パパ活女子体験談

アラフォー既婚女子が風俗をやめてパパ活を始めた訳【体験談】

初めまして。

ミズキといいます。

8年ほどパパ活をしているアラフォーです。

私のパパ活経験談は少し特殊かもしれませんが、この機会に包み隠さず書いてみる事にしました。

「こんなパパ活女子もいるんだ~」と、すこしでも皆さんの参考になれば幸いです。

また、私がパパ活していく中で発見した事もまとめてみましたので、これからパパ活を始めたい人も読んでみてください。

私は8年以上パパ活を続けているアラフォーです

まずは私がどんな人間なんのか自己紹介させてください。

ここにボックスタイトルを入力

年齢 アラフォー(既婚)

住まい 中部地方

職業 現在はマーケティング会社に勤める

パパ活歴 約8年

「パパ活女子オンラインサロン」に所属(半年)

活動場所(以前は交際クラブ、今はサイトまたはアプリ)

パパ活の月の稼ぎ 20~40万円

8年ほどパパ活を続けて現在はアラフォーですが、おかげさまで月に20〜40万ほどのお手当をいただき続けることができています。

8年前は【パパ活】なんて言葉はまだありませんでした。(パパ活という言葉は、2015年ごろユニバース倶楽部さんが考案)

言葉だけではなく、パパ活専用アプリやサイトなどもまだなかった時代です。

そんな折、とある機会に知ったのが交際クラブの存在です。

ユニバース倶楽部がパパ活初心者にこそおすすめの理由パパ活プロデューサーです。 パパ活をしていると「交際クラブ」という存在を耳にしたことがあると思います。 知らない方のために説...

既婚者で風俗勤めという特殊な事情

東京での生活は、何かと束縛が苦手な自分にとってプラスになる事も多く、それなりに充実した生活をしていました。

私が地元で働く道を選ばなかったのは、地元の風俗店にやりたい仕事がなかったからです。

この世界に身を置くからには若さを切り売りするのではなく、技術や内面でお金にできるスキルを持ちたいと考えていました。

一方で、人口が多い東京にはいろんなタイプの人がいて、お客様にも変わった経歴や環境で過ごしている方がたくさんいます。

さまざまな経歴を持つ男性から学びたいという思いが強くなり、20代の後半から東京で働くようになりました。

子どもを望まなかった事もあり、結婚後も独身の時と変わらず、地元と東京の往復をしながら夫婦円満に過ごしていました。

夫は私が風俗で働いていることを知っているの?と思われるかと思いますが、夫は私の仕事について結婚前から理解してくれています。

そんな私と結婚してくれた夫に感謝せずにはいられません。

東京の風俗店で仕事をしていた

私がパパ活をはじめたきっかけは、東京滞在の費用を捻出するためでした。

当時、東京の風俗店で勤務していました。

そして私は既婚者で国地方に家庭がありました。

結婚して夫婦で暮らす事になっても東京で働く事が目標でした。

みなさんもご存知かもしれませんが、お店と風俗嬢は、直接の雇用関係はありません。

一部例外はありますが通勤交通費はもちろん、滞在するホテル代なども支給されません。

東京で”出稼ぎ”して手にするお金は、1週間でMAX30万円程です。

1か月に2~3回東京滞在していたので、おおよその月収は60~70万円程度でした。

それから上京・帰郷する時の費用と、滞在費や食費を差引くと45~50万円ほどになります。

当時働いていたお店やお客様が好きでしたし、家庭と両立させる身としては不満のない月収でした。

1週間の滞在中の勤務時間を増やせば、手元に残るお金は増えますが、風俗店で数をこなして稼ごうとする仕事の仕方はすこし苦手です。

数をこなせば疲れてしまうし、疲れた分お客様の接客の質が落ちてしまう自覚がありました。

接客の質を上げたくて頑張ることが目標の自分に今の状況は何か違う気がしてました。

「東京で風俗の接客を磨くためにはもう少し余裕を持って仕事をしたい気持ち」と「東京での滞在費も稼ぐことを考えれば接客の質を落として数をこなさないといけない。」この二つの気持ちで私は葛藤していました。

もう少し余裕を持って働きつつ収入を増やせないか?そう悩んでいた時、ふとしたきっかけで知ったのが交際クラブです。

交際クラブに入会してパパ活をはじめる

交際クラブを紹介してくれたのは、たまたま私の働く風俗店に来ていた、系列店の女性でした。

どちらかというと素朴な感じの、30代中ごろのシングルマザーでした。

交際クラブで男性と出会い、お店の仕事と並行してパパ活をしていると聞き、とても興味を持ちました。

パパ活を当時の一番しっくりくる言葉で言えば【愛人】だと思うのですが、愛人なんて銀座のホステスさんや、モデルや芸能人の卵みたいな女性がやるものだと思ってました。

当然私なんかには縁がないことだと思っていたので交際クラブという存在と、普通の素人の女性を積極的に入会させてくれているのは驚いた記憶があります。

彼女に触発されて、交際クラブへの入会を決めました。

パパ活をはじめたきっかけこそ東京の風俗店で働くための滞在費用を稼ぐためですが交際クラブやパパ活に惹かれた理由が2つあります。

ひとつは東京での自由時間をお金にできる事です。

そして2つ目は、恋愛要素が強いパパ活で学んだスキルを、風俗の接客にも活かせたらと思ったからです。

思っていたことは見事的中して、パパ活での男性とのお付き合いは風俗では学べない男性心理を学べ、それを風俗に活かすことでより良いサービスを提供することができました。

交際クラブのパパ活で私が学んだ事

そんなパパ活と風俗を両立させた生活もパパ活開始から3年で区切りをつけて、地元で別の職業に就く事になります。

30代の間に、チャレンジしたい職業ができたためです。

今は風俗は完全にやめましたがパパ活だけは続けています。

独立資金を貯めつつ東京に通っていた頃からおつきあいさせていただいている定期パパと良好な関係を続けています。

滞在資金が欲しい動機ではじめたパパ活ですが、私はパパ活で知り合った男性からたくさん学ぶ事がありました。

パパ活の出会いで教えられた事

ひとつは、自分が目先のお金ばかり考えているのに気づいた事です。

夜のお仕事の中でも、特に風俗店はお金がすべての業界です。

パパ活の世界とは、近いように見えますが、かけ離れた世界であります。

そんな自分が交際クラブでパパ活をして、お金だけじゃない事にたくさん触れました。

例えば、交際クラブで出会った男性は富裕層の方も多かったですが、経済的余裕とは反対に心が満ち足りていない方をよく見受けました。

パパはお金で買えないものが欲しくて、交際クラブを求めると思います。

目の前のお金にとらわれる事は自分自身を荒ませてしまうだけでなく、パパ活を失敗させてしまう原因ではないでしょうか。

与えてもらう事だけでなく、自分が相手に与えられる何かを探す事が大切だと気づきました。

また、「パパ活を通して、お金以外で手にしたい事」を見つける事が、パパ活女子にとって大切だと私は思います。

大手と小規模の交際クラブはどちらがよいのか?

大手クラブか小規模クラブ、どちらがよいのかという疑問ですが、大手クラブメインでパパ活をした方がシンプルに楽だと思います。

小希望クラブは活動実態の見極めが難しく、中には風俗店と変わらない実態のクラブなどもあります。

入会面接に割く時間の労力が割に合わない事や、オファーが来ない不安を抱えるストレス、はたまた、風俗店の同等サービスを行うクラブに入ってしまった場合等のリスクetc.…。

見極めが難しいと、このような事に陥りやすいです。

交際クラブのオファーについて

交際クラブは、全容がわかりにくいので不安に思う人がしばしばいますが、反対に私にとっては、秘密を守ってくれそうな安心感がありました。

私が最初に入会した、交際クラブは4つです。

大手有名交際クラブと中小クラブの両方を受けにいきましたが、オファーがよく来たのは、大手クラブでした。

また、交際クラブ全体にいえる事ですが、オファー率は面接時の印象によって変わるといわれています。

交際クラブは男女比が同じではなく、男性にとっては「買い手市場」でもあります。

自己プロデュースをして挑むのが、成功のカギだと思います。

そこでお役立ちなのが、面接対策です。

このブログでは、大手交際クラブの面接対策の申し込みも受付けていますので、交際クラブ入会を考えている人はぜひ検討してみてください。

ライングループでパパ活の悩みを共有

サイトのパパ活に行き詰っていた時、ネットで見つけたこのサイトからパパ活女子専用LINEグループに参加しました。

結果、同じような悩みを持つ人と情報共有したり意見を聞いたりでき、精神的にとてもプラスになりました。

パパ活は、今やカジュアルなものになりつつもありますが、それでも依然として友人には話しづらく、仲間を見つけるのは容易ではありません。

今私は、サイト・アプリでパパ活をしていますが、写真やプロフィールのアドバイスをもらいプロデュースしていただいたのも、オンラインサロンに居るパパ活女子です。

その他、メッセージのやり取りで不安な男性がいれば、客観的な意見をいただけたりする事も、一人行動のパパ活ではあまりできない事です。

自分以外に頑張っているパパ活女子を見て、私自身の成長に繋がったと思います。

まとめ

このコラムでは、ミズキがパパ活をはじめたきっかけを綴りました。

また、夜のお仕事出身の目線で、パパ活を通して気づいた事もまとめてみました。

そして、おすすめはパパ活女子のオンラインサロンです。

サロンに居るパパ活女子はさまざまな経歴を持ち、バラエティー豊かです。

私も記事前半にお伝えしたように、ちょっと変わった経歴を持っています。

皆さんさまざまなバックグラウンドを持っていて、様々な経験をしています。

ひとりで悩んでいる方は、ぜひともオンラインサロンに来てみてください。

自分が持ち得てなかった視点を、存分に活かす事がパパ活成功への近道です。

パパ活をしていて、誰かに悩み相談をしたいと思ったことはありませんか?
そんな方にオススメするパパ活女子のための無料情報交換グループがあります。
1000名以上が在籍する日本最大級のパパ活女子コミュニティで初心者も数ヶ月で月100万円稼ぐパパ活女子に成長しています。

メリット1:月100万稼ぐ稼ぐパパ活女子のアドバイスが聞ける

月100万円以上稼ぐパパ活女子が多数所属していてどうやったらお手当をたくさんもらえるのかなどをアドバイスしてもらえます。

メリット2:数百名の詐欺パパ情報の共有

パパ活女子を騙す詐欺パパの情報を蓄積していて、あなたが会おうとしている男性が詐欺パパかどうかを判別できます。

メリット3:全28ページのパパ活マニュアルプレゼント

パパ活のお手当のもらい方や詐欺パパの情報をまとめたパパ活マニュアルを差し上げます。

メリット4:富裕層男性を紹介してもらえる

いいパパ活女子にはいいパパがいてそのお友達のパパもいい人です。

そんな優良パパの紹介や富裕層男性だけが参加するシークレットパーティにご招待。