーナを選択する方も少なくありません。

ただし、ハイジニーナが苦手だという男性も一定数いること。
そして温泉などで目立って注目される可能性があることなどのデメリットもあります。

一時ブラジリアンワックスを使ったハイジニーナ脱毛も話題になりましたが、完全なハイジニーナにしたいならあまりオススメできません。

ブラジリアンワックスは何度やっても永久的な効果は得られないため、施術は必ず定期的に行わないと毛はまた生えてきます。

即効性はありますが永続性はないということですね。

VIO脱毛にかかる期間や費用をサロンとクリニックで比較!

VIO脱毛するなら、気になるのはかかる期間や費用。

VIO脱毛を行っているのは【脱毛サロン】もしくは【クリニック】ですが、両者でどの程度の違いがあるのか解説します。

脱毛サロンでVIO脱毛

サロンで行う脱毛を【美容脱毛】と言います。

美容脱毛としてVIO脱毛を行う場合「薄くする」なら6回以上。

「ツルツルにしたい」なら12回以上は施術に通う必要があるとされています。
(※個人差あり)

通う頻度としては1か月に1回が平均なので、薄くする程度なら半年、ツルツルなら1年くらいかかるのが目安です。

サロンによって料金に差はありますが、1回の施術で5,000~1万円程度かかるのが平均。

回数無制限コースを用意しているサロンもあるのでよく検討しましょう。

クリニックでVIO脱毛

クリニックで行う脱毛を【医療脱毛】と呼びます。

医療脱毛はその名の通り医療ですから、サロンで行う脱毛の施術とは大きな違いがあると思ってください。

医療脱毛の場合、様々なコースやプランが用意されているサロンとは違って「5回プラン」が一般的。

1~2か月おきに通う場合が多く、早くて6~8か月程度で希望のアンダーヘアに到達できます。

脱毛の進み具合に差のあるサロンとは違って、薄くするのもツルツルにするのも5回以内の施術で完了することがほとんどです。

料金は5回プランで10万円が目安なので、1回2万円とサロンよりは高額!

ちなみにプラン外で追加の施術を行う場合は4万円ほどかかってしまいます。

VIO脱毛するならサロンよりクリニックがオススメな理由

サロン脱毛と医療脱毛を比較しましたが、結論を言うと脱毛するならサロンよりクリニックで医療脱毛を受けるのがオススメ。

「え、だって高くない?」

と感じるかもしれませんが、医療脱毛がそれでもおすすめの理由を解説します。

脱毛機器が強力

サロンとクリニックの大きな違いは、脱毛機器の威力!

何度も通って地道に脱毛を進めるクリニックと、ほぼ5回で脱毛完了するクリニック。
クリニックの機器がどれだけ強力かは、一目瞭然ですよね。

サロンはフラッシュ脱毛という脱毛方式なのですが、極論誰でも扱える程度のパワーの機器でしかありません。

クリニックは医療レーザー脱毛という脱毛方式で、使用する機器は医師や看護師しか扱うことができないほどパワーがあります。

パワーが強いほど脱毛効果の実感も強いものになります。

効果を実感できるまでの期間が短い

サロン脱毛は1か月おきで半年通っても薄くなる程度の効果しか得られない方が多いです。

しかしクリニックの場合は5回程度で完結するので、半年たてばほぼ理想のアンダーヘアに仕上がっています。

マイペースにのんびり脱毛を考えているならサロンで十分かもしれませんが、

「早く結果を出したい!」
「次の夏には自信をもってビキニを着たい!」

という目標があるなら圧倒的に医療脱毛がオススメです。

長い目で見ると費用は安上がり

医療脱毛の料金を見て、サロンの方が安いからサロンにしよう…と考えている方はちょっと待ってください。

確かに、1回あたりの施術料金に換算するとサロンは平均5,000~1万円程度でクリニックは2万円とかなりの差を感じます。

しかし、忘れてはいけないのが「VIO脱毛は自分の理想の形がキープできるようになる」のがゴールですよね。

サロンで行う美容脱毛の場合、機器が強力ではないため規定のコースが完了した後でもチョロチョロと毛が出てきてしまうことがあります。

そうなった時に追加で施術を受け、また1年後に毛が…というリスクも十分にあります。

1回当たりの料金は安くても、長期的に通うことになる可能性を考えると…総額は結構なものになってしまいますよね。

その点、医療脱毛なら強力なレーザーで毛根から破壊。
数年後にまた毛が生えてくるということはほぼありません。

平均10万円で終わりが見える医療脱毛の方が、長い目で見ると安上がりというパターンが多いので、それを踏まえて考えてみましょう。

まとめ

VIO脱毛をするなら、ツルツルのハイジニーナにするのか、それとも毛を残してデザインするのかまずは考えてみましょう。

また、サロンで美容脱毛を受けるのかクリニックで医療脱毛を受けるのか、自分の状況に合わせて決める必要があります。

短期で効果を得たい、また確実に脱毛効果を得たいならオススメなのは医療脱毛!

VIO脱毛に対応しているクリニックを比較検討する際は、ぜひラインのオープンチャット「美女子会」に参加してみてください。

過去のトークの検索も可能で、情報収集に確実に役立ちますよ。

顔バレしないパパ活
キレイパス5000円OFFプロモーションコード

パパ活をしていて、誰かに悩み相談をしたいと思ったことはありませんか?
そんな方にオススメするパパ活女子のための無料情報交換グループがあります。
1000名以上が在籍する日本最大級のパパ活女子コミュニティで初心者も数ヶ月で月100万円稼ぐパパ活女子に成長しています。

メリット1:月100万稼ぐ稼ぐパパ活女子のアドバイスが聞ける

月100万円以上稼ぐパパ活女子が多数所属していてどうやったらお手当をたくさんもらえるのかなどをアドバイスしてもらえます。

メリット2:数百名の詐欺パパ情報の共有

パパ活女子を騙す詐欺パパの情報を蓄積していて、あなたが会おうとしている男性が詐欺パパかどうかを判別できます。

メリット3:全28ページのパパ活マニュアルプレゼント

パパ活のお手当のもらい方や詐欺パパの情報をまとめたパパ活マニュアルを差し上げます。

メリット4:富裕層男性を紹介してもらえる

いいパパ活女子にはいいパパがいてそのお友達のパパもいい人です。

そんな優良パパの紹介や富裕層男性だけが参加するシークレットパーティにご招待。