夜職のホントの話

【明日からできる】キャバクラで稼げない子に足りない4つのマインド

女性が稼げる高収入バイトの代表、キャバクラ。

しかし当たり前ですが、キャバ嬢になったからといって誰もが必ず稼げるというわけではありません。

座ってお酒飲んで喋るだけがキャバ嬢の仕事だと思っているならいつまで経っても稼ぐことはできません。

稼ぐキャバ嬢には共通する4つのポイントがあるのです。

今回は、最近までキャバクラで働いていた私が、稼げないキャバ嬢に必要な考え方や身の振り方について紹介します。

キャバクラで稼げないキャバ嬢の共通点

高時給でガッツリ稼げるイメージのキャバクラですが、実際に働いてみると意外と稼げなくて困る女性は多いです。

まずは、キャバクラで稼げない理由を3つの角度から解説していきます!

キャバクラで遊ぶ男性が減ってきた

そもそもキャバクラは昔ほど流行っていません。

バブルの時代はキャバ嬢がバカみたいに稼げたという話は聞きますが、それは世の中の景気が良かったから。

キャバクラで遊んで大金を落とす男性がたくさんいたからです。

今は景気も良くないですし、キャバクラで散財する男性自体が少ないのです。

案内所経由の1万円ポッキリプランやフリーがけっこう多くて正直萎えます。

しかし、稼げないキャバ嬢はこのフリーの客を雑に扱うから稼げないのです。

フリーの客に1万円以上の価値がある時間だったと思ってもらい、また会いたいと思われるような立ち振る舞いができるキャバ嬢に固定客がついて稼げるのです。

お店選びに失敗している

そんなに流行っていない割に、店舗数は多いキャバクラ。

働くお店を選び間違えると、あまりの稼げなさ具合に絶望することになります。

というのも、働く女性を集めるために虚偽の広告を出すお店があるから。

・時給4,000円と書いていたのに働きだしたら2,000円スタートだった

・時給保証があると書いていたのに実際はバンバン早上がりさせられる

など、入店してわかるブラックなキャバクラが実在するのです。

少しでも事前に聞いていた話と条件が変わったら確認をするか、他のお店にすることを心がけましょう。

また、体入をしたら、そのお店のトップクラスのキャバ嬢たちがどのぐらい稼げているのかなんとなく分かるはずです。

トップの嬢がたいして稼げていないお店に入店しても稼げません。

【無断で風俗店に!?】悪質な交際クラブスカウトの実態とその特徴こんにちは、元風俗PJリナです。7年の風俗経歴がありますが、引退後の現在はパパ活メインで生計を立てています。パパ活アプリ...

キャバ嬢自身の接客や営業方法に問題がある

当然のことですが、稼ぎ方には向き・不向きがあります。

キャバクラに入店したからといって稼ぎが確定するわけではありません。

・お客さんに気に入られる接客

・お酒や同伴のおねだり

・次の来店を狙う営業

など、キャバ嬢が稼ぐためにしなければならないことは盛りだくさん。

このあたりに問題があったり、やる気が足りなかったりするキャバ嬢は、結局全然稼げずにくすぶることになります。

稼げないキャバ嬢が持っていない4つの考え方とは

はっきり言いますが、稼いでいるキャバ嬢たちはおそらくどんなお店に行ったとしても稼げます。

稼ぐキャバ嬢たちは稼ぐ能力があるからです。

どうせ可愛いから稼げてるのでしょ?って思っているかもしれませんが、そんなに可愛くないのにとんでもない額を稼ぐキャバ嬢だっています。

稼ぐキャバ嬢と稼げないキャバ嬢には4つの考え方に違いがあります。

逆に言えばこの4つの考え方を理解して実践すれば稼ぐための第一歩になるので今ここで必ず覚えてください。

稼げない原因を人のせいにしない

稼げないキャバ嬢の中には、稼げない原因を完全に人のせいにしている方が結構います。

・お店にお客さんが来ないから稼げない

・自分のお客さんがお金持ちじゃないから稼げない

・スタッフが使えないから稼げない

私の働いていたお店で、全く売れていないのに文句ばかり言うキャストが実際に言っていたことです。

自分に何か問題があるのかも…と考えることなく人のせいにしている時点で、そのキャバ嬢が今後稼げるようになることはないでしょう。

だって、

・お店にお客さんが来ないなら呼ぶ努力をすればいい

・お金のないお客さんばかりなら金持ちをつかむ努力をすればいい

・スタッフが使えなくて困るならあてにせず自分で何とかすればいい

発想を変えたら、実は自分の頑張り次第なことばっかりです。

「今のやり方が一番」と思い込むのはやめる

キャバ嬢にはそれぞれの女性にあった営業・接客方法があります。

今のやり方で稼げていないなら、それはハッキリ言ってやり方が悪いのかもしれません。

最後まで管理する気力も技術もないのに色恋営業をかけて、すぐにお客さんを切らしてしまうキャバ嬢なんかはその典型ですね。

「今のやり方が一番」は思い込みかもしれません。

稼げないなら働き方を考え直した方が良いでしょう。

向上心と自分磨きを忘れない

キャバ嬢として稼ぐためには、常に向上心を持って自分磨きに取り組み続ける必要があります。

ある程度お客さんが付いたからと言って安心しきってしまうのはダメ。

キャバクラに来るお客さんって、意外と女の子のやる気や努力をしっかり見ています。

指名した子がどんどんキレイになって接客技術もあがっていけば、さらに応援したくなるもの。

逆に、指名してから何の変化も成長もない女の子には見切りをつけたくなるものです。

稼ぎたいキャバ嬢は、常に「今より上の自分」を目指さなければならないのです。

もっと稼ぐために必要なことを常に追求する

今の稼ぎに満足できていないなら、もっと稼ぐために必要なことを常に考えましょう。

お客さんにガッツリお金を使ってほしいなら、体力的につらくても営業終了後にアフターに付き合う。

出勤のたびに必ず指名を呼びたいなら、休みの日もお客さんに連絡を取って営業する。

稼げないキャバ嬢が稼げるようになるためにすべきことは、無限にあります(笑)

稼げないならキャバクラ勤務にこだわる必要はない!?

キャバクラで働いても思った以上に稼げなくて、嫌気がさしてしまう女性へ。

ストレートに言うと、稼げないならキャバクラ勤務にこだわらなくて良いのでは?

と私は思います。

その理由についてちょっとお話ししますね。

キャバ嬢にも向き・不向きがある

どんな女性でもキャバ嬢になれるわけではありません。

どんな仕事にも向き・不向きがあるのと同じで、キャバ嬢だって向いている女性とそうでない女性がいます。

稼ぎたいからと言って向いていない仕事で頑張ったところで、結局は本当に向いている人にはかないません…。

「向いていないかも…」と思うことが多いなら、別の稼げる仕事を考えても良いと思います。

無理を続けるとストレスが原因で病むかも

キャバ嬢が稼げないまま在籍して頑張り続けるのは、よほど図太い人じゃない限りけっこうメンタルに来ます。

ほかのキャストの売上を聞くたびにモヤモヤ。

店長から嫌味を言われる。

みんな指名客が来ているのに自分はヘルプ回り。

いくら時給が発生しているからと言って、この状況で普通でいるのって難しいですよね。

無理してキャバ嬢を続けることで、ストレスから本格的に病んでしまうかもしれません。

それならさっさと見切りをつけて、元気に稼げるほかの場所を探した方がずっと良いです。

キャバクラ以外の稼げる方法を検討してみよう

高収入を得られる=キャバクラ、というシンプルな発想からとりあえずキャバ嬢になる子は多いです。

ただ、世の中にはキャバクラ以外にも、女性が稼げる職種がいろいろあります。

同じナイトワークで言えば、キャバクラより少しゆるく働けるガールズバーやスナック。

抵抗がないならセクキャバやおっぱぶ。

稼ぐためなら身体を張ってもOK!な女性は風俗だってあるわけです。

今より自分らしく稼げる仕事をいろいろ探して検討してみることをオススメします。

セクキャバの仕事内容は楽じゃない!?セクキャバ嬢の苦労や裏話を暴露こんにちは、元風俗PJリナです。7年の風俗経歴がありますが、引退後の現在はパパ活メインで生計を立てています。みなさんは、...

稼げないキャバ嬢がパパ活で成功した体験談を紹介

キャバクラで稼げない女性はほかに身の振り方が色々あるとお話ししましたが、実は私もほかの方法に路線変更したうちの一人です。

キャバクラの稼ぎに満足できず私が始めたのは、ほかの水商売でも風俗でもなく、パパ活でした。

そもそも私は女性との連携プレーが苦手で、できればマンツーマンで男性相手に働けるならその方がいいなと思っていました。

風俗で働くことも考えましたが、ここはちょっと抵抗が強く…SNSで偶然知ったパパ活に挑戦してみた感じです。

で、実際にパパ活をやってみた結果…キャバ嬢時代の月収を余裕で越えています。

月20万だった収入が、最近だと安定して50万くらいは稼げている感じですね。

どうやら、キャバクラで稼げなかったのは単純にキャバ嬢に向いていなかったから。

パパ活のように周囲や成績を気にせず自由に活動できる方が、私には合っていたみたいです。

【絶対ばれない裏引きマニュアル】風俗のお客からパパ活への移行のコツを解説風俗のお仕事をしていると、お客さんからお店通さずに会って欲しいと持ちかけられたことはありませんか?これは風俗用語で裏引きという行...

まとめ

キャバ嬢になったからと言って誰もが稼げるわけではありません。

キャバ嬢に向いていない女性、ほかの仕事や稼ぎ方の方が輝ける女性はたくさんいると思います。

実際にキャバ嬢からパパ活女子に転身した私からすると、キャバクラで稼げていない子にパパ活向きの子も多いのではないかと思っています。

今はパパ活も世の中に浸透し、パパ活女子のコミュニティや、パパ活がうまくいくようにサポートしてくれるプロデューサーもいるんですよ。

パパ活をしてみたいけどちょっと不安…そんな女性はぜひ、下記で紹介するライングループに登録してみることをオススメします!

それでは、また。

ABOUT ME
PJマンガ家まゆ
パパ活しながらマンガやイラストを描いています 月のお手当は30万ぐらいで太P様1人と他数名います どこにでもいる都内在住20代女子がピ活で体験したことや感じたことを発信しています 漫画の内容は身バレする情報ぼやかしていますが実際にあったお話です パパ活以外にも風俗もやっていてそっちのお話も執筆しています。お仕事依頼はDMでお願いします

稼げる夜のお店の情報ってどこから仕入れていますか?

風俗やキャバクラなどの夜のお仕事をされている女性は自分が働くお店をどうやって探していますか?

Twitterのスカウト

街中で声をかけてきたスカウト

こういった人に任せっきりの女性は大きな損をしているかもしれません。

フォロワー数=仕事ができるスカウトではない

ツイッターのスカウトにお店を紹介してもらっているという方は多いかと思います。

しかし、ツイッターのスカウトの9割は女の子を最大限に稼げるようにするだけの能力はないです。

フォロワーが多いスカウトだからすごい人だと思って連絡している女性もいるかもしれませんが、フォロワーは買うこともできますし、アマギフプレゼント企画でフォロワーを増やしているだけの人もいます(プレゼント企画なのに一切アマギフを配らない人もいます)。

有名な風俗嬢アカウントとコラボ企画なんてやっているスカウトもいますが、あれもコラボ相手にお金を払って依頼しています。

女性が働いてよかったと思えるお店を紹介するのがスカウトの役割なのにそれをせずにお金を使ってフォロワーを増やすのに必死なスカウトにいい仕事ができるのかどうかをよく考えてみてください。

路上スカウトは論外

Twitterのスカウトが増えるまでは、繁華街の路上スカウトを頼るのが夜のお店を探すので一番手っ取り早い方法でした。

しかし、路上のスカウト行為は立派な法律違反で、毎年多くの逮捕者が出ています。

そんな法律を犯してまで仕事をするような人たちが、女性のために仕事ができると思いますか?

当然、彼らは自分達の利益最優先で仕事をしますので、本当はその女性に合っていないのに紹介料が高いという理由でお店を紹介したり、女の子がもうらうべき給料から自分の利益をピンハネするような人たちばかりです。

せっかく覚悟を決めて夜のお仕事をするのなら、一番稼ぎやすい方法をじっくりと見つけることをおすすめします。

いい情報というのはいい人たちにしか出回らない

あなたが稼げるお店を探しているときにTwitterで「スカウトさんお店紹介してください」とツイートするとどうなるのか想像できますか?

リプ欄には「全国の優良店紹介できます!」「日本一案件持っています!」「出回っていない案件あります!」みたいなメッセージが山のように届きます。

ハッキリ言いますが、こういう人たちは全員仕事ができないスカウトたちです。

仕事ができる人なら、Twitterに張り付いてツイートを監視してる暇なんてありません。

そして、女性が働きやすいお店というのはこういう仕事のできないスカウトではなく仕事ができる信頼できるスカウトに仕事を依頼します。

法律を犯してまで路上でスカウトをしているような人たちも同様にいいお店とは提携が結べません。

そういういい案件をもらえないスカウトたちに仕事を探してもらっている時点で、あなたが稼ぐチャンスを潰してしまっていることに気づいてください。

いいお店などの情報というのは、いい人たちの中で循環します。

ここでいういい人たちというのは、仕事を真面目にして女性から信頼のあるスカウトやエージェント会社、そういったお店で働くことができる仕事のできる女性たちです。

有益な情報にアクセスできる手段を手に入れるだけでもあなたの現状は大きく変わる可能性があります。

もし興味がある方はぜひ無料のグループにご参加ください。

夜のお店の無料情報交換グループがあります

夜のお店で働く上で多くの女性が感じたことは正しい情報を入手しづらいということだと思います。

夜のお仕事の話というのは、友達などに相談しづらいですしテレビなどのメディアでも扱いづらい内容で情報が出回りづらいです。

ツイッターなどのSNSの普及により多少は情報が出回るようになったものの、悪質なスカウトが嘘の情報を流して女の子を釣ったりすることもあるので情報の真偽を確かめるのも一苦労です。

稼げるお店や悪質店の情報

リピートされる接客のコツ

指名が増える写メ日記の書き方

嫌なお客さんの対処法

このような情報を知りたいと思ったことはありませんか?

そんな方におすすめなのが夜職女子の無料情報交換グループです。

実際に夜のお店で働いている女性たちの生の声やアドバイスが聞けるので夜食に興味があるけどまだ始めていない方や、もっと稼げるようになりたい方に特におすすめのグループとなっています。

グループ参加特典

グループに参加していただいた女性には、今あなたが働いているお店が本当に一番稼げるお店なのかどうかを無料で診断いたします。

もちろん、話を聞くだけでも大丈夫です。

グループ参加に興味がある方はこちらのリンクからラインの仮グループにご参加ください。