夜職のホントの話

悪質風俗求人の見抜き方や裏事情を元風俗嬢が教えます

絶対安全パパ活

こんにちは、遠藤です。

もともと風俗業界で7年間働いてきましたが、現在はパパ活一本で生計を立てています。

風俗で働くにあたって、風俗求人情報からお店を選んで応募する…というのは基本の流れ。

しかし、実はどんな媒体であっても悪質な求人がまぎれている可能性があるんです。

今回は、違法風俗に繋がる可能性もある悪質な風俗求人を見抜くコツ、そしてヤバすぎる違法風俗の実態など徹底解説します!

ユニバース倶楽部パパ活女子急増

遠藤について

簡単な自己紹介をさせていただきます。

ここにボックスタイトルを入力

年齢 26歳 独身

住まい 関東在住

職業 本職は特にない気まぐれフリーター

パパ活歴 2年

「パパ活女子オンラインサロン」に所属(新規メンバー)

活動場所アプリ、交際クラブ、過去の人脈をもとにパパ活中

パパ活の月の稼ぎ 平均40万くらい

風俗嬢時代の月収は平均3桁でしたが、正直ストレスと疲労で心身ともにボロボロになることも少なくありませんでした。

私が風俗嬢からパパ活女子になった経緯についてはこちらの記事でまとめています。

元ナンバーワン風俗嬢がパパ活女子になることを選んだ理由はじめまして、遠藤と申します。 私は高校卒業してすぐに風俗の世界へ飛び込み、その後いろんな風俗を転々とすること7年。 全国版風俗サイ...

悪質な風俗求人はどこにでも潜んでいる

風俗求人の探し方はいろいろありますが、絶対に「この媒体なら信頼できる!」というものはありません。

風俗の仕事は一般の仕事とは違って、詐欺や嘘など女性をだます悪質な求人が混在しやすいのです。

風俗求人サイト

「風俗 バイト」などのワードで検索すると上位でヒットする、大手の風俗求人サイト。

風俗未経験や初心者の女性は、

👧「大手サイトの求人であれば絶対大丈夫でしょう!」

と過信しやすいですが…実はそんなこともありません。
どんなに大手の風俗求人サイトであっても、悪質なものがまぎれている可能性はゼロではないのです。

よ~くサイトを見てみると、必ず免責事項という項目があります。
そこには

・サイトの情報の正確性・最新性・適正・著作権の有無は保証していない
・応募や採用時のトラブルは当事者同士で解決するものとする

という内容が書かれているんですよ。
要は、なにかあっても保証しないし自己責任ですよ!とサイト上で明記されているのです。

当然きちんとした求人もありますが、悪質求人が混ざっていてもなんらおかしくはありません。

SNSでの求人

SNSでの風俗求人はあふれていますが、これも実は危険が潜んでいます。

金欠だとか、バイトを探しているとかの内容を女性がつぶやくと風俗の関連業者からリプやDMが来ることは珍しくありません。

また、「安心安全」「高収入」などの言葉をちりばめた魅力的なつぶやきも星の数ほどあるでしょう。

しかし、正直SNSの風俗求人は風俗求人サイトよりも質・信頼性ともに低いので要注意。

一般の風俗店がSNSで求人を宣伝することもありますが、そうでない悪質なものも非常に多く見極めが難しいのでオススメできません。

風俗スカウト

繁華街の路上で声をかけてくるスカウトマンや、SNSで「お仕事紹介します」と謳うスカウトマンからの紹介で風俗の仕事を決めるのは絶対にやめましょう。

スカウトマンは、女の子を紹介した先の風俗店からバックを貰って稼いでいます。
仕事内容がハードであればあるほどバックは高いですし、紹介したときだけでなくその女性が出勤して稼いだ分だけ、パーセンテージ方式で永遠にバックが貰えます。

自分がオイシイ思いをするためだけに女性に風俗店を紹介するスカウトマン。
かなり危ない存在なので絶対に相手にしてはいけません。

詳しくはこちらの記事で解説しています。

風俗スカウトを使っちゃダメな理由と自分でできる優良店・地雷店の見分け方こんにちは、遠藤です。 7年の風俗経歴がありますが、引退後の現在はパパ活メインで生計を立てています。 風俗の仕事がしたいと思...

悪質な風俗求人を出しているのはいったいどんな店?

詐欺や嘘など悪質な風俗求人を出しているお店って、どんなお店だと思いますか?

その実態は、ヤバいお店ばかり。

☑ヤ〇ザ関係のお店
経営にヤ〇ザが関わっている

☑ダミー求人
そもそも求人の対象店舗が存在せず、条件の悪い既存店舗に応募女性を流す

☑援デリ業者
援助交際を斡旋する売春組織

☑違法風俗
法律に反した営業をしている風俗店

上記のどのお店で働いたとしても、女性に分が悪いのは一目瞭然でしょう。

「応募したらスタッフの対応が悪くて嫌な思いをした~」程度ではなく、ガチでヤバいのが風俗の悪質な求人なのです。

悪質な風俗求人の特徴

それでは続いて、悪質な風俗求人の特徴をチェックしていきましょう。

一見まったく悪質に見えないので、細かい見極め方を知っておかなければなりません!

バック率が異常に高い

風俗で働いて女性が受け取れる給料は、お客さんが支払った料金全額ではありません。

お店ごとにバック率というものが決まっていて、お店の取り分と女性の取り分が分けられます。

どんな業種の風俗であっても、基本的にバック率40~60%というのは常識。
求人に「バック率80%!」などと書いてあれば高確率でヤバイお店なので注意が必要です。

業種と給料相場がかけ離れている

風俗は業種ごとに稼げる金額の相場というものがあります。

風俗の代表的な業種の日給の相場を紹介するとこんなかんじです。

☑ソープランド…6万円前後
☑デリヘル…4万円前後

もちろん高級店などはもっと稼げることもありますが…。
でも、悪質な風俗求人は相場を知っている人間からするとありえない、すごいことを書いていることが多いです。

例えば、「時給2万円以上可能なデリヘルです!」

…通常ではありえません。
あまりに相場とかけ離れた風俗求人は基本怪しいと思ってください。

風俗の給料相場などもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事にまとめています。

風俗で稼げる時代は終わった?元風俗嬢がリアルな月収と貯金額を暴露しますこんにちは、遠藤です。 もともと風俗業界で7年間働いてきましたが、現在はパパ活一本で生計を立てています。 突然ですが、風俗=...

日給保証金額が高すぎる

風俗のお店の多くは、お客さんがゼロだったとしても女性の収入がゼロにはならないように最低時給保障を付けています。

ただ、この日給保障は女の子によって変動するもの。
面接を受けに行った段階で容姿などをチェックされ、そのレベル次第で最低保証金額が決まるのです。

だからこそ、求人情報の段階で「最低日給保証は必ず〇万円!!」などと書かれていたら胡散臭いお店です…。

入店祝い金を推しまくっている

求人情報を見ると、「入店祝い金」という文字をよく目にしますよね。

しかし、この入店祝い金を期待してはいけません。
簡単に言えば客寄せパンダのようなもので、この言葉に惹かれて女性を集めて結局祝い金は払わない…というのが大体のパターンです。

そもそも入店祝い金の制度は、コンドームなどの備品を自分でそろえなければならないソープ嬢にお店がお金を最初だけ補助する…という名目のもの。

一部、ソープ以外の業種でも入店祝い金を本当に渡しているお店もあるようですが、本当にごくわずかで希少なお店です。

ちなみに入店するだけで数十万円、とかは絶対に嘘。

本当に貰えるとしたら必ず条件はありますし、額面で見たら多くても3万くらいです。
求人にある入店祝い金の文字に踊らされてはいけません。

女性求人内に男性求人まで掲載している

女性の求人にまじえて男性スタッフの求人まで出しているお店は、経営そのものが危うい可能性が高いです。

男性求人を別で出す余裕もないヤバイ店であり、そんなお店で働いても稼げる保証はありません。

給料の支払いについても信頼できないので、これも絶対にやめておくべきです。

絶対に働いてはいけない違法風俗の実態

さて、続いては悪質な風俗求人を出す違法風俗店の実態について解説します。

違法風俗とは言っても何がそんなにヤバいのか、というところを知っておきましょう!

国に届け出を出していない

風俗店を営業するには必ず国の許可が必要で、届け出を出さなければなりません。

しかし一部、届け出を出さずこっそり営業している違法風俗店は存在します。

なぜ届け出を出さないのかと言えば、届け出を出して警察にお店の存在を知られると不都合ななにかがあるから。

いろいろな闇を抱えているお店であることは明確です。

18歳未満を雇っている

18歳未満を働かせている違法風俗店も実際にあります。

よく摘発されてニュースになったりしていますが、こういったお店は摘発が追いついておらず、まだまだたくさんあるというのがリアルなところ。

若い女の子とエッチなことができるなら大金を払うという男性がこの世からいなくならない限り、18歳未満を働かせる違法風俗がなくなることはないでしょう。

本人確認や個人情報の管理がない

違法風俗の多くは、本人確認も無ければ個人情報の管理も全然していません。

だから、就労ビザのない外国人がこっそり働いていたり、それこそ18歳以下の女性が平気で在籍していたりします。

面接時に身分証明書の提示を求められない場合は確実に違法風俗なので、絶対に働いてはいけません。

本番強要・売春あっせん

日本の法律で本番行為(セックス)が認められているのはソープランドだけ。

それ以外のお店で本番をしたり、本番行為を強要したりすることは違法なのです。

しかし違法風俗は本番強要や売春あっせんを普通に行っていることがほとんど。
何も知らずに働いて痛い目を見るのは女性側なのです。

悪質な風俗求人に騙された女性の末路

それでは最後に、悪質な風俗求人に騙されてしまった女性の末路についてお話ししていきます。

希望していない業種で働かされる

「脱がない・舐めない・触られない」を宣伝文句としたソフト風俗に応募したはずなのに、ふたを開けてみたらダミー求人。

ソフトな仕事内容だからこそ応募したはずなのに、面接に行ったら

👨「そのお店は募集終了しちゃったんですよ!系列で働くのはどうです?」

などと色々言いくるめられて、結局ハードなサービスのお店で働くことになってしまったという女性は少なくありません。

特に、断れないタイプや乗せられやすいタイプの女性は要注意。
ダミー求人を出す悪質なお店の人間は、口車に乗せるのもとても上手なのです。

給料をピンハネされても泣き寝入り

悪質なお店で働いた場合、求人に書いている給料をそのままもらえることはありえません。

そもそもの掲載内容が嘘の場合もありますし、なんだかんだ理由をつけて給料をピンハネするお店もあります。

風俗で働くと、給料の詳細を書いた紙を支払いの際に貰えるのですが、「雑費」などと超アバウトな項目で引かれ物があります。

一般的な風俗店であれば引かれものは多くても2000円程度。
お店によっては稼ぎの〇%、と決めている場合もあります。

しかし悪質なお店の場合、雑費と称して女性の稼ぎから半分以上ピンハネすることも。
女性が何を言おうとごまかされてお金は戻ってこず、結局泣き寝入りするしかないのです…。

本番強要やクソ客から守ってもらえない

ソフトサービスの風俗という求人に惹かれて働き始めると実は悪質店で、本番行為を容認しているというパターンもあります。

店のスタッフに相談してもろくに聞いてもらえず、

👨「ちょっとくらいならサービスしてあげてよ」

などと逆に本番行為をすすめられることも…。

ソフト風俗に入店したはずが、本番を強要されクソ客からも守ってもらえない最悪の環境だったという話はけっこうあるのです。

辞めたくても辞めさせてもらえない

悪質店であればあるほど、お店をやめようとするとあの手この手で引きとめて、全然辞めさせてもらうことができません。

・家族にバラす
・本業の会社にバラす
・裏社会とのつながりをアピールされる

など脅してくることもあります。
脅された結果、稼げもしない違法風俗で延々と働き続けなければならなくなった女性もいるのです。

事情聴取を受けるハメにあうかも

違法風俗は警察の摘発や取り締まりの対象ですから、いつお店にガサ入れが入るかわかりません。

働いている女性も逮捕されるというパターンはそうそうないですが、100%事情聴取を受けることにはなるでしょう。

ちなみに働いている女性が逮捕されるという事例は、そうそうないにしてもゼロではありませんので頭に入れておきましょう。

まとめ

今回は、違法風俗や悪質求人といった風俗業界の闇について解説しました。

求人サイトを見ると都合の良いことしか並んでいませんが、気を付けて仕事を選ばないと自滅してしまうことすらある怖い業界。

飛び込むならばそれなりの覚悟が必須です。

風俗で働くよりも安心安全に高収入を狙うなら、こちらのブログの記事を熟読してパパ活に挑戦してみるのがオススメです!

経験豊富なパパ活女子たちがアドバイスをくれるオンラインサロンにも、ぜひ参加してくださいね。

それではまたm(__)m

顔バレしないパパ活
ユニバース倶楽部パパ活女子急増

パパ活をしていて、誰かに悩み相談をしたいと思ったことはありませんか?
そんな方にオススメするパパ活女子のための無料情報交換グループがあります。
1000名以上が在籍する日本最大級のパパ活女子コミュニティで初心者も数ヶ月で月100万円稼ぐパパ活女子に成長しています。

メリット1:月100万稼ぐ稼ぐパパ活女子のアドバイスが聞ける

月100万円以上稼ぐパパ活女子が多数所属していてどうやったらお手当をたくさんもらえるのかなどをアドバイスしてもらえます。

メリット2:数百名の詐欺パパ情報の共有

パパ活女子を騙す詐欺パパの情報を蓄積していて、あなたが会おうとしている男性が詐欺パパかどうかを判別できます。

メリット3:全28ページのパパ活マニュアルプレゼント

パパ活のお手当のもらい方や詐欺パパの情報をまとめたパパ活マニュアルを差し上げます。

メリット4:富裕層男性を紹介してもらえる

いいパパ活女子にはいいパパがいてそのお友達のパパもいい人です。

そんな優良パパの紹介や富裕層男性だけが参加するシークレットパーティにご招待。