美容・整形

意外と知らない二重整形の埋没法と切開法の違いやメリット・デメリット

絶対安全パパ活

整形の中でダントツの人気を誇る二重整形。
二重整形とはいっても、実は種類があることは知っていましたか?

今回は、二重整形の埋没法と切開法、2つの違いやメリット・デメリットを解説。
二重整形経験者が選ぶおすすめクリニック情報もコッソリお伝えします!

二重整形を検討中の女性はぜひ最後までご覧ください。

ユニバース倶楽部パパ活女子急増

二重整形の埋没法とは?

二重整形の埋没法とは、まぶたに糸を埋め込む整形術です。
糸を埋め込むことにより、目を開ける際に使う筋肉を癒着させて二重まぶたを作っていきます。

埋没法がオススメの方

・ダウンタイムがあまりとれない方
・もともと二重の癖がついている方

埋没法の種類

埋没法は留める箇所の数(=使用する糸の本数)によって種類が分かれています。

1点留めから4点留め、それ以上と施術を受ける方の希望やまぶたの状態によって適切な方法が変わってきます。

埋没方法の中で代表的な2点留めと4点留めの2種を簡単に解説しますね。

2点留めの特徴

デザインした二重の線を三等分するように2点をマーク、2本の糸で固定します。
瞼の自然なラインに沿って留める方法なので、もともと二重のラインがあるけれど不安定…などの悩みがある方に向いています。

留める部分が少ないため腫れやむくみが少なく、ダウンタイムは特に短期間。
料金的にもリーズナブルで、両目でも10万円前後で受けられるクリニックが多くなっています。

4点留めの特徴

固定力の強さが4点留めの特徴。
デザインした二重の線を五等分するように4点をマーク、4本の糸で固定します。
目頭側の二重幅を広く取りたい方や、上まぶたが厚く二重のラインをキープしにくい方などに向いています。

留める箇所が多い分、2点留めと比べて術後の腫れ・むくみは強め。
料金も2点留めより少々高く、両目で15万円以上に設定しているクリニックが多い印象です。

埋没法のメリット

埋没法のメリットは大きく3つ。

ダウンタイムが短く済む
手術も短時間
手術のやり直しが可能

埋没法は、この後紹介する二重整形「切開法」と比べてダウンタイムが短く済むのが大きなメリット。

留める箇所が少ないほどダウンタイムは短くなり、個人差はあるもののだいたい3日~1週間程度で腫れはおさまります。

学校や仕事などの事情でなるべくダウンタイムを短くしたい方は埋没法が適しています。

また、メスを使う施術ではないため手術自体も短時間。
30分前後で憧れの二重が手に入る気軽な整形術なのです。

さらに、埋没法は糸でまぶたを止めるだけの施術。
だからこそ、

「二重にしてみたけれどなんか気に入らない…」
「もっと違うデザインにしたい!」

などのやり直しも可能となっています。

埋没法のデメリット

埋没法にはひとつ、大きなデメリットがあります。
それは、糸で留めるだけという施術の特性上「とれやすい」ということ!

施術部位に摩擦や衝撃を加えると、糸が切れて二重が取れてしまう可能性があります。
そう簡単にとれるわけではありませんが、施術部位への刺激は避けるよう生活する必要があるのです。

二重整形の切開法とは?

続いては、二重整形の切開法について紹介します。

切開法とは、希望する二重ラインに沿って皮膚を切開し、半永久的な二重を作る施術です。
まぶたの状況や希望するラインによっては、必要に応じて脂肪・筋肉などを調整することもあります。

切開法がオススメの方

・埋没法をしたけれどもちが悪かった方
・埋没法での二重整形が難しいと診断された方
・持続性のある二重いしたい方
・幅広の並行二重にしたい方

切開法の種類

切開法は、どれだけまぶたにメスを入れるかによって種類が2つ分かれています。

切開法の「全切開」と「部分切開(ミニ切開)」の特徴を紹介します。

全切開の特徴

まぶたの上部を広く切開し、脂肪を取り除きます。
たるみが気になる場合は同時にたるんだ皮膚も切除し、パッチリとした大きな印象の目にすることが可能です。

部分切開(ミニ切開)の特徴

まぶたの上部を少しだけ切開し、脂肪・たるみを取り除きます。
全切開と比べてメスを入れる範囲が狭くなるため、ダウンタイムは短め。
全切開の方が二重のもちに効果があるものの、ダウンタイムは長くなってしまうため、それが気になる方は部分切開が良いでしょう。

ちなみに、部分切開は

・上まぶたの中央を切開する場合
・上まぶたの両端を二か所切開する場合

の2パターンから選択できます。

切開法のメリット

切開法のメリットは大きく3つ。

希望のデザインに近づけやすい
効果が半永久的
たるみ・脂肪も取り除ける

埋没法は完成デザインがある程度限られる一方で、切開法は埋没法では難しい「太い二重ライン」や「平行な二重ライン」が可能になります。
また、メスを入れるため安定後の二重は半永久的。
埋没法のように、衝撃によって二重が取れてしまうことはありません。

また、中高年などまぶたにシワやたるみができやすい年齢層の場合埋没法は向きませんが、切開法なら年齢に関係なく二重にすることが可能というメリットもあります。

切開法のデメリット

切開法はメリットが大きい分、デメリットもある程度覚悟しなければなりません。

ダウンタイムは長期必要
やりなおしができない
傷跡が残る可能性がある

切開法はまぶたにメスを入れるので、腫れやむくみが目立たなくなるまでは少なくとも1か月以上要するということは覚えておきましょう。
また、効果は半永久的ですがその分、埋没法のように簡単にやり直しはできません。
体質や経過によっては、切開のラインが傷跡として残る可能性もあります。

切開法と埋没法どちらを選ぶかは、担当医とよく相談して決めるようにしましょう。
プチ整形と呼ばれている分気軽な整形と思われがちですが、慎重にならないと金ドブにつながりかねません。

埋没法+αで効果が持続するマル秘オプション

埋没法は人によって効果が持続しにくい施術ですが、+αでオプションを付けることにより効果を持続させやすくなります!

2つのマル秘オプションを紹介します。

マイクロカット法

埋没法の糸を通すために皮膚にあけた穴の下の「眼輪筋」を、特殊な電気メスによって除去する施術です。

マイクロカットを行うことによって二重のラインがより癒着し、ラインの固定性がアップ。
さらに、糸の結び目が目より奥に埋まるため、表面からの糸のボコつきが目立たなくなるというメリットもあります。

脂肪除去

まぶたの厚みの原因の一つである眼下脂肪を、皮膚にあけた2~3mmの穴から除去することができます。
術後も傷跡はほとんど残らず、二重のラインに沿うので目立つこともありません。

埋没法で二重にしたいけれど、キープ力が気になるという方はこちらのオプションを追加することも検討してみてくださいね。

二重整形経験者が選ぶおすすめクリニックを紹介

最後になりますが、二重整形の経験者がえらぶおすすめクリニックをエリアごとに費用とセットで紹介します。

二重整形を受けたいけれど、どこのクリニックが良いか迷っている方は参考にしてください。

埋没法

埋没法でオススメのクリニックは下記の通りです。

東京の埋没法おすすめクリニック

湘南美容クリニック
(町田院・池袋西口院・新宿本院・渋谷院・立川院)
費用:約15~20万円

大塚美容形成外科
(東京大塚院)
費用:約13万円

真崎医院
費用:約20万円

愛知の埋没法おすすめクリニック

湘南美容クリニック
(名古屋栄院・名古屋院)
費用:約15万円〜20万円

共立美容外科
(名古屋院)
費用:約11万円

水の森美容外科
(名古屋院)
費用:約7万円

大阪のおすすめ埋没法クリニック

湘南美容クリニック
(大阪駅前院・大阪堺東院・大阪心斎橋院)
費用:約15万円〜20万円

恵聖会クリニック
(京橋院)
費用:約5万円

水の森美容外科
(大阪院)
費用:約7万円

福岡のおすすめ埋没法クリニック

湘南美容クリニック
(小倉院・福岡院)
費用:約15万円〜20万円

アーティスクリニック
(博多)
費用:約20万円

城本クリニック
(福岡院)
費用:約15万円

切開法

切開法でオススメのクリニックは下記の通りです。

群馬のおすすめ切開法クリニック

藤井美容外科
費用:約30万円

東京のおすすめ切開法クリニック

池本形成外科・美容外科
費用:約25万円

まとめ

二重整形をする場合、自分のまぶたの状況や理想のデザイン、ダウンタイムをとれるかどうかによって「埋没法」「切開法」のどちらかを選ばなければなりません。

さらに、それぞれ細かく施術方法が分かれているので担当医としっかり相談しましょう。

二重整形はプチ整形と呼ばれる比較的手軽な施術ではありますが、それぞれデメリットもあるので金ドブや不満を抱く結果にならないようしっかりと検討することが大切。

紹介した二重整形のおすすめクリニックも参考にしてくださいね。

二重整形含め、整形に関して最新の情報や経験者の声が聞きたい場合は美意識の高い女性なら誰でも参加できるLINEオープンチャット「美女子会」への参加もご検討ください。

顔バレしないパパ活
ユニバース倶楽部パパ活女子急増

パパ活女子の皆さんはパパ活をしていて、誰かにパパ活の悩み相談をしたいと思ったことはありませんか?

でも、友達や家族にパパ活をしてることなんて相談しづらいですよね?

しかし、予備知識がないまま活動してしまうとせっかくの富裕層男性をマナーの悪さで逃してしまったり、詐欺パパに騙されて痛い目に合う危険性もあります。

そんな方にオススメするパパ活女子のための無料情報交換LINEグループがあります。

2000名以上が在籍する日本最大級のパパ活女子コミュニティで初心者も数ヶ月で月100万円稼ぐパパ活女子に成長しています。

ユニバース倶楽部パパ活女子急増

無料パパ活女子情報交換グループ「女子会」とは?

パパ活女子の情報交換グループってどんなところか想像もつかない方もいるかと思うので解説していきます。

このグループは2017年1月ごろに20名ほどのメンバーから始まったグループです。

女子会のメンバー構成

約2000名

日本全国の18〜50代の女性

パパ活初心者から月100万以上稼ぐ上級者までいます

大学生や主婦やOLさんなど普通の女性が多い

すでに4年以上運営しているグループで現在は2000名近いパパ活女子が在籍しています。

日本全国の様々な年代の女性がいて、パパ活初心者はもちろんですが月100万円以上稼ぐパパ活上級者の女性もいます。

上記リンクは、ラインの年齢認証済みアカウントでないと使えないので参加できない場合はこちらのリンクからご連絡ください。

 

パパ活女子ライングループはこんな人にオススメ

パパ活女子グループはこういう方にオススメです。

こんな方におすすめ

パパ活初心者で何をしたらいいかわからない

パパ活の悩み相談をしたい

詐欺パパの情報などを知りたい

パパ活女子の仲間を作りたい

アプリにはいない富裕層と知り合いたい

これを踏まえた上でグループに参加するメリットを解説していきます。

メリット1:月100万稼ぐ稼ぐパパ活女子のアドバイスが聞ける

月100万円以上稼ぐパパ活女子が多数所属していてどうやったらお手当をたくさんもらえるのかなどをアドバイスしてもらえます。

ずば抜けた美貌やスタイルではなくとも稼ぐ女性は多くいます。

彼女たちは容姿以外で勝負できる武器を磨いているからお手当をたくさんもらえるのです。

そんな彼女たちの思考や自分磨きの方法を学べばあなたも月100万円稼ぐパパ活女子になれるかもしれません。

メリット2:数百名の詐欺パパ情報の共有

アプリでパパ活をする上で心配なのが詐欺パパです。

上の画像は高額なお手当をちらつかせてやり逃げする詐欺師の実際のトークです。

残念なことにパパ活アプリにはあなたが思っている以上に詐欺パパやパパ活ができるほどお手当を払うことができない男性が多くいます。

そういったパパ活女子を騙す詐欺パパや地雷パパの情報を蓄積していて、あなたが会おうとしている男性が詐欺パパかどうかを判別できます。

グループ内で質問すれば、過去に報告のあった1000名以上の詐欺パパの情報をもとに怪しい人かどうかの判断もいたします。

メリット3:15000文字超えのパパ活マニュアルプレゼント

パパ活のお手当のもらい方や詐欺パパの情報をまとめたパパ活マニュアルを差し上げます。

パパ活女子グループでうまくいっている女性たちの立ち回りなどを参考にしてまとめた情報になります。

これを読むだけでもパパ活女子としてのレベルが数段上がるのでパパ活を独学でやっていた方にはぜひ読んでいただきたいマニュアルです。

メリット4:富裕層男性を紹介してもらえる

いいパパ活女子にはいいパパがいてそのお友達のパパもいい人です。

そんな優良パパの紹介や富裕層男性だけが参加するシークレットパーティにご招待します。

また、パパ活プロデューサーもこの活動以外のビジネスを通して多くの経営者の方と繋がりがあり、定期的にお食事会などを開催しております。

メリット5:パパ活女子の友達ができる

パパ活はその性質上、友達などには相談しづらく一人で活動しがちです。

一人で活動していると、不安になりますよね?

そんな方はぜひパパ活女子グループを通して同じ目標で頑張る女性と仲良くなってください。

ライングループ上で仲良くなれることはもちろん、定期的にオフ会などを開催したり、時には海外旅行なども一緒に行ったりもするぐらいのかけがえのない仲間を作ることができます。

あなたもぜひ秘密を共有できる仲間を作りましょう。

メリット6:パパ活の卒業後のことも相談できる

私は、パパ活は夢や目標を達成したら卒業すべきだと思っています。

ただ、卒業したくてもどうしたらいいかわからないという方も多いかと思います。

そんな方のために私の知っている範囲のビジネスの知識を元にアドバイスしたり、顔だけは広いのでその人脈を生かしていい出会いを紹介することができます。

実際に、素晴らしい語学スキルを持っていた女性にフリーランスの語学スクール開業の支援をしたり、転職先を探している女性には求人案件には出てこない好条件求人を紹介した実績があります。

 

 

上記リンクは、ラインの年齢認証済みアカウントでないと使えないので参加できない場合はこちらのリンクからご連絡ください。