パパ活とは?

Tinder(ティンダー)がパパ活向きのアプリだとわかる納得の理由

パパ活プロデューサーです。

パパ活女子の皆さんはパパ活アプリで活動している方が多いと思いますが、マッチングアプリティンダー(Tinder)でもパパ活ができるということはご存知でしょうか?

今回はティンダー(Tinder)パパ活をしている女性がパパ活女子グループにいたので、彼女の話をもとに立ち回りなどを解説いたします。

ティンダー(Tinder)は世界最大級のマッチングアプリ

まず、ティンダーを知らない方のために説明しますが、ティンダーとは海外産のマッチングアプリで世界で一番ユーザーがいます。

パパ活アプリはパパ活ブームが来ていると言ってもマッチングアプリ市場と比べればまだまだユーザーも少ないです。

そこで、ティンダーのようなユーザー数が多いマッチングアプリで割合こそ少ないもののユーザー数を考えればパパ活アプリと比べてもそれなりに数はいると思われるパパ活ができる男性を見つける立ち回りをしている女性がいるというのが今回のお話です。

tinderパパ活アプリ
会員数1000万人100万人
アクティブユーザー200万人20万人
パパ活男性割合5%(10万人)50%(10万人)

ティンダー(Tinder)でパパ活をしている女性の立ち回り

パパ活女子グループでも日々有益な発言をしてくださっているとある女性がTinderでのパパ活の立ち回りのコツを教えてくれたので紹介いたします。

パパ活女子ライングループパパ活をしていて、誰かに悩み相談をしたいと思ったことはありませんか? そんな方にオススメするパパ活女子のための無料情報交換LINE...

プロフに露骨にパパ活とは書かない

プロフでいきなりパパ活とは書かずに、マッチしてトークの中でパパ活できる男性か見極めて良さげな男性に打ち明けるというスタイルがおすすめだそうです。

私も個人的にティンダーを使ったことはあるのですが、たまににプロフにパパ活と書いている女性がいるのを見かけていました。

パパ活と書いてる時点で時点で彼女たちを色眼鏡で見ていたのでこの考えは非常に正しいと思います。

ちなみに、プロフにパパ活と書いていると通報されてアカウントが凍結するリスクもありますので注意です。

それ以外のプロフィールの書き方はパパ活アプリのオファー激増のプロフィールの書き方と同様で良いです。

パパ活アプリのプロフィールの書き方を添削してみたパパ活女子の皆さんはシュガーダディやペイターズのようなパパ活アプリを使っている方が多いと思いますがプロフィールってちゃんと書けていますか...

TInderの検索設定が重要

ティンダーは異性の年齢の範囲を指定して検索することができるので、パパ活ができそうな年代の35歳以上の男性を検索するように設定しましょう。

また、検索する距離ですがこちらは都心に住んでいる方は範囲を絞って、地方に住んでいる方は範囲を最大にすると良いかと思います。

Tinderでパパ活できそうな男性を狙い撃ち

Tinderの検索設定が整えば、いよいよ男性を探しましょう。

ティンダーはペイターズのようにお互いがいいねをすればマッチしてトークができるというシステムになっています。

ティンダーは圧倒的に男性が多く表示される男性はいいねすればかなりの高確率でマッチします。

無闇にマッチしてもパパ活ができないヤリモク男性とマッチするだけなのでここでしっかりとパパ活できそうな男性を見極めていきます。

見極めのコツとしては、無限に男性はいるのでもしかしたらぐらいの感覚ではなくこの人は富裕層だと確信できる要素がある男性だけにいいねするぐらいの気持ちで十分です。

Tinderでパパ活できそうな男性の特徴

年齢は35歳以上

職業に経営者や外資系サラリーマンと書いてる

写真がリッチな感じ

清潔感のある見た目

このような特徴の男性がいたらいいねしてみてマッチするのを待ちましょう。

Tinderには詐欺師やネットワークビジネスの勧誘もいるので注意

一点注意して欲しいのが、ティンダーはネットワークビジネスの勧誘男性も多いです。

そういった人たちの特徴としてはこのような点があります。

マッチングアプリの詐欺師の特徴

若いお金持ち

プロに撮影してもらったようなプロフ写真

いかにもお金持ちそうな車や時計やホテルの写真

プロフに「自由な仕事」「不労所得」「権利収入」「仲間を探してる」などのお決まりのワードが入っている

トーク中にセミナーとかビジネス勧誘がある

一つでも当てはまることがあれば警戒するようにしましょう。

トークのコツはまずは会いたいと思わせる

ティンダーで男性とマッチングしてトークできるようになってもいきなりパパ活女子であると打ち明けてはいけません。

ティンダーはパパ活アプリではないので富裕層男性だとしてもパパ活を理解してくれない男性は多くパパ活女子と打ち明けた瞬間マッチを解除される可能性があるからです。

なので、普通に男性とトークをしてお仕事とかを聞いてみて富裕層男性かどうかを見極めながら会う約束まで取り付けていきます。

そして会う約束が決まりそうになった時に男性にどんなデートをするか確認するのです。

この時お食事デートを提案してきてお店のランクがパパ活男性と同じぐらいのランクなら何も言わずに会うことをおすすめします。

もし、デートの提案がしょぼかったり会う前から体の関係を求めてきた場合はダメ元でパパ活女子と打ち明けて受け入れてもらえなければあわないようにしましょう。

お食事デートで様子を見つつパパ活に持っていく

パパ活と同ランク帯のお食事を提案してきた男性と顔合わせのデートをする際は、とりあえず大人の関係を求めてくるまではパパ活のことは打ち明けないようにしましょう。

ただ、現金のお手当ではなくプレゼントをねだれるタイミングがあれば積極的に狙うことをおすすめします。

もしデート後に大人の関係を求めてきたらそこで初めてパパ活の話をすればいいのです。

マッチ直後だったら断るかもしれませんが男性も気持ちが高まってる状態なので、このタイミングならば高確率でお手当を受け入れてくれます。

パパ活を全くしたことがない男性も狙い目

富裕層だけどパパ活をやったことがない男性もティンダーには多くいます。

マッチの段階でパパ活の話題とかを出して、「え?なにそれ?面白そう!ちょっとやってみたい」と男性に言わせることができたらパパに育てることも可能です。

パパ活の話は聞いたことあるけどよくわからないから手を出していない富裕層男性はかなりいるのでそういう人を見つけれると良いのかもしれませんね・

ティンダー(Tinder)でのパパ活はメインの立ち回りにならない

ティンダーでのパパ活の立ち回りについてお話ししましたが、これはあくまでもパパ活アプリや交際クラブでもパパ活の補助的な役割だと考えてください。

パパ活ブームの今ならパパ活アプリや交際クラブでも十分いいパパは見つけれます。

パパ活アプリや交際クラブでパパが見つからないならそれはあなたの自分磨きが足りていないだけの可能性もあるので、活動場所が悪いからとは思わずに今一度自分の立ち回り肩や自分磨きを見直すようにしましょう。

パパ活をしていて、誰かに悩み相談をしたいと思ったことはありませんか?
そんな方にオススメするパパ活女子のための無料情報交換グループがあります。
1000名以上が在籍する日本最大級のパパ活女子コミュニティで初心者も数ヶ月で月100万円稼ぐパパ活女子に成長しています。

メリット1:月100万稼ぐ稼ぐパパ活女子のアドバイスが聞ける

月100万円以上稼ぐパパ活女子が多数所属していてどうやったらお手当をたくさんもらえるのかなどをアドバイスしてもらえます。

メリット2:数百名の詐欺パパ情報の共有

パパ活女子を騙す詐欺パパの情報を蓄積していて、あなたが会おうとしている男性が詐欺パパかどうかを判別できます。

メリット3:全28ページのパパ活マニュアルプレゼント

パパ活のお手当のもらい方や詐欺パパの情報をまとめたパパ活マニュアルを差し上げます。

メリット4:富裕層男性を紹介してもらえる

いいパパ活女子にはいいパパがいてそのお友達のパパもいい人です。

そんな優良パパの紹介や富裕層男性だけが参加するシークレットパーティにご招待。