パパ活トラブル

【保存版】パパ活の盗撮の手口や対策と慰謝料請求や示談の方法

絶対安全パパ活

パパ活女子からのトラブル相談で多いのが盗撮被害です。

相談するということは盗撮に気づいたということなので、盗撮に気づいていない場合も考えるとみなさんの想像する以上に盗撮はされていると思ってください。

どれだけ優しいパパだろうと、盗撮できる環境とスマホがあれば魔が刺してしまうこともあります。

盗撮被害に遭わないためにできることは、盗撮させる環境を作らないことです。

具体的にはカメラを設置する隙を与えないこととカメラなどをどのように設置するのかという知識を身につけておくことです。

この記事では、盗撮の手口や盗撮用のカメラなどについて解説しながら実際に盗撮被害に遭った時の示談や慰謝料請求の方法などについても解説していきたいと思います。

キレイパス5000円OFFプロモーションコード

パパ活での盗撮の手口

まずは盗撮のお話をしますが、スマホの発達により誰もがいつでもカメラを持っている時代になり盗撮がより身近になっています。

そしてカメラの小型化が進んだことにより盗撮用の隠しカメラもネットで簡単に安価で手に入るようになってきました。

実際パパ活女子グループでも盗撮トラブルに巻き込まれたという話も年に数回耳にします。

【誰でも月100万円稼げる】無料パパ活女子情報交換ライングループパパ活女子の皆さんはパパ活をしていて、誰かにパパ活の悩み相談をしたいと思ったことはありませんか? でも、友達や家族にパパ活をしてる...

私は以前テレビのディレクターをしていて、バラエティなどで隠しカメラを設置する関係で上手にカメラを隠す方法を学んだのでその知識をここで披露したいと思います。

わかりやすい動画解説はこちら

この記事をパパ活プロデューサーがわかりやすく解説した動画はこちらになります。

有益情報を日々更新しているのでチャンネル登録もよろしくお願いします♪

スマホやタブレットでの盗撮が圧倒的に多い

盗撮の手口として多いのはやはりスマホやタブレットを使うパターンですね。

シャッター音を消すアプリを使ってスマホを触るふりして盗撮したり、大人の関係の最中に撮影しようとしてきます。

パパの中には顔合わせの最中に盗撮をしてあとでどういう子に会ったのか思い出すために保存しているような人もいます。

そして、さらにエスカレートすると大人の関係の行為を盗撮しようとする人もいます。

スマホという簡単に動画が撮影できる機械が身近にあるため魔が刺してしまうのかもしれません。

こういった場合はレンズを巧妙に隠すことは難しいのでスマホのカメラレンズの向きがあからさまにベッドの方に向いている場合は注意するようにしてください。

まだ、男性によってはお手当あげるから撮影させて欲しいという方もいますが後述するAVなどの業者の場合だってあるので毅然とした態度でやめさせましょう。

盗撮用の小型カメラは安く買える

世の中には防犯グッズと称して、モバイルバッテリーや時計やメガネ型の小型カメラが存在しています。

しかし、これらの多くは防犯ではなく盗撮目的で悪用されているのが実情です。

こういったカメラを売る専門のサイトもあり、2万円前後で買えてしまうのです。

形は様々ありますが設置方法はそれぞれ異なるので解説していきます。

モバイルバッテリー・キーケース型

おそらく盗撮目的のカメラで最も多いのがこのタイプのものです。

ホテルのテーブルに置いておいても不自然ではないですし、実際に充電機能などがついている場合も多いので疑ってもごまかされやすいです。

似たようなものでライターやスマホケースタイプなどもあります。

腕時計・メガネ型

腕時計やメガネ型の盗撮カメラは男性自身が着用して使えます。

腕時計型の場合は、盤面にレンズがあるので不自然に手の甲を女性の方に向けて来る場合は怪しんでください。

メガネ型の場合は黒縁タイプが多く、フレームの横の部分にバッテリーなどが搭載されているため不自然に太いです。

そして1番の特徴はフレームのど真ん中や角の部分に丸いレンズがついているので良く見ると気づけます。

ボールペン・ボタン型

ボールペンや服のボタンタイプのカメラもあります。

ボールペン型は胸ポケットに刺してハンガーにかければちょうどいい高さで撮影できます。

ボタンタイプはジャケットのボタン穴に引っ掛けることができるタイプのカメラでボールペン型同様服をハンガーにかけることで撮影しやすい画角を得ることができます。

このタイプのカメラは服をかける場所がベッドに向いていないと撮影することができないので、服をかけた際の位置関係に注意して気になるようなら自分の服をかける振りをしてパパの服にかぶせたり、クローゼットにかけてあげるねと言って移動させちゃいましょう。

パパ活での盗撮対策:ホテル編

盗撮のカメラについて解説しましたが、種類も多くレンズが巧妙に隠されているので見つけるのが非常に困難です。

なので、盗撮カメラを見つけるよりも盗撮ができない環境にする方法を教えます。

盗撮カメラの設置場所

広いホテルの部屋をくまなく探すことは難しいと思うので盗撮のカメラを置きやすそうな場所を重点的に見るようにしましょう。

こちらの画像は一般的なラブホテルの部屋の写真になりますが、この数字を振っている場所が設置する可能性が高い場所になります。

①メインのテーブル

このテレビ前のテーブルは本来リモコンやホテルのメニュー表などが置かれており雑多になりがちです。

それに紛れて充電器型のカメラとかリモコン型のカメラをしれっと置いていても気づきにくいので注意して下さい。

②サイドテーブル

メインのテーブル以外のテーブルになりますがこの辺りはパパの私物とかをおくことが多いのと電源がある場合が多いので充電するフリをしてスマホを設置する場合があります。

不自然にスマホのカメラレンズがベッドに向いていないかなどをチェックするようにしましょう。

③テレビ台

テレビ台の上というよりはその下のDVDデッキとかを置くスペースが危険です。

盗撮のカメラを設置できるちょうど良いスペースがあることが多くかつ、注意しなければ見ようともしない場所なので気付きにくいからです。

④ベッド周り

ベッドに一番近い場所なので危険な気がしますが、他の3箇所と比べて設置する可能性は低いです。

なぜなら、あまりにも近すぎて女の子にバレるリスクが高いからです。

ただ、スマホとかは置いていても不自然ではないのでカメラレンズがベッド側に向いてるなら注意しましょう。

その他

上記以外の場所で注意すべきポイントも解説しておきます。

ハンガー:ジャケットなどをかけてポケットからスマホカメラがでていないか注意しましょう。また、ボタン部分がカメラになっている盗撮機器があるので注意。

ソファーの上:本来ベッドより低い位置になるのでカメラは設置しづらいですが荷物とかを重ねておくフリをしてベッドと同じ高さにした上で服に紛れてカメラを設置する可能性があります。

電気を暗くする

盗撮用の小型カメラはレンズが小さいものがほとんどです。

カメラレンズの仕組みとして、レンズの大きさに比例して暗くても撮影できるかどうかが決まってきます。

盗撮用の小型カメラぐらいのレンズですと、寝るときにつける豆電球ぐらいの明るさでも暗すぎて撮影できません。

また、暗くても撮影できる赤外線搭載の小型カメラもありますが、こちらに関しては赤外線のランプが赤く光るので暗い中で見るとすぐに違和感で気づくはずです。

最近は赤く光らないタイプもありますが、レンズの周りに豆電球みたいなのがいっぱいついてい見ればすぐに怪しいと思うはずです。

大人の関係するときに明るいと恥ずかしいと言えば自然に灯りを暗くすることもできると思うので、明るい状態で大人の関係をしないことを心がけるようにしましょう。

設置させる隙を作らない

ホテルで大人の関係をする場合ですと、シャワー浴びてる間に盗撮カメラを設置することが想定できます。

一緒にシャワーを浴びて設置させる隙を作らないか、自分が先にシャワーを浴びて後からパパに浴びてもらうようにすればその間に探すことも可能です。

シャワーを一緒に浴びることに抵抗ある女子もいるかもしれませんが、現金を盗んだり個人情報を得て後から脅してくる詐欺パパもいるので、できるだけ一緒にシャワーを浴びましょう。

【最新手口公開】パパ活女子が騙されないために覚えておくべき詐欺パパの特徴パパ活アプリにはパパ活初心者を狙った詐欺師、通称「詐欺パパ」がたくさんいます。 パパ活女子の皆さんはネットなどでどうやったら稼げる...

パパの自宅は危険がいっぱい

パパ活する男性は既婚者も多く自宅に行くということはあまりないかもしれませんがもしパパ自宅で大人の関係をするなら注意してください。

盗撮が目的のパパの場合は部屋にカメラを仕込むことは容易です。

入念に準備することができるため見つけることはほぼ不可能なので、対策その1の電気を消すなどして対応するのがいいかと思います。

警戒してるそぶりを見せる

あからさまに「盗撮してませんよね?」なんて言うのは良くありませんが、テーブルとかに置いてる男性の私物とかを手に取ったりするだけでも、盗撮しようとしてる男性からしたら心理的に焦りが生まれるものです。

社会的に地位もあるパパは盗撮がバレること自体が大きなリスクになるので、スキがないと思わせれば盗撮する気も起こらないはずです。

盗撮防止グッズを使う

世の中には盗撮の防止グッズというものが存在します。

盗撮カメラの電波を受信したりレンズそのものを見つけたりするものもあります。

流石にパパの目の前で使うのはアレなんで、パパがシャワーを浴びている間にささっと調べると良いかと思います。

盗撮に気づいた時の対処法

万が一、大人の関係を盗撮していることに気づいた場合はどうすれば良いのか解説していきます。

まずは自分の身の安全を確保する

盗撮された怒りで血が上るかもしれませんが、冷静に対応してください。

男性も盗撮がバレたことに焦ってパニックを起こし何をするかわかりません。

ホテルの部屋などの密室ですと、万が一相手が逆上したら命が危険にさらされます。

実際にお手当がもらえなくて自宅に乗り込んだら逆に殺されてしまったという事件もありました。

パパ活で殺人事件⁉︎女子大生が犯した5つのミス【茨城女子大生殺人事件】みなさん茨城女子大生殺人事件はご存知でしょうか? 茨城県女子大生殺人事件とは、2018年11月ごろに起こった死体遺棄事件で、当時1...

可能な限り密室で問い詰めることは避けて、喫茶店などの公共の場や人通りの多い路上で話を切り出すようにしましょう。

盗撮ではないですが詐欺パパを追い詰めて50万円取り返した体験談もありますので参考にしてみてください。

パパ活でヤリ逃げした詐欺師を捕まえて50万円取り返した話パパ活プロデューサーです。 パパ活をやっていると詐欺師パパに騙されそうになったり騙されたりした方もいるかと思います。 パパ活...

盗撮の映像はその場で自分で削除する

まず最初に、映像そのものを削除してください。

スマホなどの盗撮の場合は、メールなどで送信して他のところに保存された状態で削除しても意味がないのでスマホそのものを取り上げて自分で操作をして削除しましょう。

その際に、スマホ内に他にも盗撮された映像がないか確認をして発見した場合は全部消しましょう。

もし余裕がある場合は、スマホから削除する前に自分のスマホのムービーで盗撮をしている証拠を残した上で削除すると、示談交渉が優位に進む場合があります。

盗撮カメラの場合はカメラそのものを取り上げましょう。

どうしてもカメラを渡したくないと言うようなら最低でもカメラのSDカードを回収して証拠を残すようにしましょう。

何度も大人の関係をしている相手の場合は、過去に盗撮した可能性も高いので問い詰めるようにしてください。

パパ活でヤリ逃げした詐欺師を捕まえて50万円取り返した話パパ活プロデューサーです。 パパ活をやっていると詐欺師パパに騙されそうになったり騙されたりした方もいるかと思います。 パパ活...

盗撮で警察に逮捕してもらうのは難しい

公共の場で見ず知らずの人を盗撮している場合と異なり、ホテルでの盗撮は警察に突き出しても逮捕してもらうことは難しいです。

盗撮した映像を販売したり不特定多数がみれるSNSなどで公開などがあった場合に初めて警察が逮捕に乗り出すぐらいなので警察はあてにしないようにしましょう。

以前、iphone転売詐欺にあった女性と一緒に詐欺師を捕まえようとした時の警察とのやりとりが参考になるかと思います。

パパ活女子がiPhone転売詐欺師からお金を取り返そうとした結果パパ活プロデューサーです。 こういう活動をしているとパパ活女子から様々な相談を毎日受けております。 中にはトラブルもありやり...

犯人の個人情報を集めて逃さない

盗撮をした相手がどこの誰かわかっていない場合は、必ず個人情報を聞き出すようにしてください。

男性も自分の個人情報が知られていたら、逃げることもできないし腹いせで動画の公開などといったこともできなくする抑止力になりますしその後の示談交渉に優位に働きます。

どういった個人情報を集めれば良いのかといいますと・・・

免許証や健康保険証などの身分証

名刺(他人の物を出させないために2枚もらう)

車検証

このような、本名や会社や家を特定できる情報をもらってください。

パパ活アプリを登録する際に提出する関係で、身分証はスマホの写真に入っている可能性が高いです。

また、車に乗ってきた場合は車内に必ず車検証があるのでそこに本名や住所が書いています。

その個人情報をもとにSNSや会社の情報などを集めましょう。

ちなみに、メアドや電話番号は警察なら住所などを調べることもできるのですが個人では役に立たない情報なので注意です。

【体験談】パパ活のやり逃げトラブルは警察に相談すべき?状況別に解説パパ活女子グループで情報交換しているとやり逃げや詐欺などの事件やトラブルの話を度々耳にしまがこういう話を聞くと本当に胸を痛めます。 ...

盗撮の示談金額の相場は?

盗撮に気づいた場合、相手に示談金を求めることも可能ですが相場はどの程度のものなるのかと言いますと・・・

初犯で盗撮した映像も保存している様子がない場合で10〜20万円、何度か会っていて過去にも盗撮をしていた可能性が高い場合は50〜100万円ぐらいで手を打つのが妥当かと思います。

弁護士を通すことを考える方もいるかもしれませんが、弁護士費用が馬鹿にならないのでその場で交渉して回収するようにしましょう。

盗撮の示談交渉

示談交渉はどうすればいいのかと言いますと、まずは映像の処理をして、その後相手の個人情報を提出させて、逃れなくしてから最後に示談交渉をしましょう。

今お金がないと言った場合はATMに行っておろさせましょう。

それでもないと言うなら警察に行くと言えばオッケーです。

実際に盗撮男から数十万の慰謝料を取り返したパパ活女子もいますのでその時のお話も紹介いたします。

【仰天パパ活体験談集】奥様から電話が!?タトゥーをそんなところに!?パパ活プロデューサーです。 私は年間500名以上のパパ活女子の相談に乗っているのですが、中にはとんでもない体験談を聞くことも。 ...

盗撮でなくとも写真や動画は撮らせない

盗撮だけではなく、パパ活する上で外でのデート時も含め写真は相手に撮影させないという自分の中でのルールを徹底させてください。

その時はいい関係でも、パパ活という性質上長く続く関係ではないですし、関係を終わらせたくないがあまり写真をネタにして関係を続けることを要求してくる男性も結構います。

ただ写真を撮られそうになって、あからさまに拒絶すると男性の印象も悪いので顔合わせの際にルールとして最初に提示しておくといいのではないでしょうか?

盗撮なんてしようとするパパは少ないとは思いますが、警戒するに越したことはありません。

ガードが甘いとそんな気がない男性にも魔がさすということもあるので自己防衛はしっかりとしましょう。

盗撮以外のパパ活トラブル

今回は盗撮についてのお話をしましたが、パパ活には他にも様々なトラブルが起こります。

特にやり逃げ、現金詐欺、ストーカーなどはよく耳にするので事前に起こりうるトラブルを想定して万が一トラブルになった場合も落ち着いて対処できるようになりましょう。

パパ活女子がiPhone転売詐欺師からお金を取り返そうとした結果パパ活プロデューサーです。 こういう活動をしているとパパ活女子から様々な相談を毎日受けております。 中にはトラブルもありやり...
顔バレしないパパ活
キレイパス5000円OFFプロモーションコード

パパ活をしていて、誰かに悩み相談をしたいと思ったことはありませんか?
そんな方にオススメするパパ活女子のための無料情報交換グループがあります。
1000名以上が在籍する日本最大級のパパ活女子コミュニティで初心者も数ヶ月で月100万円稼ぐパパ活女子に成長しています。

メリット1:月100万稼ぐ稼ぐパパ活女子のアドバイスが聞ける

月100万円以上稼ぐパパ活女子が多数所属していてどうやったらお手当をたくさんもらえるのかなどをアドバイスしてもらえます。

メリット2:数百名の詐欺パパ情報の共有

パパ活女子を騙す詐欺パパの情報を蓄積していて、あなたが会おうとしている男性が詐欺パパかどうかを判別できます。

メリット3:全28ページのパパ活マニュアルプレゼント

パパ活のお手当のもらい方や詐欺パパの情報をまとめたパパ活マニュアルを差し上げます。

メリット4:富裕層男性を紹介してもらえる

いいパパ活女子にはいいパパがいてそのお友達のパパもいい人です。

そんな優良パパの紹介や富裕層男性だけが参加するシークレットパーティにご招待。