夜職のホントの話

大学生が風俗で働く上で知っておいて欲しいこと

絶対安全パパ活

こんにちは、遠藤です。

もともと風俗業界で7年間働いてきましたが、現在はパパ活一本で生計を立てています。

風俗業界には風俗を専業としている人がいる一方で、実は掛け持ちの風俗嬢の方が圧倒的に多いとされているのを知っていましたか?

中でも大学生と風俗嬢の掛け持ちは大人気。

気楽に稼げる、身バレせずに安心して働ける…などといった甘い求人文句に誘われて気軽に風俗業界に足を踏み入れる女子大生は後を絶ちません。

今回は、大学生風俗嬢は実際本当に安全なのか?ということに焦点を当て、リアルをお伝えしていきます。

キレイパス5000円OFFプロモーションコード

遠藤について

簡単な自己紹介をさせていただきます。

ここにボックスタイトルを入力

年齢 26歳 独身

住まい 関東在住

職業 本職は特にない気まぐれフリーター

パパ活歴 2年

「パパ活女子オンラインサロン」に所属(新規メンバー)

活動場所アプリ、交際クラブ、過去の人脈をもとにパパ活中

パパ活の月の稼ぎ 平均40万くらい

風俗嬢時代の月収は平均3桁でしたが、正直ストレスと疲労で心身ともにボロボロになることも少なくありませんでした。

私が風俗嬢からパパ活女子になった経緯についてはこちらの記事でまとめています。

元ナンバーワン風俗嬢がパパ活女子になることを選んだ理由はじめまして、遠藤と申します。 私は高校卒業してすぐに風俗の世界へ飛び込み、その後いろんな風俗を転々とすること7年。 全国版風俗サイ...

大学生風俗嬢はどんどん増えている

最近大学生風俗嬢がどんどん増加しています。

私ももともと、大学生風俗嬢でした。
高校卒業時から風俗バイトを始め、大学入学後もずっと風俗から足を洗うことはなく、結局大学を出てからも風俗嬢を続けていた筋金入りです(笑)

当時、周囲の大学生で風俗バイトをしているのは私だけではありませんでした。
同じ大学内ではわかるだけで数名、大学に通いつつ風俗勤務。

同じお店内にも現役大学生はたくさんいて、集団待機室で課題をやっている姿を目にすることも珍しくありませんでしたよ。

なぜせっかく大学に通っているのに風俗でバイトをするのか、その理由は大きく分けて3つ。

①奨学金の返済
②とにかく遊ぶお金が欲しい
③勉強と稼ぎを両立したい

真面目な女子大生ほど①・③の理由で風俗バイトを選択しがちです。
性に対してオープンな女子大生は、②のようなライトな理由でも風俗の世界に足を踏み入れます。

景気が良いとは言えない現代。

・奨学金の返済を考えると先が不安
・遊ぶお金を効率よく稼げるバイトがほかにない
・勉強と両立してたくさん稼げるバイトがほかにない

このような悩みを抱えた大学生たちがどんどん風俗業界に流れ込んでいるのです。

大学生が風俗で働くメリット

大学生が風俗で働く場合のメリットを、私の実体験をもとに解説していきますね(‘ω’)ノ

他のバイトより稼ぎが良い

これは誰もが予想できると思いますが、風俗のバイトは大学生が働けるような職種の中ではダントツで稼ぎが良いです。

例として東京都を挙げてみますね。

東京との最低賃金額は1,013円(2020年改訂)。
風俗で働く場合、お客さんさえとれば1時間で最低でも6000円程度はゲットすることが可能です。

10分働くだけで東京都の最低賃金分は稼げる計算になりますよね。

目的が奨学金の返済にしろ、遊ぶためのお金にしろ、手に入るお金は多ければ多いほど嬉しいもの。

大学生が風俗で働くメリットとしてはかなり大きいです。

基本自由出勤なので都合をつけやすい

風俗の仕事は基本的に自由出勤。
フル出勤でも良いし週2でもいいし、都合が悪かったら月1出勤でも問題ありません。

大学は時間割が個人で違って空き時間も休みの日もひとそれぞれ。
試験があったり実習があったり、はたまた休講がある場合もあるので、出勤の自由度が高いというのは本当にありがたいんですよね。

当日の無断欠勤さえしなければ、「やっぱり明日は出られなくなりました」などしっかり伝えれば怒られたりしません。

急な飲み会の誘いなども多い大学生にしてみたら、連絡さえ入れればシフトの変更もできるというのは嬉しいです。

※もちろん毎回のように変更を繰り返すのはNG

「大学生」というブランド力で客が付く

風俗で働く場合、なにかブランド力を持つことができると相当な強みになります。

そして風俗における人気ブランドの一つが、「大学生」という肩書なのです。

店長のコメント欄などに「この春入学を果たしたピチピチの19歳現役大学生!」なんて書かれればあっという間に予約完売しますよ。

風俗を利用する男性は、学生、という響きに弱いようです。
風俗で働いて稼ぐ為には集客できるかどうかが大きな瀬戸際。

大学生というだけでそれがウリになるので、大学生風俗嬢の美味しいポイントになります。

ちなみに大学生以外で人気の出る風俗嬢の肩書は、

・業界未経験
・新人
・現役+男性人気の高い職業(看護師、保育士etc.)

などが挙げられます(‘ω’)ノ

大学生が風俗で働くデメリット

大学生が風俗で働くことは、メリットが大きいように思えるかもしれませんが実はそうでもありません。

メリットと同等、いえメリット以上に多くそして大きなデメリットがあるのです…。

身バレした際のリスクが高い

風俗業界における身バレとは、風俗嬢の素性が知人やお客さんなどバレたくない人にバレてしまうことを指します。

風俗嬢であることを特に隠していない人にとっては、そこまで大きなリスクではないかもしれません。

しかし大学生風俗嬢は基本的に周囲に秘密で働いています。

親、友人知人、大学関係者などなど身バレしてはまずい相手がたくさんいるので、身バレした際のリスクはかなり高いと言えるでしょう。

私の知人は風俗で働いている際に大学の先輩が来店してしまい、その後大学内で噂になってしまいました。

それが原因で退学になるなどの処分はありませんが、結局周囲の好奇の目に耐えられず自主退学してしまったのです。

大学に入るとコミュニティが広がるため、身バレしない可能性というのはその分低くなるということは覚えておきましょう。

普通の仕事の給料に満足できなくなる

風俗で働くと、短時間でも普通の仕事では考えられないような額を稼ぐことが可能です。

先ほどもお話ししたように、60分働いただけで最低でも6000円が手に入る世界。
「大学生風俗嬢」の肩書で少しでも人気が出れば、業種にもよりますが半日バイトするだけで4~5万円稼ぐのも夢ではありません。

そうなれば、在学中に大半の学生が行う就職活動で普通の仕事の給料を見て

👧「…えっ、安!」

と絶望してしまうことでしょう。
はい、私もそうでした(笑)

大卒でも月の平均手取り額が20万円に届かない現代。

風俗でバイトしていれば、20万円は月に遊びで使う額といってもおかしくありません。

一度風俗で稼いでしまうと、普通の仕事では満足も生活もできなくなるリスクがあるのです。

学業に専念できなくなる可能性

大学に通う本来の目的が、大学生ひとりひとりにはあるはずですよね。

・国家資格を取りたい
・良い企業に就職したい
・さらに勉強して大学院に行きたい

などなど…。
しかし、風俗でバイトすると当初の目標を見失う可能性があります。

シフトの融通がきいて学業と両立しやすいから、と風俗バイトに手を出す

思った以上にお金が稼げるので楽しくなる

お金を使う遊び方にハマる

学校よりも遊びに時間を割くようになり目標を見失う

このような負のルーティンに知らず知らずのうちに巻き込まれることは珍しくないのです。

ネットで個人情報が晒されるかも

風俗に来店する客の中には、非常に粘着質でストーカ気質な人もたくさんいます。

そういった客に目を付けられると素性を探られ、なにか相手の気に食わない言動をとってしまった時点でネットに個人情報が晒される可能性があります。

これは実際に私が体験したことなのですが、大学時代に働いていたソープでいわゆるガチ恋客がいました。

(※ガチ恋客…客とキャストの関係を超えて本気で恋愛対象として見てくる客)

そのお客さんはかなり頻繁に通ってきていたのですが、どうやら毎回少しずつ私との会話の中で情報を引き出す質問をしてきていたようで…。

アホな私は無意識のうちに、大学を特定されてしまっていたんですよね(-_-;)

そしてそのガチ恋客の愛の告白をお断りした結果、某有名掲示板に働いている店と源氏名、そして通っている大学名と学部を晒されました(笑)

ちなみに個人情報だけではなく、ネット上の巨大掲示板には風俗嬢の悪口や誹謗中傷がたくさん書き込まれます。

掲示板を見てショックを受け、メンタルをやられ病んでしまった大学生風俗嬢の知り合いもいます…。

在籍の過去を完全に消すのは難しい

結論から言うと、風俗で働いたという過去を完全に消すのは意外と難しい上に時間がかかります。

👧「お店辞めて在籍写真消してもらえばスッキリ全部おしまい!」

と考えている方は多いのですが、実はそうもいかないのが現実なんですよね。

よほど人気がない、もしくは在籍していたけれど出勤していないなどの事情がある場合を除き、大体の風俗嬢には固定客がつきます。

先述の通り風俗の客には粘着質な人が多数…。
自分が懇意にしていた風俗嬢がお店を辞めた後も忘れられず、保存していた在籍写真をネットで晒したりすることがあります。

また、いつまでもネット上で「○○の店にいた●●ちゃんって今どこで何してますか?」などとぞっとするような尋ね人をし続ける客もいます。

在籍写真はお店のサイトだけでなく風俗嬢紹介サイトなどに転載されることもあるので、お店を辞めてしばらくしても源氏名でエゴサーチすると過去の写真が画像検索で出てくることも…。

大学時代に気楽に選んだアルバイトが、卒業後の人生に暗い影を落とすことがあるのです。

大学生は風俗バイトよりパパ活しよう

私は大学生風俗嬢だったことを、正直後悔しています。

理由は下記のとおり。

・金銭感覚が狂って普通の就職ができなかった
・普通の友達ができなかった(同業者やホスト狂いだけが残った)
・風俗を上がって何年もたつのにいまだに当時の客に粘着されている

風俗の仕事は「気楽に稼げる」とか「身バレしないから安心」とか素晴らしい宣伝文句を打って誘惑してきますが、しっかりとした覚悟がないと簡単に足を踏み入れてはいけない世界だと今ならわかります。

でも、やはり大学生としてお金がどうしてもたくさん必要だという場面はあるでしょう。

そんな時は、安易に風俗バイトに流れるのではなくパパ活にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

パパ活の場合は風俗と違い、必ず相手と身体の関係を持たなくてはならないわけではありません。

それに風俗と違ってパパ活は相手を自分で選べますし、シフトというものもないので自分のキャパに合わせて活動するだけで良いのです。

最近では交際クラブやパパ活アプリなど、手段がかなり充実してパパ活をしやすい環境になりました。

パパ活が上手くいけば、

・会うたびにお小遣いが貰える
・欲しいものを買ってもらえる
・普通ではいけない場所に連れて行ってもらえる
・おいしい高級料理が食べられる

など、メリットが多数。
中には太パパを捕まえて、学費や奨学金を支払ってもらったなんて話も珍しくありません。

お金をたくさん稼ぎたいからと風俗バイトを検討している女子大生さんは、ぜひパパ活にチャレンジしてみましょう。

頑張っている学生を支えたい、というパパはたくさんいますよ(*’ω’*)

まとめ

景気の悪さから大学生風俗嬢が増加している現代ですが、風俗の仕事は簡単なものではありませんし多くのリスクが伴います。

最悪の場合大学を辞めるようなことになったり、卒業後の人生に影響したりするかもしれないのです。

せっかく入学した大学を無駄にしないためには、風俗で働くよりもパパ活がおすすめ。

風俗で働くよりも効率よく稼ぐことができますし、リスクを最小限に抑える方法もあります。

こちらのブログの記事を読んだり、パパ活女子のオンラインサロンに参加して質問してみたりして、パパ活で安全に稼ぎましょう。

それではまたm(__)m

顔バレしないパパ活
キレイパス5000円OFFプロモーションコード

パパ活をしていて、誰かに悩み相談をしたいと思ったことはありませんか?
そんな方にオススメするパパ活女子のための無料情報交換グループがあります。
1000名以上が在籍する日本最大級のパパ活女子コミュニティで初心者も数ヶ月で月100万円稼ぐパパ活女子に成長しています。

メリット1:月100万稼ぐ稼ぐパパ活女子のアドバイスが聞ける

月100万円以上稼ぐパパ活女子が多数所属していてどうやったらお手当をたくさんもらえるのかなどをアドバイスしてもらえます。

メリット2:数百名の詐欺パパ情報の共有

パパ活女子を騙す詐欺パパの情報を蓄積していて、あなたが会おうとしている男性が詐欺パパかどうかを判別できます。

メリット3:全28ページのパパ活マニュアルプレゼント

パパ活のお手当のもらい方や詐欺パパの情報をまとめたパパ活マニュアルを差し上げます。

メリット4:富裕層男性を紹介してもらえる

いいパパ活女子にはいいパパがいてそのお友達のパパもいい人です。

そんな優良パパの紹介や富裕層男性だけが参加するシークレットパーティにご招待。