夜職のホントの話

メンズエステの仕事内容やメリット・デメリットなどを元人気メンエス嬢が解説

こんにちは、遠藤です。

高収入のアルバイトとして最近注目する女性が増えているメンズエステ。

ひと昔前は、「メンズエステ=男性の美容を目的とした美容サロン」でしたが、近年この認識は変わってきています。

今回は、美容サロンではない高収入バイトのメンズエステについて、仕事内容やメリット・デメリットなど実態を解説していきます!

キレイパス5000円OFFプロモーションコード

メンズエステの営業形態

さて、メンズエステには大きく分けて以下の4つの営業形態があります。

店舗型

マンション型

ワンルーム型

出張型

それぞれ詳しく解説していきます。

店舗型

メンズエステ店として、ビルのテナントなどにお店を構えている営業形態です。

個室が用意されていて、お客さんが来ると女の子はお店の個室にて接客サービスを行います。

普通のマッサージ店や風俗店の別業態として営業している場合が多く勤務体系などがしっかりとしているところが多い印象です。

マンション型

ファミリー層向けの部屋数が多いマンションでサービスを行う営業形態です。

リビングは事務所、あとは個室の分だけ施術の部屋があって、それぞれの部屋で違うセラピストがサービスを行います。

下で説明するワンルーム型でうまくいったからさらに規模を広げてこのスタイルになる場合が多いです。

ワンルーム型

1人暮らし向けのワンルームマンションの一室でサービスを行う営業形態です。

ひとりひとりにトイレやシャワー込みの一室が当たるというのがマンション型との違いです。

出店するハードルが1番低い形で副業でも始めやすくメンズエステの営業形態としては主流です。

出張型

お客さんの自宅やビジネスホテルなど、指定された場所までセラピストが出張する形でサービスを行う営業形態です。

デリバリー型、派遣型などという呼び方もします。

最初に説明した店舗型のようにある程度ノウハウを持った会社がやっていることが多いです。

メンズエステのサービスの流れ

メンズエステは営業形態が紹介した通り大きく分かれていますが、サービスの流れは基本的に変わりません。

簡単に見ていきましょう。

顔合わせ・支払い

メンズエステのサービスは、自分が担当するお客さんと顔合わせをして自己紹介など簡単な挨拶を済ませるところがスタート。

基本的に先払いとなっているので、別で受付のシステムがある店舗は顔合わせより前にお客さんは支払いを完了。

そうでない場合はセラピストが直接料金を受け取ります。

お茶出し・カウンセリング

顔合わせと支払いが終わったら、お茶出しをして簡単なカウンセリングを行います。

・どんなマッサージが希望か
・触られるのが苦手な部位
・オイルを使うかパウダーを使うか

など、お客さんに合わせた施術を行うためのカウンセリングです。

お店によっては、風俗サービスを行わないということに関する誓約書を記入する場合もあります。

シャワーを浴びてもらう

施術は男性の身体がキレイな状態からスタートするのが基本なので、男性には施術前に備え付けのシャワーを浴びてもらいます。

シャワー後にそれぞれのお店で用意している既定の紙パンツを着用してもらいます。
マッサージの際に使うオイルやパウダーが付く可能性があるからです(‘ω’)ノ

風俗ではないので、一緒にシャワーを浴びるなどはしません!
お客さんがシャワーを浴びている時間を利用して、マッサージの用意をするなどして待機します。

マッサージ

お客さんの準備が整い次第、マッサージを開始。

お店によってサービスの流れが違ったり、お客さんの予約したコースによって内容が違ったりします。

コース時間に合わせ、お客さんと会話しながらマッサージで気持ちよくなってもらえるようにサービスをしていきます。

再びシャワー・後片付け

施術終了の時間になったら、再びお客さんにシャワーを促してオイルやパウダーなどをきれいに洗い流してもらいます。

セラピストは部屋やマッサージに使ったものを片付け、お客さんの準備が整い次第お見送り(出張型の場合は自分が退室)をして、一連の接客は終了です。

メンズエステで働くメリット・デメリット

メンズエステで働くことのメリット・デメリットをまとめました。

メンズエステのお仕事に興味を持っている方は要チェック(‘ω’)ノ

メリット

メンズエステで働くメリットは下記の通りです。

あくまで風俗ではないのでバレてもリスクが低い

人気セラピストになると高収入が可能

自由出勤、掛け持ちOKで働きやすい

完全個室待機が可能

メンズエステのサービスは若干きわどい部分もありますが、基本的に風俗店ではありません。

だからこそ誰かにバイトがバレても、「健全なマッサージのお店だから」と説明することが可能です。

そして、風俗ではないもののある程度人気のあるセラピストは結構な金額を稼ぐことができます。

1日に5時間出勤したとして、予約がびっしり埋まったとしましょう。

90分コース(バック6000円)×2人
60分コース(バック4500円)×2人

だとしたら、単純に日給2万2000円ということになります。

そしてさらに、メンズエステは基本自由出勤で掛け持ちOK。
本業がありつつ、空き時間や休みの日にセラピストとして働く女性がたくさんいます。

完全個室待機が可能な店も多く、周囲に気を遣わずに待ち時間を過ごせるというのもメリットとして大きいでしょう。

デメリット

メンズエステのバイトはメリットが多数ありますが、一方でデメリットもあります。

意外と体力勝負

手荒れする

性的サービスを求められることがかなり多い

悪質なお店や違法店もまぎれている

メンズエステは風俗ではありませんが、その分マッサージでお客さんに満足してもらわなければなりません。

マッサージ師などの資格は必要ありませんが、未経験であってもある程度気持ちの良いマッサージテクニックは求められます。

指圧や全身を使ったマッサージもあるので、1日に何人にも接客するとかなり体力を消耗します。

また、マッサージで使用するオイルやパウダーはいちいち洗い流す必要があるので、何度も手を洗うことによって手が乾燥して荒れやすくなります。

ただ、一番大きなデメリットはそこではありません。
メンズエステは風俗ではないものの、個室で2人きりという状況を利用して性的サービスを求める客が後を絶たないのです。

さらには、性的サービスを実は容認しているという悪質店、違法店も数あるメンズエステの中にはまぎれているので要注意。

お店選びに失敗すると、嫌な思いをしたり傷ついたり…ということに繋がってしまうのです。

メンズエステで働く際の注意点

メンズエステで働く際には、メリット・デメリット以外に注意点として知っておいたほうが良いポイントがあります。

ひとつひとつ紹介していきます。

容姿がそれなりに良くないと受かりにくい

メンズエステは性的サービスなしに、マッサージや会話でお客さんを癒すお仕事。

ハードなサービスが設定されていない分、お客さんの満足度にはセラピストの容姿もかなり影響してきます。

安くはないお金を同じサービスに払うならば、

・中の下くらいの容姿レベルのセラピスト
・アイドルのような可愛らしい容姿のセラピスト

どちらに人気が出るかはわかり切っていますよね。
お店によってはお客さんがつかなくても最低保証を付けるので、全然指名の入らない子をお店においておくのはマイナスなのです。

ということで、メンズエステはそれなりに容姿レベルが高くないと面接に受かることすら難しいのです。

覚えなければならないテクニックが多い

メンズエステの仕事は、施術内容が豊富なため覚えることが多数あります。

オイルの種類やマッサージの方法、流れ、そしてテクニック。

しかもマッサージを行いながらトークなどでお客さんを飽きさせないことも重要なので、やることが非常に多いです。

慣れるまでに時間を要するのと、最初に勉強することがかなりたくさんあるということは覚えておきましょう。

ライバルが多く稼げる女性は一握り

メンズエステの仕事は風俗ではないのに風俗並みの高収入ということで、最近人気が高まってきています。

容姿の良い子が自信をもって集まっている職場でもあるので、ライバルは少なくありません。

そんな中で安定して稼ぎを得ることができるのは、在籍セラピストの中でもほんの一握り。

メンズエステのセラピストになったからと言って確実に高収入を得ることができるわけではないのです。

メンズエステと名乗る風俗エステに要注意

「メンズエステ」と名乗って女性を募っているにもかかわらず、実態は風俗エステというお店は意外と多いです。

求人や公式HPを見れば、ある程度健全なメンズエステと風俗エステの違いを見分けることはできるのですが…。

収入例が驚くような数字だったり、最低保証が他店より高額だったり…と、目の前にある美味しい条件に惑わされて応募してしまう女性は結構いるんですよね。

メンズエステを名乗る風俗店にだまされないように気をつけなければ、痛い目に遭ってしまいます。

メンエスと風俗エステの違いと悪質店の見分け方メンズエステ(メンエス)の仕事をしようと思って調べていると、男性を射精までさせているような人がいるという話を聞いて不安になる方もいると思...

裏オプション目当ての客は必ずいる

メンズエステを利用する男性客たちの間には「裏オプション」、通称「裏オプ」という言葉があります。

通常メンズエステのオプションと言えば、ディープリンパマッサージや特別なアロマオイルを使ったマッサージなどのこと。

しかし、オプションリストに載っていないような違法な性サービスのことを「裏オプ」とし、「○○のお店、だれが裏オプありかな?」なんて客同士で情報共有をしているのです。

・手コキ
・フェラ
・本番

など、裏オプと呼ばれる行為はもはや風俗店と変わりません。

しかしセラピストの中には、指名欲しさや別料金として個人的にお金を引っ張ることを目的に、自ら裏オプ行為を行う人がいるのも事実。

そういうセラピストがいるから、「あなたも裏オプできるよね?」と当然のように要求してくる客は後を絶ちません。

メンズエステで働いていて、裏オプ客に出会わないことはほぼないのです。

裏オプ=違法行為なので絶対に応じてはいけませんよ。

裏オプ狙いの男性はうまく転がせば稼げるのでこちらの記事を参考にしてみてください。

メンエスの裏オプクソ客の対処法とうまく転がして稼ぐ方法メンエスで切っても切れないのが裏オプ狙いのクソ客。 クソ客ではあるもののメンエスを利用する男性の多くはあわよくば性的サービスに発展...

SNSの集客が強制かも

メンズエステの中には、TwitterなどのSNSを使って集客することを強制としているお店もあります。

セラピストとしてのアカウントを作り、毎日集客のためにいろいろなつぶやき、写真等を投稿しなければならないのです。

SNSがそもそも苦手だったり、なるべくメンズエステのバイトを周囲に知られたくなかったり、という方にとってはストレスでしかありませんよね(-_-;)

ただ最近は絶対にSNSで集客しなければならないお店が増えているので、事前に確認したほうが良いでしょう。

まとめ

今回は、人気の高収入バイト「メンズエステ」について詳しくまとめました。

風俗ではないのに高額報酬ということで話題のお仕事ではありますが、実際は容姿が良くないと稼げなかったり、性的サービスを強要してくる客が後を絶たなかったり…といったデメリットも多数。

お店選びを間違えると、悪質店や違法店によって不本意に性的サービスをさせられたり、性被害に遭ったりする可能性もゼロではありません。

メンズエステのバイトで安心安全にガッツリ稼げるのは一握りの女性だけ。
デメリットや裏事情もしっかりと理解したうえで働くことが大切です。

それではまたm(__)m

キレイパス5000円OFFプロモーションコード

パパ活をしていて、誰かに悩み相談をしたいと思ったことはありませんか?
そんな方にオススメするパパ活女子のための無料情報交換グループがあります。
1000名以上が在籍する日本最大級のパパ活女子コミュニティで初心者も数ヶ月で月100万円稼ぐパパ活女子に成長しています。

メリット1:月100万稼ぐ稼ぐパパ活女子のアドバイスが聞ける

月100万円以上稼ぐパパ活女子が多数所属していてどうやったらお手当をたくさんもらえるのかなどをアドバイスしてもらえます。

メリット2:数百名の詐欺パパ情報の共有

パパ活女子を騙す詐欺パパの情報を蓄積していて、あなたが会おうとしている男性が詐欺パパかどうかを判別できます。

メリット3:全28ページのパパ活マニュアルプレゼント

パパ活のお手当のもらい方や詐欺パパの情報をまとめたパパ活マニュアルを差し上げます。

メリット4:富裕層男性を紹介してもらえる

いいパパ活女子にはいいパパがいてそのお友達のパパもいい人です。

そんな優良パパの紹介や富裕層男性だけが参加するシークレットパーティにご招待。