ギャラ飲み

【体験談】超危険なパパ活パーティに参加して襲われる前に逃げ出した話

パパ活コーディネーターのあおちゃんです。

皆さんパパ活のパーティってご存知ですか?

あまり大々的に募集はされていませんが、富裕層の集まりであったりパパ活アプリ主催などで定期的に行われているものです。

パパ活のパーティに友達やパパから誘われたりして対応に困ったという方もいると思うので今回はパパ活のパーティについて徹底解説していきたいと思います。

この記事で紹介したトラブル以外にもパパ活では様々なトラブルが起こります。

パパ活のトラブルを事前に知っておけば回避できますし万が一巻き込まれても対処することもできます。

こちらの記事ではおそらく日本一詳しくパパ活のトラブルをまとめたので安全にパパ活をしたい方はぜひ目を通してみてください。

パパ活のパーティとは?

パパ活のパーティがあるのかと言いますと、あるにはありますがギャラ飲みとの線引きが曖昧なイメージです。

ギャラ飲みは10名以下の富裕層男性が主催の合コンといったイメージで、パパ活のパーティはタワマンやクラブなどを貸し切って開催される数十名から数百名規模のパーティです。

過去にはパパ活アプリ最大手のペイターズが六本木クラブを貸し切ってパーティなどを主催していたこともあります。

パパ活のパーティを誘ってくる人

パパ活のパーティやギャラ飲みを誘ってくる人によっても、注意すべき点などがありますので解説していきます。

仲のいいパパ活女子

仲のいいパパ活女子の友達からパパ活のパーティやギャラ飲みのお誘いがあった場合は、信用できる友人なら参加する価値はあると思います。

しかし、主催者は誰なのか?どういった目的の集まりなのか?こういったことは必ず確認するようにしましょう。

仲のいいパパ

仲のいいパパからギャラ飲みやパーティを誘われる場合はよく考えて参加するようにしましょう。

目の前にパパがいるのに他の男性に色目を使うこともやりづらいですし参加するメリットはありません。

さらに、あなた自身の友人も連れてきて欲しいなどと言うのであればパパがあなたの友人に手を出すリスクまで生まれてしまいます。

つまり参加するメリットは少ない上にデメリットまであるので、男性になぜパーティに誘うのか理由を聞いて困って頼んできてる感じでなければ断る方が無難です。

パパ活アプリで知り合ったばかりの人

パパ活アプリで顔合わせをすると、「富裕層のパーティをやっているから参加しませんか?」なんてこと言ってくる男性がいますがこれは絶対に危険なので参加しないようにしましょう。

なぜこの男性は会っていきなりこういうことを言ってくるのかと言いますと、そういう富裕層向けのパーティを主催して男性からお金をもらっている業者だからです。

あっ手間もない男性のお金稼ぎの手伝いをさせられるのも不愉快ですが、それ以上にパーティによってはお酒を無理やり飲ませて泥酔させてお持ち帰りさせるようなパーティもあるので注意しましょう。

ツイッターなどのSNSの募集

ツイッターなどで「ギャラ飲み案件や富裕層のパーティがあります」なんて募集を見かけますがこれも危険なので参加ししないようにしましょう。

上で紹介したパパ活アプリで勧誘してくる人と同じような人たちがやっている危険なパーティだったり、パーティをエサに集まった女性に風俗店などを紹介する可能性があります。

港区女子のひとみんのギャラ飲みなんかは芸能人とも出会えるなんて言われていますが、そういった華やかな部分だけをみて参加せずにきちんとどういうところなのか調べて参加しましょう。

パパ活のパーティで注意すること

パパ活のパーティに参加する際に注意すべきことをまとめましたので参考にしてください。

主催者を必ず把握する

まず、自分が参加するパーティは誰が主催者でどう言った目的で開催されるのかを確認するようにしましょう。

主催者も目的もわからないまま参加して実はネットワークビジネスの勧誘パーティとかだと参加する意味もないです。

知り合いから誘われたパーティで主催者がよくわからない場合は危険なパーティの可能性もあるので怪しいなら参加しないようにしましょう。

お酒は飲み過ぎない

こういったパーティではお酒も出てくることが多いですが、参加男性は女の子を酔わせてあわよくばお持ち帰りを狙っている可能性も高いです。

飲み過ぎていつの間にかお持ち帰りされていたとなると目も当てられないので、お酒は基本飲まないか1杯ぐらいにしておきましょう。

知り合った人間がどういう人か調べる

パーティではいろんな人と知り合うことができます。

ですがそこで知り合った人間は必ずしも全員がいい人間とは限らないということを理解しておいてください。

こういうよくわからないパーティに出入りして、他のパーティに勧誘する人や怪しい詐欺ビジネスを紹介してくる人や結婚詐欺師などいろんな悪い人間が紛れているかもしれないということ知った上で、それでも興味があると思った人と仲良くするようにしましょう。

顔合わせしたら危険なパパ活パーティだった話

これからお話しするのは、とあるパパ活女子が実際に体験した危険なパパ活パーティの話です。

ペイターズで知り合った男性

私がその男性と知り合ったきっかけはペイターズでした。

男性の年齢は38歳でプロフもしっかり書いてあっていいねが600件以上だったのですごい人なんんだと思いいいねをしました。

すぐにマッチしてメッセージのやりとりをしてたらカカオでやりとりをしたいと言ってきたのですが、「カカオなんて援助交際の男性が使ってそうなアプリなのになんで?」と少し疑問に思ったものの交換してしまいました。

顔合わせのはずが・・・

カカオでやりとりを何通かすると、六本木でお茶だけの顔合わせをすることになりました。

お手当の条件など話し合っていませんでしたが、お金持ちそうなので怪しかったら変えれば良いかと思いあえて聞きませんでした。

待ち合わせ場所に行くと、どことなく歌舞伎町のキャッチみたいな目の奥が笑っていない男性が現れて「今このタワマンのラウンジで経営者仲間と飲んでるからこない?」と言ってきました。

断って帰ればよかったのですが、その男性が強引だったのとタワマン自体は高級なところだったので少し様子だけ見てヤバかったら帰ろうと思い了承してしまいました。

異様な様子のパパ活パーティ

ラウンジと言っていたのに連れて行かれたのはタワマンの一室で、そこには異様な光景が広がっていました。

そこまで広くない部屋に男女が10名以上いて、かなり酔っ払ってる女性もいたりして恐怖を感じたのを覚えています。

渡された安っぽい缶酎ハイに口もつけずにただただ帰るタイミングを伺っていたら、隣の女性が話しかけてきました。

彼女も他のパパ活アプリですが、同じように顔合わせの約束をしたら連れてこられたそうで一刻も早く帰りたいけど怖くて動けないとのことでした。

私はその男に化粧直したいからお手洗い貸してと言って隙を見てその子も連れて部屋から逃げ出しました。

被害者はたくさんいると発覚

後から知ったのですが、このパーティに勧誘してくる男性はツイッターなどで悪質な男性としてかなり有名で、レイプみたいなことをしたり逮捕されたこともある危険な男性だったそうでゾッとしました。

こういった形でレイプされたとしても警察はよほどのことがない限り助けてくれることはありません。

当然一円もお手当はもらえなかったですしただただ恐怖だったので、何があってもいきなり男性の部屋には行かないと心から誓った出来事です。

安全に活動することが一番大切

パパ活は稼いだ金額よりも安全に活動することが重要です。

目先のお金に飛びついて大きなトラブルに巻き込まれてしまえば命の危険だってあり得るということを再認識してください。

万が一トラブルに巻き込まれても、警察は助けてくれないことが多いですし泣き寝入りするしかありませんので自分の身は自分で守りましょう。

ABOUT ME
パパ活プロデューサー
当ブログ管理人。5年間で延べ5000人以上のパパ活女子にアドバイスをした実績から、NHK「クローズアップ現代」TBS「サンデージャポン」Abema「AbemaPrime」扶桑社「週刊SPA!」A男とB子のウラ事情などのメディアに出演。

稼げる夜のお店の情報ってどこから仕入れていますか?

風俗やキャバクラなどの夜のお仕事をされている女性は自分が働くお店をどうやって探していますか?

Twitterのスカウト

街中で声をかけてきたスカウト

こういった人に任せっきりの女性は大きな損をしているかもしれません。

フォロワー数=仕事ができるスカウトではない

ツイッターのスカウトにお店を紹介してもらっているという方は多いかと思います。

しかし、ツイッターのスカウトの9割は女の子を最大限に稼げるようにするだけの能力はないです。

フォロワーが多いスカウトだからすごい人だと思って連絡している女性もいるかもしれませんが、フォロワーは買うこともできますし、アマギフプレゼント企画でフォロワーを増やしているだけの人もいます(プレゼント企画なのに一切アマギフを配らない人もいます)。

有名な風俗嬢アカウントとコラボ企画なんてやっているスカウトもいますが、あれもコラボ相手にお金を払って依頼しています。

女性が働いてよかったと思えるお店を紹介するのがスカウトの役割なのにそれをせずにお金を使ってフォロワーを増やすのに必死なスカウトにいい仕事ができるのかどうかをよく考えてみてください。

路上スカウトは論外

Twitterのスカウトが増えるまでは、繁華街の路上スカウトを頼るのが夜のお店を探すので一番手っ取り早い方法でした。

しかし、路上のスカウト行為は立派な法律違反で、毎年多くの逮捕者が出ています。

そんな法律を犯してまで仕事をするような人たちが、女性のために仕事ができると思いますか?

当然、彼らは自分達の利益最優先で仕事をしますので、本当はその女性に合っていないのに紹介料が高いという理由でお店を紹介したり、女の子がもうらうべき給料から自分の利益をピンハネするような人たちばかりです。

せっかく覚悟を決めて夜のお仕事をするのなら、一番稼ぎやすい方法をじっくりと見つけることをおすすめします。

いい情報というのはいい人たちにしか出回らない

あなたが稼げるお店を探しているときにTwitterで「スカウトさんお店紹介してください」とツイートするとどうなるのか想像できますか?

リプ欄には「全国の優良店紹介できます!」「日本一案件持っています!」「出回っていない案件あります!」みたいなメッセージが山のように届きます。

ハッキリ言いますが、こういう人たちは全員仕事ができないスカウトたちです。

仕事ができる人なら、Twitterに張り付いてツイートを監視してる暇なんてありません。

そして、女性が働きやすいお店というのはこういう仕事のできないスカウトではなく仕事ができる信頼できるスカウトに仕事を依頼します。

法律を犯してまで路上でスカウトをしているような人たちも同様にいいお店とは提携が結べません。

そういういい案件をもらえないスカウトたちに仕事を探してもらっている時点で、あなたが稼ぐチャンスを潰してしまっていることに気づいてください。

いいお店などの情報というのは、いい人たちの中で循環します。

ここでいういい人たちというのは、仕事を真面目にして女性から信頼のあるスカウトやエージェント会社、そういったお店で働くことができる仕事のできる女性たちです。

有益な情報にアクセスできる手段を手に入れるだけでもあなたの現状は大きく変わる可能性があります。

もし興味がある方はぜひ無料のグループにご参加ください。

夜のお店の無料情報交換グループがあります

夜のお店で働く上で多くの女性が感じたことは正しい情報を入手しづらいということだと思います。

夜のお仕事の話というのは、友達などに相談しづらいですしテレビなどのメディアでも扱いづらい内容で情報が出回りづらいです。

ツイッターなどのSNSの普及により多少は情報が出回るようになったものの、悪質なスカウトが嘘の情報を流して女の子を釣ったりすることもあるので情報の真偽を確かめるのも一苦労です。

稼げるお店や悪質店の情報

リピートされる接客のコツ

指名が増える写メ日記の書き方

嫌なお客さんの対処法

このような情報を知りたいと思ったことはありませんか?

そんな方におすすめなのが夜職女子の無料情報交換グループです。

実際に夜のお店で働いている女性たちの生の声やアドバイスが聞けるので夜食に興味があるけどまだ始めていない方や、もっと稼げるようになりたい方に特におすすめのグループとなっています。

グループ参加特典

グループに参加していただいた女性には、今あなたが働いているお店が本当に一番稼げるお店なのかどうかを無料で診断いたします。

もちろん、話を聞くだけでも大丈夫です。

グループ参加に興味がある方はこちらのリンクからラインの仮グループにご参加ください。