夜職のホントの話

風俗をトラブルにならず辞める方法を元風俗嬢が解説

絶対安全パパ活

こんにちは、遠藤です。

もともと風俗業界で7年間働いてきましたが、現在はパパ活一本で生計を立てています。

風俗で働くと、お店の辞め方や辞める理由の伝え方に悩むことがあります。

悩み過ぎた結果、結局辞めることを言い出せずズルズルと風俗を続けてしまう女性もいます。

特殊な業界だからこそ、後に不安を残さないスマートな辞め方や注意点は知っておいたほうが良いです。

今回は、風俗をやめるときに使える理由や辞める際の注意点について詳しく解説していきます!

ユニバース倶楽部パパ活女子急増

遠藤について

簡単な自己紹介をさせていただきます。

ここにボックスタイトルを入力

年齢 26歳 独身

住まい 関東在住

職業 本職は特にない気まぐれフリーター

パパ活歴 2年

「パパ活女子オンラインサロン」に所属(新規メンバー)

活動場所アプリ、交際クラブ、過去の人脈をもとにパパ活中

パパ活の月の稼ぎ 平均40万くらい

風俗嬢時代の月収は平均3桁でしたが、正直ストレスと疲労で心身ともにボロボロになることも少なくありませんでした。

私が風俗嬢からパパ活女子になった経緯についてはこちらの記事でまとめています。

元ナンバーワン風俗嬢がパパ活女子になることを選んだ理由はじめまして、遠藤と申します。 私は高校卒業してすぐに風俗の世界へ飛び込み、その後いろんな風俗を転々とすること7年。 全国版風俗サイ...

風俗をやめるなら早いうちがオススメな理由

風俗で働く女性はそれぞれいろいろな事情を抱えています。
だからこそ難しい部分ではありますが、風俗業界で7年働いた私の経験から言うと…。

風俗をやめるのは早いうちがオススメです。
その理由を紹介するので、やめようかな?どうしようかな?と迷っている女性はぜひ参考にしてください。

どんどん他の仕事に就くのが難しくなる

風俗で働く期間が長くなればなるほど、他の職業に就くのが難しくなります。

風俗の仕事は別の仕事に就くとき、履歴書に堂々と書ける仕事ではありません。
「接客業」と書くこともできますが、面接時に詳細を聞かれても答えられませんよね。

そのため風俗嬢だった期間は「無職」と記載することになるのですが、無職の期間が長いほど転職先も採用を渋るのが現実です…。

私も風俗業界を引退した当初は、一般の仕事をしようと考えたこともありました。
しかし数社受けたところでその難しさを体感し、結局就職することはありませんでした。

年々稼ぎにくくなる

風俗業界は若いかどうかが稼ぎに直結します。

ある程度年齢を重ねても稼ぎ続けられる風俗嬢はほんの一握りで、多くの風俗嬢は20代前半までが最高潮。

あとはどんどん稼ぎにくくなります。
また、お店も年齢に合わせて変えていかなければなりません。

風俗は年齢のサバ読みが常識とは言え、さすがに30代後半の女性が学園系の制服接客をコンセプトにしているお店には在籍していられませんからね…。

そして残念なことに、風俗のお店は若い女性が多く在籍するお店ほど時給もバックも高いです。

お店の在籍嬢の平均年齢が上がれば上がるほど、稼げる額は下がっていくのです。

ちなみに、どの業界でも年齢が上がるほど稼げなくなるわけではありません。
風俗で稼げなくても、他に需要のある業界はありますよ。

【パパ活女子の末路】アラフォーPJは卒業を見据えて活動しましょうパパ活とは卒業を目標に頑張るものですが、40代になってもパパ活が辞めれない女性もいます。 もちろん本人が納得した上で活動して40代...

心身ともにつらくなる

風俗嬢は精神力、そして体力勝負の仕事。

若いうちは勢いで乗り越えられてきたものが、徐々に心身ともに疲れるようになってきます。

私も、風俗業界に入った18歳当時は無敵状態でしたが、引退する25歳くらいにはすでに心身ともにつらかったです(笑)

ある程度の年齢を超えると、体力的に厳しいのに1人の接客で貰える額は下がるので、何人も相手にしないと稼げない…という悪循環も起こってきますよ。

普通の生活に戻れなくなる

風俗嬢を長く続けていると、普通の生活に戻るのが難しくなります。

長く働いていればいるほど金銭感覚は一般の人とかけ離れていきますし、生活に困れば身体を使って稼げばいいという感覚が強まってくるからです…。

どうしてもお金が必要で、風俗で働くのは悪いことだとは言い切れないですが、目標金額や期間を決めて、達成したらサクっとやめるというのが得策だと思います!

風俗をやめるときに使える理由5つ

「よし!風俗をやめよう!」と思うまでは良くても、いざやめるとなったらどうやってお店に伝えたらよいのかわからない…というパターンは多いです。

ということで、いざやめようとなったときに使える理由を5つ紹介します。

身バレしてしまった

身バレしたからやめる、というのは多くの風俗嬢が理由とするもので、お店も止めようがありません。

・親にバレてしまった
・彼氏にバレてしまった
・昔の知り合いがお店に来てしまった

などなど、バリエーションはいろいろあります。
自分にとって一番ヤバイと言えるものを選んで、お店に伝えるようにしましょう。

メンタルを病んだ

風俗で働いて病んでしまう女性は少なくありません。

そして、在籍している風俗嬢が病んでしまうと接客に支障が出たり当日欠勤を連発したり…とお店にとっても悪影響があります。

なので、

「精神的にきつくて今後働けそうにないので、迷惑をかける前にやめます」

と伝えるのは効果的ですよ。

目標金額を達成した

目標を達成したから引退する、というのはかなり前向きな理由ですが、意外と気持ちよく送り出してくれるお店は少なくありません。

働き始めたときに伝えていなかったとしても、

「実は目標額を決めていたのですが、先日達成できたので引退しようと思います」

という伝え方だと納得してもらえますよ。

昼の仕事が決まった

風俗を引退して他の職業に就くというのも、意外とお店のスタッフは引き留めずに送り出してくれます。

もしすでに本業があって、副業として働いている風俗をやめたいという場合は

「本業で責任ある立場を任されたので、副業はもう引退しようと思います」

という伝え方が良いでしょう。

彼氏ができた・結婚が決まった

彼氏ができたり結婚が決まったりして風俗を引退するのは、言わば寿退社のようなもの。

今後風俗を続けて相手にバレたら困るということで、スピーディに話を付けることができます。

店長のタイプを見極めて、彼氏ができたという程度なら「かくして働けるんじゃない?」と食い下がりそうならば他の理由で伝えたほうが良さそうです。

風俗をやめるときの注意点

風俗はなるべく早い段階で、そして上記で紹介したようなしっかりとした理由を伝えて辞めるのがベスト。

ただし他にもいくつか注意点があるので、チェックしておきましょうね。

なるべくバックレはしない

やめたい!と思ったのは良くても、お店に何も伝えずバックレるのは一番良くありません。

在籍していたお店が実は悪質店だったり店長がヤバイ人間だったりすると、バックレてから嫌がらせ行為をされる可能性があるからです…。

たいていの場合は何も起こりませんが、所属しているお店に裏があるかどうかはなかなかわからないもの。

念のため、バックレは避けるようにしましょう。

すぐにバレる嘘はやめておこう

理由を伝えて辞めるのは良いですが、すぐにばれてしまうような嘘はやめておいたほうが良いです。

やめる理由を作るために嘘をつくのは良いですが、もし少し突っ込まれた質問をされたときに答えられないのは良くありません。

追及されるかどうかは店長次第ですが、店長によってはかなりネチネチ聞かれることもありますから心構えは必要ですよ。

穏便にやめられるタイミングを見極めよう

やめようと思ったら、辞めるタイミングは見計らったほうがスムーズにやめられます。

たとえば、

・いきなり「今日で退店したいです」と伝える
・繁忙期のど真ん中で退店を伝える

などは避けるのが無難。
風俗だからといって何でも許されるわけではなく、働いている以上穏便にやめたいならばある程度の常識は必要です。

・できれば1か月以上前に辞めることを伝える
・繁忙期を避けて辞めることを伝える
・バイトやスタッフの男性ではなくちゃんと店長に伝える

後腐れなくやめるためにはこれらを意識するようにしましょう。

在籍を消すことはしっかり伝える

退店時には、必ず在籍写真やプロフィールをすぐに消してもらうよう頼むのを忘れずに。

大手のチェーン店などは言わなくてもしっかりと消してくれることがほとんどですが、個人店や女の子が足りていないお店などは在籍を残しておくパターンがあるのです。

架空在籍といって在籍キャストがたくさんいるように見せる、悪質店のやることです。

辞めてしばらくしてHPを見てみたらまだ在籍がそのまま!というトラブルは意外と多いので、辞める際にはすぐに在籍を消すことを念押ししておきましょう。

粘られても負けない

風俗店や店長によっては、辞めると伝えてもしつこく食い下がられることがあります。

👧「彼氏ができたので近々辞めたいです」
👨「大丈夫!男って意外と気づかないから!」

👧「身バレしたので辞めます」
👨「じゃあ在籍写真を変えよう!辞めたことにしておけばもうバレないでしょ」

などなど…。
しつこい人って本当にしつこいんですよね。

しかしせっかく風俗をやめると覚悟したのに、お店に引き留められたからといって決意をあきらめてはいけません。

ひとつひとつしっかりと言い返していけば、辞める決意は伝わります。
辞めようと思ったときに辞めないと後悔のもとになるので、粘られたら粘り返すことが大切ですよ!

風俗をやめたらパパ活でもっと効率よく稼いでみませんか?

風俗をやめたのは良いけれど、使えるお金がいきなり減って辛いと感じる方も多いはず。

風俗をやめてはまた戻って…というのを繰り返してしまう女性が多いのは、辞めた後いきなり普通の生活に戻るのが簡単ではないからです。

しかしせっかく風俗をやめたのなら、もう戻らないほうが良いでしょう。
風俗をやめて普通の生活に戻るまでのつなぎに、パパ活にチャレンジしてみるというのはどうでしょうか。

パパ活は風俗と違って、自分で活動内容を決めることができます。
必ずエッチなことをしなければならないわけではありませんし、デートだけでもお金がもらえます。

お店を通さないので報酬はまるまる自分のものになりますし、プレゼントをもらったり美味しいものを食べに行ったり…とお金以外の価値ある経験ができます。

私は風俗嬢からパパ活女子に転身してしばらくたちますが、パパ活をやってみて本当によかったと感じていますよ。

もちろん時にはクソみたいな男性に当たることもありますが、風俗経験があるからこそ意外とさらっと流せます。
風俗のクソ客をさばいてきた過去と比べたら余裕です。

普通の生活に戻ることにストレスを感じてしまうのなら、パパ活しつつ徐々に風俗嬢ではない自分としての生き方に慣れていくのはいかがでしょうか。

まとめ

風俗はダラダラと続けていても良いことは一切ありません。

辞めようと思えた時が来たら、そのタイミングでしっかりと足を洗ってしまいましょう。

伝え方に困った時は、今回紹介した風俗をやめる理由を上手に使ってみてください。

風俗をやめて普通の生活に戻ることに不安を感じても、また風俗嬢に戻るのはダメ。
パパ活という稼ぎ方にチャレンジしつつ、徐々に風俗嬢としての自分から卒業していきましょう!

それではまたm(__)m

顔バレしないパパ活
ユニバース倶楽部パパ活女子急増

パパ活をしていて、誰かに悩み相談をしたいと思ったことはありませんか?
そんな方にオススメするパパ活女子のための無料情報交換グループがあります。
1000名以上が在籍する日本最大級のパパ活女子コミュニティで初心者も数ヶ月で月100万円稼ぐパパ活女子に成長しています。

メリット1:月100万稼ぐ稼ぐパパ活女子のアドバイスが聞ける

月100万円以上稼ぐパパ活女子が多数所属していてどうやったらお手当をたくさんもらえるのかなどをアドバイスしてもらえます。

メリット2:数百名の詐欺パパ情報の共有

パパ活女子を騙す詐欺パパの情報を蓄積していて、あなたが会おうとしている男性が詐欺パパかどうかを判別できます。

メリット3:全28ページのパパ活マニュアルプレゼント

パパ活のお手当のもらい方や詐欺パパの情報をまとめたパパ活マニュアルを差し上げます。

メリット4:富裕層男性を紹介してもらえる

いいパパ活女子にはいいパパがいてそのお友達のパパもいい人です。

そんな優良パパの紹介や富裕層男性だけが参加するシークレットパーティにご招待。