夜職のホントの話

風俗で働くには講習必須!?元風俗嬢の激ヤバ実技講習体験談も紹介

絶対安全パパ活

こんにちは、遠藤です。

もともと風俗業界で7年間働いてきましたが、現在はパパ活一本で生計を立てています。

突然ですが、風俗で働くにあたっては講習がある、ということを知っていますか?

一般の仕事では「研修」にあたる風俗の講習ですが、知っておかないと後悔してしまうかも?なヤバイ実態も隠されているのです。

キレイパス5000円OFFプロモーションコード

遠藤について

簡単な自己紹介をさせていただきます。

ここにボックスタイトルを入力

年齢 26歳 独身

住まい 関東在住

職業 本職は特にない気まぐれフリーター

パパ活歴 2年

「パパ活女子オンラインサロン」に所属(新規メンバー)

活動場所アプリ、交際クラブ、過去の人脈をもとにパパ活中

パパ活の月の稼ぎ 平均40万くらい

風俗嬢時代の月収は平均3桁でしたが、正直ストレスと疲労で心身ともにボロボロになることも少なくありませんでした。

私が風俗嬢からパパ活女子になった経緯についてはこちらの記事でまとめています。

元ナンバーワン風俗嬢がパパ活女子になることを選んだ理由はじめまして、遠藤と申します。 私は高校卒業してすぐに風俗の世界へ飛び込み、その後いろんな風俗を転々とすること7年。 全国版風俗サイ...

風俗で働くなら基本的に講習は避けて通れない

風俗で働くにあたっては、基本的に講習は避けて通れません。

風俗のお仕事はお客さんと1対1でサービスを行うので、なんの前知識もないままではまともに働くことができないからです。

講習を通してサービスの技術や接客方法を学んだうえで、実際のお仕事へ移行していく。
この流れはどんな風俗店でも基本(‘ω’)ノ

ちなみに風俗の講習は、一般の会社の研修とは違って手当や時給はつきません(笑)

パパ活は顔合わせするだけでも高確率でお金がもらえるので、この点かなり効率が良いと思います。

【交渉ナシ!】初回顔合わせでお手当を渡したいと思わせるトーク術パパ活女子からの相談で圧倒的に多いのが「初回の顔合わせでお手当の聞き方がわからない」ことについてです。 これ、多くのパパ活女子が勘...

風俗の講習の種類と流れを紹介

風俗の講習は、大きく分けて3つの種類があります。

それぞれの講習の特徴と流れについて確認していきましょう!

実技講習

お店で行うサービスを、実際に店舗スタッフやキャスト(もしくは専門の講習員)の女性を相手に身体を使って実践し覚えていく講習のこと。

一番記憶に残りやすいですし、「こんなときはどうするの?」という疑問もその場で確認できるので即戦力につながります。

また、

・実際の体形
・傷跡
・妊娠線
・タトゥー

などお店側が確認しておきたい部分をチェックするという意味合いもあり。

ちなみに、実技講習の相手を男性スタッフにするか女性キャストにするかは自分で選べる場合と、最初から決まっている場合があります。

双方のメリット、デメリットを簡単に書いておきますね。

☑男性スタッフ
お客さんをイメージしてよりリアルな反応やサービスの運びを確認できる。
ただ、その後店で会った時に気まずさを感じるデメリットはアリ。

☑女性キャスト(もしくは講習員)
サービスする側のテクニックや極意を教えてもらえる。
気恥ずかしさを感じること、男性相手のサービスがぶっつけ本番になるのはデメリット。

マニュアル(口頭)講習

お店ごとに用意しているマニュアルをスタッフと一緒に確認しつつ、口頭で説明を受けるだけの講習。

裸になる必要もないので気軽に受けられる講習ですが、いざお仕事となったときにわからないことが出てきたり、スムーズに動けなかったり…というデメリットも。

あまり風俗らしいサービスを求められない、素人系の風俗店で多く採用されているタイプの講習となっています。

DVD講習

サービスの流れや大事なポイントがすべて収録されているDVDを使った講習。

ちなみにDVDは既存のAVなどではもちろんなく、なんとお店ごとに制作・収録しているという気合の入った代物です(笑)

映像で確認できるのでマニュアルよりもイメージがしやすいというメリットがあります。

ただ、このDVD製作にはそれなりにコストがかかるんですよね。
なので、全国チェーンなどの大手のお店くらいでしか採用されていないのが実態です。

また「DVD講習あり」とされていても、実際はDVDの後に実技も行う組み合わせ型の講習のパターンもあるので要注意!

風俗の講習の種類は職種で決まる

風俗の講習タイプを3つ紹介しましたが、どのパターンになるかというのは職種で決まることが多いです。

講習タイプと職種の関係について簡単に見ていきましょう。

ヘルス

店舗型ヘルス、デリヘル、ホテヘルを問わずヘルス系風俗は多くのお店でマニュアル講習を導入しています。

風俗業種の中でも特に女性の入店頻度が高く、ひとりひとりに実技講習を行うのは物理的に難易度が高いということ。

さらに、サービス内容がそこまで難しいものではなく実技講習を受けなくても対応できる内容が多いということが理由です。

ヘルスは大手チェーンも多いのでDVD講習を導入しているお店も少なくありません。

ということで、だいたいのヘルス系風俗では実技講習を受けなくても働けることが多いです(‘ω’)ノ

ソープ

ソープで働く場合、実技講習はほぼ必須!
洗体やマットプレイなどソープならではの特殊な接客技術が必要で、マニュアルやDVD講習だけではマスターするのが困難だからです。

特に高級ソープになればなるほど高い接客技術が必要になるため、元人気ソープ嬢の女性講師などによる厳しい講習が待ち受けています。

ちなみにソープは本番前提の風俗店ですが、講習の場合は男性スタッフ相手でも、挿入まではしないのが基本ですよ!

その他風俗

ヘルスやソープ以外にも、風俗の職種は様々あります。
それぞれの風俗においてどの講習タイプが一般的なのか、ざっとまとめてみました。

☑オナクラ
男性のオナニーをサポートするお仕事。
難しい仕事内容ではなく、マニュアル講習のお店がほとんど。

☑風俗エステ
リラクゼーションエステ+風俗サービスなので技術が必要。
特にリラクゼーションのサービスは実践が命なので、実技講習が必須!

☑ピンサロ
個室ではなく仕切りブース内において、短時間で手コキやフェラで射精させていく…という風俗。
サービス内容は難しくないので大体がマニュアル講習のみ。

☑SMクラブ
S嬢もしくはM嬢として、SMの嗜好があるお客さんを満足させます。
実技講習は必須で、実際にプレイしているS嬢やM嬢を見て勉強するという特殊なものになります。

こんな講習はおかしい!風俗のありえない講習の見分け方

風俗の講習はあくまで、接客の際キャストが困らないためにお店のサービス内容を勉強するためのもの。

しかし、風俗店スタッフの中には本来の目的より自分の欲を優先させ、普通ではありえない行為に出る人もいるというのが現実です(-_-;)

ということで、本来ではありえないおかしな講習を見分けるためのポイントをまとめました!
こんな講習をするお店は入店しちゃだめですよ。

趣味講習(セクハラ講習)

風俗業界の用語で「趣味講習(セクハラ講習)」というものがあります。

①男性スタッフが好みの女性を選んで講習する
②マニュアル講習も選べるはずなのに実技講習を強要してくる
③実際のサービスに無い内容まで強要してくる
④男性スタッフが射精までしてしまう

きちんとした講習は、相手を選んだりせずに実際に行うサービス内容を細かく確認していくだけです。

そして、あまり知られていないですが講習において男性スタッフの射精はNGとなっています!

きちんとしたお店は上記4つに当てはまるような講習はありえない、と覚えておいてくださいね。

本番講習

基本的にどんな風俗の実技講習も、本番行為(挿入)はありません。
たとえソープの講習であっても本番の部分は抜かして行います。

しかしなかには、講習だと言って本番行為にはしる最低のスタッフがいるお店もあります…。

本番はどんな講習であれNG!
強要されても流されず、しっかり断ったうえで別のお店を探しましょう。

パパ活であれば、本番の心配以前に食事だけで稼げる可能性も十分にあるので、安全に稼ぎたいという方にはかなりオススメです。

【わかれば超簡単】食事デートだけで月30万稼ぐパパ活女子の秘密の立ち回りパパ活女子の皆さんは体なしでお手当もらいたいですよね? でも実際にパパ活をやってみると体の関係を求めてくる男性ばっかりでふざけるな...

各種風俗で働いた元風俗嬢の激ヤバ講習体験談

私は過去7年間でいろいろな風俗店で働いてきました。

その中で、講習にまつわるなかなかヤバい経験も数回したことがあります(-_-;)

そんな、元風俗嬢の私の激ヤバ講習体験談を紹介させていただきます。

箱ヘル(店舗型ヘルス)編

私がとある箱ヘルで働こうと、面接を受けたときの話です。
すでにデリヘルにて風俗経験があったため、マニュアル講習を希望したのですが…。

店長より上の役職の部長なる人物が奥から登場し、

👨「うちの店はサービス重視だから経験者でも一応実技してもらうよ」

と強制的に講習を決定されたのです。
その時点でおかしいとは思いましたが、ヤバいのはその後。

素股(挿入している風に、股に男性器を挟んで刺激する技)の講習中に突然部長が、ごく普通に挿入してこようとしてきたんです(^^;)

拒否しようとすると

👨「ちょっとくらいいいでしょ?俺客じゃなくて部長だし」

と謎の理論で迫られました。
冷静に考えて、そんな部長のいる店なんて嫌ですよね(笑)

なんとか本番は回避し、結局その箱ヘルはこちらからお断りしました。
多分、「部長」という役職を聞いて本番OKする子もいるのでしょうね…。

ソープ編

次は、私が初めてソープランドで働いたときのことです。
ソープは実技講習が必須ですが、私が当時働きだしたお店は女性講習。

元ソープ嬢の女性講習員がプレイを教えてくれるとのことで、どんな感じなのかな~なんて思っていたら。

お相手の女性が、清潔感ゼロの、かなり体格の良いオバチャンだったのです…。

お部屋の準備などの段階ではまだ良かったのですが、ヤバかったのはマット講習。
実際にオバチャンと取っ組み合って技を覚えるわけですが…口臭がひどい上に、めちゃくちゃ体重をかけてきてとにかく重いんです!!

何の集中もできず技なんて覚えるどころじゃありませんでした…。

後日聞いた話だと、例の女性講習員は妬みがひどく特に若い子相手の講習が最悪だと有名な方でした(^^;)

女性講習員だからといって、まともな方ばかりとは限りません…。

デリヘル編

最後は、私がまだ風俗嬢になりたての頃、在籍しているデリヘルから別店舗への移籍を考えお店探しをしていた時の話です。

当時私はとにかくバックの高いところを探していたので、求人もそこしか見ていませんでした。
結果、最低最悪の個人店に当たってしまったのです…。

普通デリヘルは面接を事務所で行うものですが、呼び出されたのはホテル街。
ちびデブ金髪サングラスのカエルみたいなおじさん(社長)が登場して、

「さあ、行こうか…面接はホテルでしようね」

と言ってラブホに誘導されたのです!
当時何も知らない私は、そんなパターンもあるのかと、ホイホイついていきました(-_-;)

すると簡単な面接の後、

「じゃあこれから実技講習しちゃおうか」

と言われ、流されるままに実技講習へ。
今ならわかる、そんな展開はあり得ないと(^^;)

そしてさらに最悪だったのが、この社長がキモ過ぎたこと。
シャワーを浴びたはずなのにどこからか漂う異臭、そして極めつけは、喘ぎ声が半端なくデカい!

あまりにひどいので、途中で具合が悪い演技をしてトイレに立てこもり、講習を途中放棄。

逃げ帰りました(-_-;)
しかしその後、何日にもわたって鬼電話されて精神的にも追い詰められました。

後日知ったのは、そのお店は悪質な個人店だったということ。
求人内容も嘘だったようです。

パパ活には詐欺パパに会うリスクがあるから危険…と思う方はいるかもしれませんが、風俗だからと言って安心できるわけでは決してありません。

詐欺パパはしっかり勉強すればほぼ確実に見極めることができるので、「風俗店」という大きな存在を利用して近づく男のほうが立ちは悪いかもしれません。

絶対に騙されない最新詐欺パパ対策マニュアル月100万円稼げるパパ活マニュアル2ページ目ですが、ここではパパ活する上で必ず知っておいて欲しい詐欺パパの特徴と対策についてのお話になり...

まとめ

風俗で働くには講習が必須ですが、本当にきちんとした講習をするお店かどうかはいざやってみないとわからないというリスクがあります。

風俗は安全という保障はどこにもありません。

パパ活は自分で相手をしっかりと見極めることができれば安全ですし、しかも風俗より効率よく稼ぐことができます。

私も所属しているパパ活オンラインサロンに所属すると、詐欺パパ情報の共有や悩み相談もできて心強いですよ♪

それではまたm(__)m

顔バレしないパパ活
キレイパス5000円OFFプロモーションコード

パパ活をしていて、誰かに悩み相談をしたいと思ったことはありませんか?
そんな方にオススメするパパ活女子のための無料情報交換グループがあります。
1000名以上が在籍する日本最大級のパパ活女子コミュニティで初心者も数ヶ月で月100万円稼ぐパパ活女子に成長しています。

メリット1:月100万稼ぐ稼ぐパパ活女子のアドバイスが聞ける

月100万円以上稼ぐパパ活女子が多数所属していてどうやったらお手当をたくさんもらえるのかなどをアドバイスしてもらえます。

メリット2:数百名の詐欺パパ情報の共有

パパ活女子を騙す詐欺パパの情報を蓄積していて、あなたが会おうとしている男性が詐欺パパかどうかを判別できます。

メリット3:全28ページのパパ活マニュアルプレゼント

パパ活のお手当のもらい方や詐欺パパの情報をまとめたパパ活マニュアルを差し上げます。

メリット4:富裕層男性を紹介してもらえる

いいパパ活女子にはいいパパがいてそのお友達のパパもいい人です。

そんな優良パパの紹介や富裕層男性だけが参加するシークレットパーティにご招待。