夜職のホントの話

鬼出勤は稼げない風俗嬢がやること、稼ぐ風俗嬢は〇〇する!?

こんにちは、遠藤です。

7年の風俗経歴がありますが、引退後の現在はパパ活メインで生計を立てています。

今回は、風俗嬢時代の私が実際にやっていたことのある「鬼出勤」について実態を紹介していきます。

風俗の裏事情に興味があるという方はぜひ、読んでみてください。

絶対ばれない裏引きマニュアルとパパ活への移行方法を元風俗嬢が解説こんにちは、遠藤です。 私は7年の風俗経歴があったのですが、今はパパ活メインで生計を立てています。 風俗からパパ活に移行する...
キレイパス5000円OFFプロモーションコード

遠藤について

簡単な自己紹介をさせていただきます。

ここにボックスタイトルを入力

年齢 26歳 独身

住まい 関東在住

職業 本職は特にない気まぐれフリーター

パパ活歴 2年

「パパ活女子オンラインサロン」に所属(新規メンバー)

活動場所アプリ、交際クラブ、過去の人脈をもとにパパ活中

パパ活の月の稼ぎ 平均40万くらい

風俗嬢時代の月収は平均3桁でしたが、正直ストレスと疲労で心身ともにボロボロになることも少なくありませんでした。

私が風俗嬢からパパ活女子になった経緯についてはこちらの記事でまとめています。

元ナンバーワン風俗嬢がパパ活女子になることを選んだ理由はじめまして、遠藤と申します。 私は高校卒業してすぐに風俗の世界へ飛び込み、その後いろんな風俗を転々とすること7年。 全国版風俗サイ...

風俗の鬼出勤とは何か?

まず、鬼出勤という言葉について説明しておきましょう。

鬼出勤とは、風俗における専門用語。
「鬼のように出勤する」が語源となっていて、

・週に5日以上の出勤
・1日9時間以上の勤務

これを満たす状況が鬼出勤です。

5日以上出勤というのはわかるけど、風俗って一日9時間以上も働けるものなの?と思いますよね。

風俗店の営業時間は、店舗型であれば大体朝9時から深夜0時まで。
でも風営法的には、開店時間は「日の出からOK」となっており比較的自由。

早い風俗店だと早朝オープンなんてところもあります。

ということで風俗は結構朝早くからやっているため、1日9時間以上働くというのは体力さえあれば可能なのです…。

デリヘルなどの無店舗型風俗に関しては特に法律で営業時間も定められていませんし、24時間営業なんてお店もザラにありますしね。

だからこそ、風俗でもオープンからラストまで出勤する「オーラス」というものが存在。

例えば朝9時~深夜0時までのお店でオーラスすれば、勤務時間はなんと15時間!

私が過去に鬼出勤していた時は、例に挙げた通りの15時間勤務を週5でこなしていたこともありました。

基本的に風俗は午前~夕方勤務の早番と、夕方~夜勤務の遅番に分かれています。

片番出勤はだいたい8時間ほどの出勤。

また出勤の頻度もお店から強制されるわけではないため、週に何日出勤するかは基本的に自由です。

普通に働く場合は鬼出勤にはなり得ないわけで、鬼出勤は希望者だけがするものです。

でも、ここで疑問を抱きませんか?

本来の風俗で働く魅力って、短い時間や少ない勤務日数でも効率的にたくさん稼げるという部分なのでは…って思いますよね?

私も今考えればそう思います(^^;)

そんな中、なぜ己の精神と身を削ってまで鬼のように出勤しまくる当時の私のような鬼出勤嬢が出現するのか?

風俗嬢が鬼出勤する理由

風俗嬢が鬼出勤する理由はもちろん人ぞれぞれですが、大きく分けるとこんな理由があります。

風俗嬢が鬼出勤する理由

①お店が大衆店で稼げないから
②短期でまとめて稼いでしまいたいから
③短期でまとめて指名を増やしたいから
④とにかくお金が欲しい!!

お店が大衆店で稼げないから

風俗店の中にも価格帯によってランク分けがあります。

1本あたりの女の子の手取りの目安はこんな感じです。

手取りの目安

大衆店(別名:激安店) 1万円
中級店 2〜3万円
高級店 4万円以上 

ランクによって1回接客するごとの稼げる金額は大きく変わります。

単価と女の子の給料は比例するわけです。

というわけで、大衆店で働くことになるととにかく1日に本数をこなさなければ稼ぎになりません。
だからこそ、大衆店の在籍嬢たちは鬼出勤になってしまう傾向にあります。

短期でまとめて稼いでしまいたいから

風俗には短期間でガッツリ稼ぐことが目的というタイプの子も少なくありません。

そういったタイプの子は、レア出勤やレギュラー出勤で稼ぐのではなく鬼出勤で一気に稼いで即辞めていきます。

私のように風俗業界にズブズブになると普通の生活は出来なくなるので、賢い稼ぎ方と言えば、そう言えるでしょうね(笑)

短期でまとめて指名を増やしたいから

鬼出勤を計算してやっている風俗嬢はこのパターンです。

風俗で働くと指名が入るかどうかで稼ぎが変わってきます。

でも、細々と出勤していてもなかなか多くのお客さんには覚えてもらえないもの。
だからこそ、新人期間中に鬼出勤してたくさん接客し、要は顔を売るわけです。

そして指名してくれそうなお客さんを一定数捕まえたら、その後は鬼出勤を辞めて普通に働いていきます。

鬼出勤中にできた指名のお客さんが多ければ、普通に働いても指名料で稼ぎが大きくなるわけですね。

とにかくお金が欲しい!!

この理由で鬼出勤する中級~高級店の風俗嬢は結構多いです。

・借金がある
・ホストに貢いでいる
・ヒモがいる
・高級ブランド狂

などなど、お金がとにかくほしいと鬼出勤しているパターンは珍しくありません。

ちなみに後述しますが、私が風俗嬢時代に一定期間鬼出勤していたのは④の理由でした。

鬼出勤のメリット・デメリット

鬼出勤にはメリットもあればデメリットもあります。

ここからは、風俗で鬼出勤するメリット・デメリットについて触れていきたいと思います。

メリット

鬼出勤することによるメリットがこちらです。

鬼出勤のメリット

・お客さんにつく回数が増えるため顔を売り出せる
・リピーターを増やせる可能性がある
・稼げる金額アップ

ただし、これは正直なところ誰にでも共通するメリットではありません。

鬼出勤したからと言って誰もが稼ぎまくれるかと言えば、全くもってそうでは無いのです。

物理的に考えれば、鬼出勤は働く時間数も日数も多くなります。
たくさん接客すればするほどリピーターになる客も増えて、結果的に稼げるのでは…と考えるのが普通でしょう。

しかし、鬼出勤したからと言ってリピーターが増えるかどうかは個人差があります。

鬼出勤してもフリー客や写真指名の客がつかなければ、リピートである本指名につながることすらありませんからね。

・人気嬢、もしくは人気嬢の素質がある子
・新人期間中の子

このあたりの女の子たちは当然フリー客や写真指名が付きやすいので、鬼出勤すればその分稼げます。

しかしそうでない場合はいくら出勤しても、付くのはフリーばかりになり、それも何人まわってくるかわかりません。

普通に出勤して指名をバンバンとっている子より稼げないことがほとんどです。

鬼出勤しているのに指名が入らない場合、お店からの扱いも悪くなったりします(笑)

そうなればフリーを優先的に回してもらえることもなくなり、鬼出勤しても待機ばかりで稼げないという地獄の悪循環に陥ります。

まとめると、鬼出勤は稼げるというメリットがありますが、特定の女の子しかメリットの対象にはなりません。

デメリット

結論から言って、鬼出勤はデメリットの方が多いです。

メリットとして紹介した「稼げる」というのは正直結構大きいです。
しかしその代償はかなり大きく、しかもメリットを享受できる嬢がごく一部…。

たいていの女性は鬼出勤してもデメリットばかり実感することでしょう。

デメリットはこんな感じです。

鬼出勤のデメリット

・疲労とストレスが溜まりまくって精神が削られる
・とにかく全身に疲れがたまって体力は限界になる
・「鬼出勤嬢」として一部で噂になり掲示板でたたかれる
・出勤しすぎて逆に指名されなくなる
・心身の疲労により接客レベルが低下し評判が下がる

いかがでしょうか。
パッと見てもわかる通り、メリットと比べてみてもデメリットの数はかなりのもの。

しかも内容が結構深刻です…。

風俗のお仕事というのは、求人など見れば「意外と簡単!」「女性に優しい!」なんてアピール文ばかり目に付きますよね。

それが本当なら鬼出勤だって楽々でしょうが、現実は甘くありません。

風俗で稼ぐのは全然簡単じゃありませんし、男性相手に女性が奉仕する仕事なのに優しいことばかりなわけがないのです(笑)

初対面の相手を、本来であれば超親密になった時にする行為で満足させる。
こちらは相手を選べないので、キモ客・クソ客・ウザイ客もみんな相手する。

それが鬼出勤で1日9時間×週5日以上なんて、正気の沙汰では無理です(‘_’)

精神と身体は大体数日で限界。

そしてそこにきて、風俗関連の情報掲示板で「鬼出勤」とか「鉄マン(※鉄のようなマ〇コの略)」とか叩かれます。

しかも、たいして人気も出ないのに鬼出勤だということだけが広まれば、お客さんも「いつでも入れる」と思ってついてくれなくなります。

さらには疲労によって接客レベルが低下し、クレームや掲示板も炎上したりします…。

結論、鬼出勤は良いこと無し!

私が鬼出勤で働き続けた結果の悲劇とは

さて、鬼出勤は全くもって良いことが無いという結論を出しましたが、先述の通り私も風俗嬢時代は鬼出勤していた時期がありました。

風俗嬢が鬼出勤する理由はいろいろ紹介しましたが、私が鬼出勤していた理由…。
それは、「とにかくお金が欲しかったから」です。

当時私は自分で言うのもなんですが、結構な人気嬢でした。

出勤のたびに指名客で予約は埋まり、片番出勤でも日払い金額10万は普通に超えていました。

そんな状況の中、

「これってもっと働きまくればびっくりするほど稼げるよな…」

と安易に鬼出勤を決意。
怒涛のようにシフトを入れて、15時間労働を連続で詰め込みました。

正直、稼げるには稼げたのですが…。

人気嬢であった私も、数々のデメリットの餌食となったのです。

まずおこった現象が、接客した客の情報が全然覚えられなくなりました。
疲労と寝不足で記憶力が低下したのです。

結果、リピートの客が来てくれても何にも覚えておらず、本指名客を逃しまくり。

また、乳首と股間も限界を迎えました。
※鬼出勤していたのはソープランド

ローション無しでは何もできませんし、お客さんに「乳首NG」「手マンNG」「玩具使用NG」まで出す始末…。

こうなるとお客さんは私に入っても何にも楽しくないので、徐々に人気も落ちてきます。

掲示板でも、「ホストに貢いでる」とか「パチンカスで借金作った」とかありもしないことで噂され、叩かれまくり…。

疲れ切った心身にさらなるダメージを食らった私は、その後数か月長期休んで休息をとることになりました。

稼ぎまくるために鬼出勤したのに、結局普通に働いていたら休んだ期間でもっと稼げた…という本末転倒の事態に。

その後はリハビリも兼ねてぽつぽつとレア出勤し、慣れたころに普通のレギュラー出勤へと移行。

当時の指名客も帰ってきてくれて、なんとか復帰したという次第です。

目標や目的があって鬼出勤するのは別に悪いことではありませんが、単に金のためだけに鬼出勤するのは自分のためにはならないと知った出来事でした。

鬼出勤するくらいならパパ活がいい

現在私は風俗を引退してパパ活一本でやっていますが、今考えたら当時も鬼出勤なんてする必要はなかったとわかります。

1日に15時間働いて20万円稼げたとしても、心と身体のダメージを考えたら果たしてそれは高い金額なのか?と疑問が残ります。

パパ活だったら、良い相手を見つければ1回身体の関係を持つだけで5~10万出してくれたりします。

時間にしても2時間程度で済みますし、さらにおいしい食事やプレゼントまでセットのことも珍しくありません。。

上手にやれば、風俗で働く以下の時間・気力・体力で同等かそれ以上のお金+αが手に入るわけです。

15時間びっちり働いて、外食も自炊の気力もなくカップ麺すすって寝て、起きてまた15時間…という地獄の日々を思い出すと、パパ活で稼いでいる今がどれだけ充実していることか…。

気ままな高収入バイトと考えれば風俗も悪くありませんが、鬼出勤してもあまり良いことはありません。

そう考えると、体力的にも精神的にも、風俗より気楽にチャレンジできるパパ活を考えてみても良いと思いますよ。

ペイターズの大人の関係のお手当相場【15万円以上もらうパパ活女子も】ペイターズで都度15万円以上のお手当をもらう女子などは実際にいるのですが、平均的なお手当相場を知りたいと思いませんか? そこで、パ...

まとめ

今回は風俗業界における鬼出勤のリアルをお話ししました。

風俗は確かに稼げる業種ではありますが、より稼ごうと思った女性が鬼出勤のようなデメリットの多い闇の部分に足を踏み入れてしまうことがあります。

上手く風俗業界を渡っていければ良いですが、あまりズブズブになると良いことはありません。

風俗のお仕事関係で悩んでいる方やこれから風俗にチャレンジしようと考えている方は、一度パパ活も視野に入れて考えてみると良いですよ。

ではまたm(__)m

キレイパス5000円OFFプロモーションコード

パパ活をしていて、誰かに悩み相談をしたいと思ったことはありませんか?
そんな方にオススメするパパ活女子のための無料情報交換グループがあります。
1000名以上が在籍する日本最大級のパパ活女子コミュニティで初心者も数ヶ月で月100万円稼ぐパパ活女子に成長しています。

メリット1:月100万稼ぐ稼ぐパパ活女子のアドバイスが聞ける

月100万円以上稼ぐパパ活女子が多数所属していてどうやったらお手当をたくさんもらえるのかなどをアドバイスしてもらえます。

メリット2:数百名の詐欺パパ情報の共有

パパ活女子を騙す詐欺パパの情報を蓄積していて、あなたが会おうとしている男性が詐欺パパかどうかを判別できます。

メリット3:全28ページのパパ活マニュアルプレゼント

パパ活のお手当のもらい方や詐欺パパの情報をまとめたパパ活マニュアルを差し上げます。

メリット4:富裕層男性を紹介してもらえる

いいパパ活女子にはいいパパがいてそのお友達のパパもいい人です。

そんな優良パパの紹介や富裕層男性だけが参加するシークレットパーティにご招待。