夜職のホントの話

【月収100万のやり方】メンエスは稼げる上に負担も少なくオススメ

メンズエステって、過剰な性的サービスもないですし男性に触られることも基本ないので、風俗よりも稼げないというイメージを持たれている方もいます。

しかし、メンエスでも働き方次第では月収100万円を超えることは現実的に可能です。

最近はSNSで集客ができるので、お店に属さずに稼いでいるメンエス嬢さんもいたりするぐらいです。

今回は、メンズエステの収入の目安や月100万円稼ぐ方法について詳しくお話ししていきたいと思います。

他のソフト風俗についても知りたいという方はこちらの記事で全てのソフト風俗のバックの相場や仕事内容について詳しく解説しているので読んでみてください。

your image description *年齢認証していないラインアカウントの方はコチラ(夜職グループ参加希望とお伝えください)

風俗PJリナについて

まずは簡単な自己紹介をさせていただきます。

まゆちゃんのTwitterマンガはコチラ

元風俗PJリナのスペック

年齢 26歳 独身
住まい 関東在住
職業 たまに夜職しながら太パパと旅行やグルメをのんびり楽しんでます
夜職歴 7年
パパ活歴 2年
「パパ活女子オンラインサロン」に所属(新規メンバー)
パパはアプリ、交際クラブ、夜職のお客さんで見つけてます
パパ活の月収 最近は安定して月100以上です

風俗嬢だけをやっていた時は月収こそ100万円を超えていたもののストレスや体の負担も多く心身ともにボロボロで荒んだ生活を送っていました。

風俗をいつまで続けようかなと悩んでいたときに、パパ活のことを知り風俗しかしたことがなくて右も左も分からない私を助けてくれたのがパパ活女子グループの皆さんです。

もしこのグループを知らないまま風俗感覚でパパ活をしていたら絶対に失敗していましたので、これからパパ活を始める人やパパ活でもっと成功したい方は入ることをおすすめします。

風俗も辞めようかと思っていたのですが、夜職の情報交換グループで稼げる上に環境のいいお店を教えてもらったおかげでお店でパパを探しながらのんびり続けています。

夜のお仕事やパパ活は友達にも相談しづらく1人で悩みがちですが、誰かに話せる環境があるだけでもメンタル的に非常にラクになったのでぜひみなさん参加してくださいね♪

それでは本題についてお話ししていきます。

メンズエステで働くとどれくらい稼げる?

風俗ではないけれど、男性と個室で二人きり。

さらには直接男性の身体に触れ、鼠径部など際どい部分もマッサージしていくメンズエステ。

気になるのは実際にどれくらい稼げるのか…という部分ですよね。

報酬についてわかりやすく解説します。

メンズエステは基本的に歩合制

メンズエステは基本的に歩合制で、接客人数やコースによって給料は変動します。

歩合制のメリットは、人気が出ればそれだけたくさん稼げること。
ただしお客さんがつかなければお給料は発生しないというのは非常にイタイところです…。

歩合制の場合は「歩合率」と言って、お客さんが支払う料金のうち決められたパーセンテージで女の子のお給料が確定します。

歩合率はお店ごとに異なりますが、だいたい50%くらいが主流。

例)90分コースで12000円の支払い→女性の給料は6000円

ちなみに、お店によっては最低保証を用意してくれるところもあって、お客さんが0でも出勤したのに給料が0…という状況を回避できる場合もあります。

各種バックについて

メンズエステはお店によって各種バックが設定されています。

・パネル指名バック…1000~2000円
・本指名バック…3000円前後
・オプションバック…3000~5000円

このように、お客さんに指名された場合はバック、オプション料金が発生する施術が選択された場合はオプションバックが付きます。

ちなみにメンズエステにおけるオプションというのは、鼠径部など際どい箇所のマッサージや特別なオイルやパウダーを使ったマッサージのこと。

際どいサービスはしたくないという女性はオプションNGにすることもできますが、基本メンズエステのお客さんは際どい施術を望んで来店します。

オプションNGの場合はバックが減るだけでなく、お客さんからも選ばれにくくなってしまうという懸念があります。

メンエスの裏オプ狙いのいわゆるクソ客もやり方次第では裏引きとかで稼げるので興味がある方は見てみてください。

メンエスで月収100万円を稼ぐ方法

メンエスで狙える最高月収ですが100万円以上も可能です。

1ヶ月25日出勤とすれば1日4万稼げれば100万円越えです。

1日の接客が4人なら一人当たり1万円、5人なら8000円で月収100万円いけると考えるとわりと現実的ですよね?

では、客単価を上げつつ予約も埋めていくにはどうすれば良いのか解説していきます。

複数店舗に在籍

まず、在籍するお店は1店舗だけである必要はありません。

もちろん1店舗だけで予約が埋まるならいいのですが、そうでないならいろんな店舗に登録しておくと予約をもらいやすくなります。

都内ですと、富裕層が多く客室や客単価の高い六本木や恵比寿エリアはおすすめです。

また、新宿と上野といったように同じ都内でも違う商圏のお店に在籍することで潜在的な顧客の数を増やすことができます。

また、人気女性になることができれば出勤日数を増やすことを条件に取り分を増やす交渉などもしやすくなります。

複数店舗に登録する際は悪質店などには注意するようにしてください。

SNS運用は必須

ワンルーム型のようなメンエスは広告費もあまりかけていないところが多く、メンエス嬢自信が集客をしないといけない場合が多いですし、自分でお客さんを連れてくるとバックも入るので集客できるに越したことはないです。

集客の方法としてはTwitterやインスタのようなSNSがおすすめです。

Twitterでメンエスで検索するとセラピストの女性のアカウントがたくさん出てくるので、彼女たちの運用方法を参考にすると意外と簡単にフォロワーは集まります。

メンエスのSNS運用は裏垢女子の運用にも通づることがあるのでこちらの記事を参考にするとフォロワーを増やせるので実践してみてください。

もし上手にフォロワーを増やせるなら、裏垢男子として自分で稼いだ方がいい場合もあります。

多少のセクシーアピールはした方がいい

他のセラピストのSNSを見ているとかなりセクシーな写真を掲載している人が多いことに気づくと思います。

メンエスは風俗ではないとは言ったものの残念ながら男性のお客さんの多くは、「健全なサービスの中にエロいことがあるかもしれない期待感」が利用の目的になっている方が多いです。

本当はマッサージのうまさで勝負したいところですが、そこは資格や経験値があるプロのマッサージ師さんには敵わないというのは事実です。

なので、そういったお客さんの下心は理解しつつ手玉にとるのがメンエスで稼ぐことだと思います。

メンエスを自分で経営する方法

メンエスは売り上げの半分を店長やオーナーに持っていかれてしまいます。

その持っていかれる半分の中には施術する場所の家賃、備品などの用意、男性の集客、お店のブランドなどが含まれています。

もしも、こういったお店が担っている部分を自分でなんとかできるのなら半分持っていかれる必要もないのでより稼ぎやすくなります。

では、実際にそんなことが可能なのか検証してみましょう。

施術場所に関して

まず、お客さんに施術をする場所がなければ始まりませんが、メンエスのお店だとマンションの一室などを借りてやっていることが多いです。

立地のいい場所である必要があるので都内ですと10万円近く家賃がかかりますし契約時の初期費用もかなりかかります。

部屋を契約するほどではないと言う場合はメンエスもできるレンタルスペースがあります。

これですと1〜2時間で5千円前後かかりますが、お客さんの希望に合わせて近くのレンタルスペースに出張もできるメリットもあります。

しかし、施術中に予約対応ができいので店舗のときのような女の子の出勤を見て予約という集客ができなくなるデメリットはあります。

備品などの用意

備品などに関しては、部屋を借りる場合は消耗品以外にも作業台や洗濯機などが必要になります。

レンタルルームなら一通り揃っているので用意する必要はありません。

もし一式用意するとなると安く済ませても20万円ほどはかかると思っておきましょう。

男性の集客

男性の集客に関しては店舗の場合でもお店が女性の集客頼みのところもあるのでそういうお店で集客できていた場合は1人でやっても困ることはないように思えます。

しかし、1人でやる場合は基本前日までの予約での対応になるので、男性が急にメンエスに行きたくなった時の予約対応はできないので前日からの予約で集客できているかどうか改めて確認する必要があります。

お店のブランド力に頼れない

メンエスのお客さんも「お店」というブランド力があるから予約してくれている場合もあって、フリーのメンエス嬢なら会わないという男性もいます。

また、お店がバックについてくれているから男性も過剰なサービスを求めてきたりしないのですが、フリーでやっていると男性に舐められて触られたりレイプされる危険性もあります。

1人でやるからにはトラブルが起こっても全て1人で解決しなければならないということは忘れないでください。

ABOUT ME
PJマンガ家まゆ
パパ活しながらマンガやイラストを描いています 月のお手当は30万ぐらいで太P様1人と他数名います どこにでもいる都内在住20代女子がピ活で体験したことや感じたことを発信しています 漫画の内容は身バレする情報ぼやかしていますが実際にあったお話です パパ活以外にも風俗もやっていてそっちのお話も執筆しています。お仕事依頼はDMでお願いします
your image description *年齢認証していないラインアカウントの方はコチラ(夜職グループ参加希望とお伝えください)

夜職女子の無料情報交換グループ

キャバクラや風俗のような夜職をやっていたり興味がある方は、

稼げるお店の情報

リピートされる接客のコツ

指名が増える写メ日記の書き方

夜職やってる女の子同士で情報交換できる場

このような情報を知りたいと思ったことはありませんか?

夜のお仕事の話というのは、友達などに相談しづらいですしテレビなどのメディアでも扱いづらい内容でなかなか情報が出回りません。

ツイッターなどにはそういった情報もあるにはあるのですが、アマギフプレゼント企画などでフォロワーをお金で買ってる悪質なスカウトもいたりして何が本当に正しいのかわからなくなりがちです。

有名な風俗嬢アカウントとコラボ企画なんてやっているスカウトもいますが、あれもコラボ相手にお金を払って依頼しています。

女性が働いてよかったと思えるお店を紹介するのがスカウトの役割なのにそれをせずにお金を使ってフォロワーを増やすのに必死なスカウトにいい仕事ができるのかどうかをよく考えてみてください。

そして、女性が働きやすいお店というのはこういう仕事のできないスカウトではなく仕事ができる信頼できる人に仕事を依頼します。

そこでみなさんにおすすめしたいのが夜職女子の無料情報交換グループです。

実際に夜のお店で働いている女性たちの生の声やアドバイスが聞けるので夜職に興味があるけどまだ始めていない方や、もっと稼げるようになりたい方に特におすすめのグループとなっています。

*年齢認証していないラインアカウントの方はコチラ(夜職グループ参加希望とお伝えください)

*スマホからのみアクセス可能

稼げるお店や案件の情報が手に入る

このグループに参加するメリットの一つは、稼げるお店や案件の情報が手に入ることです。

いいお店や稼げる案件などの情報は、情報が集まる場所にいる人たちの中で循環していて外部に出ることはありません。

私たちのグループにもそういった有益な情報が集まってきます。

過去の話で言いますと・・・

1ヶ月で600万円以上持ち帰ることができた、体の関係が一切ない海外富裕層のパーティ案件

めったに募集が出ない日給15万以上稼げる超穴場国内出稼ぎ案件

その他全国の稼げて客層もいいお店を多数紹介

これはほんの一例ですが、いい案件が来た場合は皆さんに共有しているので誰にでもチャンスはあります。

数字を盛ってるのでは?と思う方もいるかもしれませんが、ラインのグループでやっている以上、嘘の情報を案内すると皆さんの信頼を失うので厳選した上で紹介している案件です。

有益な情報にアクセスできる手段を手に入れるだけでもあなたの現状は大きく変わる可能性があります。

もし興味がある方はぜひ無料のグループにご参加ください。

*年齢認証していないラインアカウントの方はコチラ(夜職グループ参加希望とお伝えください)

*スマホからのみアクセス可能

夜職の悩み相談ができる

夜のお仕事って誰かに相談したくても友達や家族には話しづらいですよね?

このグループに参加すれば夜のお仕事の悩み相談なんかもできるようになります。

例えば、写メ日記の書き方や集客の方法など稼ぐことに直結する情報などもやり取りができます。

みんなが優しくアドバイスしてくれるのですが、その様子を見ているだけでも勉強になります。

グループ参加に興味がある方はこちらのリンクからラインの仮グループにご参加ください。

*年齢認証していないラインアカウントの方はコチラ(夜職グループ参加希望とお伝えください)

*スマホからのみアクセス可能

あなたに一番あったお店を提案します

お店を選ぶ上で、60分あたりのバックの金額を重視する女性は多いと思いますが私はそこだけを見ていたら稼げなくなると思っています。

例えば、バックが高いお店に入れたけど周りのレベルが高すぎてお茶を引くことだってありますし、バックは低いけどオプションがつけやすいお店などはバックの金額以上に稼げるお店もあります。

グループに参加していただいた女性には、今あなたが働いているお店が本当に一番稼げるお店なのかどうかを無料で診断いたします。

もちろん、話を聞くだけでも大丈夫です。

グループ参加に興味がある方はこちらのリンクからラインの仮グループにご参加ください。

*年齢認証していないラインアカウントの方はコチラ(夜職グループ参加希望とお伝えください)

*スマホからのみアクセス可能