パパ活トラブル

パパ活のやり逃げトラブルは警察に相談すべき?状況別に解説

パパ活女子グループで情報交換しているとやり逃げや詐欺などの事件やトラブルの話を度々耳にします。

こういう話を聞くと本当に胸を痛めます。

この記事を読んでるパパ活女子の方の中にもトラブル抱えてるけど警察に相談すべきか迷っている方はいませんか?

今回はパパ活のトラブルを警察で相談すべきかどうかをケースごとに解説と実際に詐欺パパ被害を警察に相談して解決したのでそちらの話をしていきたいと思います。

警察には金銭の授受の話はしない

まず、パパ活というのはデートなどをする中で男性が女性にプレゼントやお小遣いを渡す行為ですが、売春や援助交際との線引きが非常に難しいです。

「パパ活をしていてトラブルに巻き込まれた」と警察に相談をするとあなた自身も売春していたとして警察からお叱りを受けることになる可能性があります。

そうならないためにも、「マッチングアプリで出会った男性とトラブルになっている」という内容で相談するようにしてください。

いきなり1人で警察に行くのが不安でしたら、誰かに相談してください。

パパ活なんてやってること言えるわけないという方はパパ活女子グループで相談していただければ同じ境遇のメンバーが相談に乗ってくれます。

パパ活女子ライングループパパ活をしていて、誰かに悩み相談をしたいと思ったことはありませんか? そんな方にオススメするパパ活女子のための無料情報交換LINE...

未成年は親にバレる可能性が高い

未成年(高校卒業済みの18歳・19歳)に関しては、警察に相談することでさらに被害が広がることもあります。

未成年はパパ活アプリや交際クラブに登録することはできます。

しかし、万が一警察にお世話になるようなトラブルに巻き込まれてしまった場合は監督責任がある保護者にも連絡が行くのが未成年です。

もちろん、レイプのような痛ましい被害にあった場合は保護者にパパ活をやっていたことをばらして追い討ちをかけることがないように配慮はしてくれます。

場合によっては保護者に連絡が行くリスクも考慮した上で警察に相談することにしましょう。

よくあるパパ活トラブルと対処法

パパ活をやっていると様々なトラブルが起こることがあります。

中には警察に相談しても取り合ってもらえないようなトラブルもあるので解説していきます。

ガチ恋パパがストーカーに豹変

ガチ恋パパが色々こじらせてストーカーになってしまったパターンです。

パパに自分の住んでいるところや職場・大学などを教えてしまっていたため、パパがストーカー化してしまうことが多いです。

プライベートな情報はよほどの信用がない限り教えないようにしましょう。

ストーカーの事件は近年問題になっているので、警察も動いてくれやすいですが警察に動いてもらうためにも判断材料を用意しないといけません。

パパ活はガチ恋独身パパに注意!ストーカー化することも!?ヒナです。 パパ活する時に気になる要素の一つが既婚か独身かということ。 不倫はしたくないと思い独身男性を選ぶ方もいるかと思い...

メールやラインのトーク履歴は保存する

もし、トラブルに発展してしまった場合は相手の男性の異常性が感じられるトーク内容は必ず保存しておきましょう。

特に夜中にしつこく連絡してくる、返信していないのになんどもメッセージを送る、攻撃的・脅迫とも取れる内容のメッセージを送るなどの場合は決定的な証拠になります。

よくラインをブロックするという方がいますがこれは相手の行動が全く見えなくなるので危険です。

メッセージ受信するのすら嫌だという気持ちもわかりますが必ず、受信して証拠を残すようにしましょう。

通話や会話などの録音

メールやラインで文字に残すと危険だからと電話などできついこと言ってくる男性もいますが、そう言ったものは必ず録音しておきましょう。

また、着信履歴の数が異常な場合も警察が動く材料になります。

実際に会って話し合いになった場合も気づかれないようにスマホで録音することをおすすめします。

パパ活でお手当がもらえなくても警察は動かない

お手当をあとで渡すと言って大人の関係をしても結局もらえなかったというトラブルはよく耳にします。

しかし、これは警察に行ってもどうしようもありません。

警察に相談なんてしたら、あなたも売春しているの?と疑われてしまいます。

初回で大人の関係するなら必ず先にお手当てをもらうようにして、男性がどこの誰なのか分かる情報をちゃんと手に入れておきましょう。

いかなる理由があっても、たとえ高額なお手当が提示されてもそれらは全て詐欺パパの手口なので相手にしないようにしましょう。

詐欺パパの最新やり逃げ手口公開!パパ活女子は必ず知っておくべき話パパ活をしていると避けることができないのが詐欺パパの存在です。 パパ活女子グループでもやり逃げや現金を騙されたという話を聞くと非常...

パパ活のやり逃げ被害では警察は動かない

お手当もらえなくてやり逃げされた腹いせでレイプ被害として警察に行こうとする人もたまにいます。

しかし、これに関しても警察に相談してもなかなか動いてくれません。

そもそもマッチングアプリという男女の出会いの目的の場で出会ってるので「同意の上だったのでしょ?」というのが警察の認識です。

ホテルや男性の自宅に行ってるなら尚更です。

記憶がなくなるぐらい酔わされたり、あざが残るほどの暴力を受けたなどの場合でない限りは立件することは難しいと思います。

そういった場合でも、被害を受けたその足で警察に行きレイプされた証拠を残さなければいけませんので万が一そんな被害に遭われてしまった場合は後日ではなく必ずその場で警察を呼びましょう。

パパ活での詐欺被害は警察へ行きましょう

やり逃げとかではなく、金銭を騙し取られたケースですね。

これは普通の詐欺事件なので警察は動いてくれますが一つ問題があります。

実際に、女の子に自由に使えるクレジットカードをもたせてあげると持ちかけカードを作らせるもののそのカードを持ち逃げして限度額いっぱいまで使われるという事件が2017年頃に起こりました。

これに関しては被害者が100名以上に上り私もこの事件で被害を受けた女性から相談を受けていましたが、犯人は逮捕されたもののお金が返ってくることはありませんでした。

警察は犯人の逮捕には協力しますがお金のことに関しては、弁護士などを立てなければいけません。

しかしこのケースの場合被害者が100名以上に上り組織的な犯罪だったため逮捕された男性の資産は全て逃がされてしまっていて取り立てするお金がないので結局取り返すことができなかったのです。

パパ活で会っているのに儲け話をしてきた場合は全て詐欺ですので相手にしないようにしましょう。

最近ですとiphoneの転売詐欺を持ちかけられ100万円騙された女性のトラブル解決に動いたことがあるので詳しくはこちらの記事をご覧ください。

パパ活女子がiPhone転売詐欺師からお金を取り返そうとした結果パパ活プロデューサーです。 こういう活動をしているとパパ活女子から様々な相談を毎日受けております。 中にはトラブルもありやり...

警察に提出できる情報は必ず収集

このように、いくつか例をあげましたがトラブルを解決できそうなパターンは実は少ないです。

そしてトラブルになった時に相手の情報が一切ないと犯人を追うこともできないので、万が一トラブルになった時ん使える個人情報をまとめましたので覚えておきましょう。

車のナンバー

パパの中にはデートは必ず車で来る男性も結構いるのでもしもの時のために隙を見てナンバーの写真を一枚撮っておくと後々役立つ事があります。

車のナンバーですが一昔前は役所に行ってゴニョゴニョすると本人じゃなくても車の持ち主の家がわかったのですが、今はそれはできなくなったので即効性のある個人情報ではなくなりました。

しかし、警察沙汰になった際のトラブルでは非常に役立つ個人情報で警察に頼めば一発で持ち主の住所特定してしかるべき対応してもらえるので、警察にお願いするレベルでのトラブルの際には提出しましょう。

電話番号

電話番号は車のナンバーのように警察沙汰になった際は、警察なら携帯会社に番号の持ち主を問い合わせる事ができるのでトラブルで腹が立つからといって消したりしないようにしましょう。

また電話番号があれば電話で第三者に仲裁に入ってもらう事でパパと話し合いをすることも可能なパターンもあります。

ライン通話で電話番号なんていらないと思うかもしれませんが、初回デートの日に理由つけて電話番号で待ち合わせして番号を手に入れておくと安心できます。

メールアドレス

ドコモやソフトバンクみたいな携帯会社から付与されたメールアドレスは電話番号と同様に警察に提出することによって本人の特定をする事ができます。

ラインIDやヤフメールみたいなフリーのメアドしか情報がないというパターンがありますがこれらの情報は警察に持っていっても捜査の材料としては役立ちません。(トークの内容とかは参考にはなりますが)

ブロックは絶対にしない

余談ではありますが、ストーカー被害などでメールをブロックする場合がありますがこれはおすすめしません。

相手の行動が全くわからなくなるので、返信はしなくていいので受信するようにしましょう。

メールの内容や送信回数で異常性があればそれを理由に警察が動いてくれることになります。

名刺

名刺はもらうことは少ないかもしれませんが、もしもらう事ができたら会社名や電話番号などなど個人情報を手に入れる事ができるので大切に保管しておきましょう。

また、名刺はもらえないにしても会社名をぽろっとこぼしたりすることもあるのでそんな時はしっかりとメモしておきましょう。

あとで会社名を調べて、そこの代表にその男性の名前があるのか?「会社名+詐欺」をネットやツイッターなどで調べて怪しい話が出てこないか?などを調べると信頼できる男性かわかります。

本名

本名は警察などに頼れない場合に必須な個人情報で本名があれば、芋づる式に会社やFacebookなどの情報の宝庫にたどり着ける場合があります。

本名を知る方法としては、レストランなどの予約の際に店員さんに名乗ったりするのを聞いておいたり、ライン名が本名じゃない場合に名前どんな感じなの?と聞いて聞き出したりすることなどができます。

本名さえわかれば「本名 代表取締役」「本名 社長」「本名 会社の業種」「本名 生まれ年(西暦と年号)」などで検索することで個人情報が手に入ります。

Facebookのアカウントを見るける事ができたら交友関係がわかる場合もあるのでさらに役立つ情報が手に入ると思います。

自宅の住所

自宅の住所を話す機会なんてまずないと思いますが、おうちデートをしたがるパパもたまにいるのでその際はしっかりと住所を記録しておきましょう。

ただ、初回で家デートをしてくる男性はそれだけでもかなり危険度がアップするのでそもそも行くことはやめておいたほうがいいと思います。

顔合わせできちんと自己紹介できる男性は安心できる

パパ活していると、上記のような個人情報を聞いてもないのに教えてくれるかたがいます。

本来パパ活において社会的にリスクが高いのは圧倒的に男性です。

それにもかかわらず個人情報を教えてくれる男性は、後ろめたい事がなくちゃんとしたおつきあいを望まれている誠実な男性の可能性が高いので大切にしましょう。

トラブルにならないために意識してほしい3つのこと

パパ活女子のトラブルの相談を受けて思うことは女性も警戒心がなさすぎるということです。

もちろん疑いすぎると本当にパパ活ができる男性を逃してしまうことにもなるので、トラブル回避のために意識してほしい3つのことを教えるのでそれを意識してみてください。

相手を信じすぎない

安全にパパ活をするためとはいえ、いきなり重たいことを言いましたが、これはパパを疑ってかかれというわけではなく、パパが出して来た情報をそのまま信じずに自分でも調べるということを徹底してほしいということです。

パパが「年収5000万の社長です」と言ってもそれをそのまま信じてはダメだということです。

そういう時はトークの中でどういう会社の社長なのか聞き出してあとでエゴサーチをかけたり、男性の服装や付けている時計、乗っている車、持っているクレジットカードの種類など他の要素も踏まえて本物のお金持ちかどうかを見極めてください。

パパ活女子さんが実際に体験した話ですが、ペイターズで自称年収2000万の30代前半投資家の方と会ったのですが、大学生でごった返した安いコーヒーショップでお茶をして、そのまま食事はチェーン店の安居酒屋に連れていかれ、延々とつまらない自慢話を聞かされ「本当にこの人はお金持ちなのだろうか?」と不安になっていました。

その後、居酒屋を出てフラフラとラブホ街に向かおうとしたので、相手を怒らせても仕方ないと思いつつお手当はいただけるのですか?と聞いたところ・・・

「今月投資がうまくいかなくてあんまりお金ないんだよね〜。あと、お金のやりとりしてそういうことするの嫌だからお手当は渡さないけどいいでしょ?」

などととんでもないことを抜かすのです。

もうパパは無理だと思い腹も立ったので問いただしたら、年収2000万は嘘で脱サラしてFXトレーダーになったものの収入はかなり不安定でパパ活なんて絶対無理な男性でした。

この件に関しては、30代前半なんて普通に考えたらモテないわけないのにどうせパパになるなら若いイケメンがいいと思いアプローチをかけた時点で失敗だったのです。

その女性はこの失敗で安全にパパ活をするなら最低でもアラフォーぐらいの年代じゃないとダメだということ学びました。

ちなみに、シュガーダディでは年収証明をした男性をダイヤモンド会員として扱っていますがこれも実は確実にお金持ちで安全なパパとは決めれない落とし穴があるので注意してください。

シュガダのダイヤモンド会員の思わぬ落とし穴とは?シュガーダディ(シュガダ)でいいパパと出会うなら狙っていきたいのがダイヤモンド会員ですがみなさん出会えていますか? 年収証明をして...

最初はお手当は都度で

安全にパパ活をする上で絶対に守って欲しいのが、「最初はお手当を都度でもらう」ということです。

パパ活をしていると、会う前から「月額30万で愛人契約しませんか?」と持ちかけてくる男性がいます。

毎月30万もらえるなら絶対やるでしょ?と思うかもしれませんが、落ち着いて考えてみてください。

会ったこともない人間にそんな提案することがそもそもおかしいということを。

もちろん愛人契約をしているパパ活女子はたくさんいますし、30万どころか50万とかで契約してる人もいます。

しかしこの子たちもいきなりそんな愛人契約したのではなく徐々に信頼関係を深めてから契約しているのです。

では、なぜこの男性が会う前からそんな契約を持ちかけて来たのかというと・・・

騙して大人の関係をするためです。

この手口は、パパ活初心者を狙った手口でして、高額な愛人契約を餌にアポを取って会うものの、「月末払いするからとりあえずホテル行くぞ」と言い大人の関係をするもののその後一切連絡が取れなくなるというものです。

この手口で騙されるパパ活女子は非常に多く安全にパパ活をする上では絶対に知っておかないといけない情報です。

もしも、こういった愛人契約をいきなり持ちかけられた場合、私はどのように対処しているのかといいますと

「非常にありがたい申し出なのですが、お互いの信頼関係もできていないので最初は都度でお願いします。」

と言うのです。

これで大体の詐欺パパを撃退することができますのでよかったら試してみてください。

安心・安全にパパ活をするために知るべき相場や詐欺パパのマメ知識パパ活プロデューサーです。 パパ活女子の皆さんはパパ活をなんとなくやっていませんか? パパ活の常識とかよくわからないけどパパ...

自分の個人情報は簡単に教えない

パパ活を安全にする上で重要なことは個人情報の管理です。

個人情報とは?

本名

住所

職場・学校

自分の写真

これらの情報は、ある程度信頼関係が築けるまでは可能な限り相手に伝わらないようにしないと安全性を脅かすことにつながります。

本名

本名を知られることで、facebookアカウントを見つけられ交友関係が筒抜けになってしまう場合があります。

パパとのやりとりをラインですることはあるかと思いますが、ラインが本名になっている場合は変えるか別のスマホでパパ活用のラインアカウントを用意することをおすすめします。

できるパパ活女子はやってる月額数百円でスマホ2台運用術シュガーダディやペイターズなどを使ってパパ活するならスマホは必須なんですが、メインで使うスマホでパパ活するのはちょっぴり不安という方もい...

他に本名がパパに知られてしまう可能性があるパターンとして海外旅行に伴うパスポートの提示と銀行の振込先を教える場合が考えられます。

さすがに海外旅行に一緒に行くまでの中なら本名ぐらい知られても問題ないのですが、銀行口座に関してはかなり早い段階でお手当を振り込みにしてもらう場合がごく稀にあるのでその際は目先のお手当のことは一度忘れてそのパパが本当に信用に足る人物か見直してください。

パパからお手当を銀行振込すると言われた時に注意すべきことパパ活プロデューサーです。 パパ活をやっているとパパからお手当を銀行振り込みしたいと言われる場合があります。 しかし、その銀...

住所

自宅を知られている状態でパパとトラブルになると安全が脅かされてしまいます。

住所を知らせないと困るパターンとしては、パパがプレゼントを買ってくれてそれを郵送してもらうパターンです。

これは、知り合って早い段階で起こりうることもありますが名前の時と同様にまずはそのパパが安全かどうかをしっかり見極めた上で住所を教えるようにしてください。

また、パパが車で自宅まで送ってくれるという際も自宅の真ん前じゃなくてコンビニで買い物するなどと言って少し離れたところで降ろしてもらうことによって自宅を知られることを避けることはできます。

職場

パパと会う前のトークの段階で仕事の話とかになるとうっかり話をしてしまう女性もいますが、職場を知られてしまうとトラブルになった際に非常に不安になってしまいます。

また、悪いことを考えているパパとかですとあなたの保険証などを盗み見て職場情報を知ってそれをネタに脅すなどということもありますので、自分のに元などは常に目の届く場所で管理しましょう。

自分の写真

これに関しては危機意識が低い女性が多い印象です。

食事とかで何気なく撮影した程度なら良いのですが、大人の関係の時に撮影したがる男性というのは結構いるものです。

お手当もらっている以上断りにくい気持ちはわかりますが、後々リベンジポルノなどであなたの安全を脅かす材料になりかねないので毅然とした態度で写真は断るようにしましょう。

パパとラインでやりとりされる方も多いと思いますが、ラインの設定を間違えているとパパにタイムラインの写真などが見られてそこから個人情報が流出することもありますので一度見直してください。

パパ活でパパにLINEを教える前に必ず見直したい設定パパ活プロデューサーです。 パパ活アプリなどでLINEアカウントを交換しようと言われて不安に思ったことはありませんか? 今回...

まとめ:自分の身はできるだけ自分で守る

このようにパパ活を安全にする上で知っておかないといけないことは多く存在します。

パパ活は上質な男性と出会えるメリットがある一方、中には上質な男性のふりをして騙す人間がいるということを忘れないでください。

パパ活を長く続けるコツは、危険を感じたらすぐに身を引くということです。

 

パパ活をしていて、誰かに悩み相談をしたいと思ったことはありませんか?
そんな方にオススメするパパ活女子のための無料情報交換グループがあります。
1000名以上が在籍する日本最大級のパパ活女子コミュニティで初心者も数ヶ月で月100万円稼ぐパパ活女子に成長しています。

メリット1:月100万稼ぐ稼ぐパパ活女子のアドバイスが聞ける

月100万円以上稼ぐパパ活女子が多数所属していてどうやったらお手当をたくさんもらえるのかなどをアドバイスしてもらえます。

メリット2:数百名の詐欺パパ情報の共有

パパ活女子を騙す詐欺パパの情報を蓄積していて、あなたが会おうとしている男性が詐欺パパかどうかを判別できます。

メリット3:全28ページのパパ活マニュアルプレゼント

パパ活のお手当のもらい方や詐欺パパの情報をまとめたパパ活マニュアルを差し上げます。

メリット4:富裕層男性を紹介してもらえる

いいパパ活女子にはいいパパがいてそのお友達のパパもいい人です。

そんな優良パパの紹介や富裕層男性だけが参加するシークレットパーティにご招待。