夜職のホントの話

海外の出稼ぎ風俗を探している方に知って欲しい危険性やお給料の実態

海外の出稼ぎ案件って聞いたことありますか?

わかりやすく言うと中国やマカオや欧米などの風俗店に出稼ぎに行くのです。

SNSとかを見ていると簡単に稼げると甘い言葉で募集しているのをよく見かけますが軽い気持ちでいくと後悔すると思っています。

今回は海外の出稼ぎ風俗の危険性やお給料の実態などについてお話ししていきたいと思います。

海外出稼ぎ風俗とは?

海外で稼ぎ風俗とはなんなのかと言うと、その名の通り海外の風俗店に出稼ぎしにいくことです。

出稼ぎのメリットとしては以下のようなものがあります。

メリット

(場合によっては)稼げる

過度なサービスをしなくていい

日本人というだけで需要がある

身バレしない

日本の風俗だと飽和状態でなかなか稼げない女性や日本の過剰サービスについていけない女性などがいく場合が多いイメージですね。

海外の出稼ぎ風俗は、店舗型と個人案件の2種類があります。

店舗型

店舗型は海外の風俗店に在籍して勤務する感じです。

日本のように多種多様なジャンルのお店はなくて、ソープのような店舗かキャバクラみたいな感じで気に入った子をお持ち帰りするタイプのお店がほとんどです。

なので、本番ありのソープで働くものと思うといいと思います。

個人案件

個人案件とは何かというと、海外の富裕層男性に女性を紹介するブローカーみたいな人が持ってくる案件で、2泊3日ぐらいの日程で富裕層男性に会いに行ってデートするような感じです。

海外のケタ違いの富裕層と出会うことができれば3日で100万もらえるような話も実際に私がたまにパパ活女子グループで流してる案件の中にもあったので非常に夢があります。

しかし、お店を通してではなく完全に個人同士のやりとりになってしまうため案件を持ってくる人間によほどの信頼がない限りは何があるかもわからずリスクも高いです。

海外出稼ぎ風俗のお給料事情

海外で稼ぎ風俗のお給料事情についてですが、こういう案件を紹介する人間は「稼げます!」なんて甘い言葉しかいいませんが実際はどうなのでしょうか?

結論から言いますと、案件をしっかりと見極めれば1週間で100万以上稼ぐことも可能です。

しかし、案件の中にはそもそもの条件からして稼ぎづらいものもあります。

具体例を出すと、キャバクラからの連れ出し型のお店とかだと1人のお客さんにかける時間がかなり長くなり、1日1人しか接客できない営業スタイルの場合もありこういう場合は1本の単価が低いと稼げません。

また、お客さんがつかなくても1日の最低保証のお給料がなかったり、宿泊場所の費用が自腹だったりする場合もあるので勤務形態と福利厚生は必ず詳細を確認してください。

1週間で100万と言いましたが、お客さんの単価が3〜4万で1日4人相手すれば達成できるようなイメージです。

海外出稼ぎ風俗の危険性

海外で稼ぎ風俗の危険性に関してですが、こういう案件を持ってくる人間はここの話を一切しないので本当に卑怯だと私は思っています。

海外は日本では起こらないような危険性があるということを知ってください。

病気のリスク

まず病気のリスクですが、海外の風俗でも当然避妊は必須です。

しかし病気のリスクはゼロとは言えません。

そして、中国やマカオなどのアジア地域で特に心配なのが肝炎などの病気です。

日本で風俗やってて肝炎のリスクなんてあまり気にすることないですが日本以外のアジア圏だと肝炎のリスクが高いです。

また、万が一病気になった場合はきちんと病院かかれる環境なのか?莫大な治療費請求される心配はないのか?この辺りは必ず確認しておくことをおすすめいたします。

肉体的な負担のリスク

欧米圏にいくとお客さんも欧米人が多くなります。

欧米人はアソコが大きい人もいて女性によっては体に大きな負担になります。

また、中国などで特に注意しないといけないのが人種差別です。

歴史的な問題にもなるのですが、中国は戦時中日本に支配されていた時代があり国民感情として日本に恨みを持っている人がいます。

そういう人の中には、憎き日本人を征服させるという歪んだ感情で日本人女性を指名してくることもあります。

そういうことがあったときにきちんと女性を守ってくれるお店なのかどうかを確認するようにしましょう。

海外で稼ぎ風俗の現実

お給料と危険性の話はしましたが、他にどのような問題が予想されるか女性が気になりそうな話をしていきたいと思います。

言語の問題

皆さん真っ先に心配になるのはこれだと思いますが、案件紹介してる人間の多くが「中学レベルの英語で大丈夫」とか言いますが、ベッドでの接客だけで済む店舗型はともかくキャバクラ型や個人案件系は日常会話ができるとできないとでは仕事の成果に大きく影響が出ます。

言語に自信がないならきちんと納得がいくまで話を聞きましょう。

ビザの問題

店舗型の場合はきちんと労働ビザが出る場合がほとんどですが、個人案件の場合ビザが出ません。

普通の旅行感覚で出稼ぎに行って万が一トラブルになった時は日本に帰れなくなるリスクがあります。

容姿に自信がない

厳しいことを言いますが、日本の風俗でも満足に稼げてない女性が海外ならワンチャンあるかというと難しいのが現実です。

特にアジア圏の出稼ぎなら、細身で背の高い中国人や色白で肌が綺麗で整形もバリバリやってて美人が多い韓国人など美女がいっぱいいます。

そういった女性たちに負けないように頑張るんだという意気込みがないと、せっかく海外まで行ってもお茶を引いてしまいます。

結論:個人の当たり案件ならやる価値はある

海外の出稼ぎ風俗のリアルな話をさせていただきましたが、案件持ってる人間の甘い言葉とは裏腹に厳しい現実を理解していただけたと思います。

特に店舗型は、遠い異国の地で病気のリスクを背に世界中の美女と戦わなければならないのです。

そこまでして稼ぐ強い意志があるのですか?

なんとなく稼げると思って興味を持った程度ならパパ活とかを頑張った方がより安全で稼ぐチャンスはあります。

パパ活をしていて、誰かに悩み相談をしたいと思ったことはありませんか?
そんな方にオススメするパパ活女子のための無料情報交換グループがあります。
1000名以上が在籍する日本最大級のパパ活女子コミュニティで初心者も数ヶ月で月100万円稼ぐパパ活女子に成長しています。

メリット1:月100万稼ぐ稼ぐパパ活女子のアドバイスが聞ける

月100万円以上稼ぐパパ活女子が多数所属していてどうやったらお手当をたくさんもらえるのかなどをアドバイスしてもらえます。

メリット2:数百名の詐欺パパ情報の共有

パパ活女子を騙す詐欺パパの情報を蓄積していて、あなたが会おうとしている男性が詐欺パパかどうかを判別できます。

メリット3:全28ページのパパ活マニュアルプレゼント

パパ活のお手当のもらい方や詐欺パパの情報をまとめたパパ活マニュアルを差し上げます。

メリット4:富裕層男性を紹介してもらえる

いいパパ活女子にはいいパパがいてそのお友達のパパもいい人です。

そんな優良パパの紹介や富裕層男性だけが参加するシークレットパーティにご招待。